skip to Main Content

TOP STORIES

GAIAX STORIES

Business
Startup Studio
Sharing Economy
Teal Organization
Blockchain
Culture
People
Engineers
Events
Daddy-childcare-leave
わずか12日間で500名申込!のワケと、パパ育休が解決する命の問題
イベント
登壇者が紹介する生々しいメッセージ。「育児も家事もせず、仕事に専念した男性が、今のこの世の中を作り上げてしまった」「産後の妻の死因1位は、産後うつ。」「パパがいると思うと、子育てを一緒にやってくれると期待してしまう。いっそいないものと思わないと自分が辛くて仕方がない」特に男性のみなさん、パパ、プレパパを抱える経営者や人事のみなさん、お読みください。
Jun_ishikawa
「生活モデルの探求」圏外で感じる葛藤
ピープル
ガイアックスの出張でアフリカ・ルワンダに行くことが決まり、うれしい反面、ちょっとしたもやもやがありそれを表現したくこのテーマでポストを書きます。それは、当然のことながら、アフリカへ行くためには長距離の飛行機による移動が欠かせません。今日は、そんな長距離移動で抱いてしまう私の葛藤を、前回のブログよりインタビューを担当してくれているけんちゃんと記録係のみずもさんに聞いてもらいました。
Jun_ishikawa
『万物にやさしい生活モデル探求』、背景にある体験と大切にしている考え方
ピープル
この三ヶ月強、色々と取り組みをしてきたけれど、ブログで宣言をしたあと何も進捗を報告できていないという焦りだけがありました。そんな中、すべて自分でやらないとと思ってしまっていたということに気づき、以下のお二人の方に話したら快く手伝うよと言ってくれて、すごく気が楽になりました。そこで、今後のブログを含めて、進捗の発信は他の方にも携わっていただきながらやっていきたいと考えています。
アフリカ出張を予定している
カルチャー
働き方について、いろいろディスカッションしていました、社内の会議の議事録のシェアです!上田のブログを転載します。
人口二千人の離島、隠岐海士町でスタートした『万物にやさしい生活モデル探求』
ピープル
前回のブログから早いもので3か月が経ちました。あのブログでお伝えした通り、拠点をタイのバンコクから日本の離島・海士町に移し、「他人にも優しく、自然にも優しく、自分にも優しい」生活モデル作りに向けて、一歩一歩ですが、試行錯誤しながら日々暮らしています。海士町で取り組んでいる生活モデルづくりについての進捗をお伝えしますね。
Purpose_branding
本物を未来に残すパーパス・ブランディングとは?
イベント
人は自身の存在に意義を求めます。意義は私たちの行動を正当化し、後押しとなるモチベーションを与えてくれます。だからこそ、私たちは意義のあるブランドを好むのです。今、世界中のトップ企業で浸透している「パーパス・ブランディング」しかしパーパスとはなんなのかはよく分からない。そんなモヤモヤした気持ちを晴らすべく、今回は永田町GRiDで行われた『PURPOSE DRIVEN COMPANY』に参加してきました。
Mindfulness-and-positivepsychology
【イベントレポート】マインドフルネスとポジティブ心理学を超えて
イベント
11月12日(火)にNagatacho GRiDで開催された「スタンフォード×ハーバードの人生を変える授業 ~マインドフルネスとポジティブ心理学」というテーマのイベントに参加しました。マインドフルネスとは「自分とつながるだけではなく、他者ともつながることが鍵になるのだ」と気がつくことができました。イベントの内容と感想を紹介させていただきます。
Back To Top