skip to Main Content

ガイアックスでは、人と人をつなげるために、また、たくさんの立場の方々とコラボレーションしながら、ミッションを実現すべく、多くの交流の機会を用意しています。永田町に位置する本社ビルでもあるNagatacho GRiD では、イベントスペースやコワーキングスペースを用意しており、日々、たくさんのイベントを開催しています。また、オンラインでも、多くのイベントを開催しています。みなさまと、イベントや交流を通じて、お会いできるのを楽しみにしています。

世界的起業家を生み出す「モンテッソーリ教育」 をモンテ・レッジョの博士が語る

イベント
子どもは力強い学習者!大人のエゴを外して心を傾けてみませんか? 映画の中の子どもたちの笑顔、眼差しが教えてくれます。 2021年2月19日(金)から日本で公開される映画「モンテッソーリ 子どもの家」。この作品を一足早くモンテッソーリ・レッジョエミリアの研究者、児童発達学博士の島村華子さん( https://lit.link/drhanakoshimamura )に見て頂きインタビューさせていただきました。
【イベントレポート】「リアルからリモートへ」離れていてもメンバー全員が自律的に動ける組織マネジメントの在り方とは? 〜コーチングを取り入れた自主自律組織のはぐくみ方〜

【イベントレポート】「リアルからリモートへ」離れていてもメンバー全員が自律的に動ける組織マネジメントの在り方とは? 〜コーチングを取り入れた自主自律組織のはぐくみ方〜

イベント
(株)はぐくむの小寺毅さんをお招きして、「リモートワーク」という観点から組織マネジメントについてお話を伺いました。これから先「管理統制型」から「自主自律型」へと会社を変革していくための組織のあり方を考えていきます。
「社内にコーチング文化を取り入れる」社員数3,000名の組織の中で動き出す個人の想い - 東京エレクトロン テクノロジーソリューションズ(株)野崎貴弘さん -

|イベントレポート|「社内にコーチング文化を取り入れる」社員数3,000名の組織の中で動き出す個人の想い – 東京エレクトロン テクノロジーソリューションズ(株)野崎貴弘さん –

イベント
ガイアックスでは2020年5月より社内コーチ制度を導入。コーチングに関するイベントや社内コーチコミュニティの運営を行い、組織にコーチングの文化を広めることを目指しています。東京エレクトロン テクノロジーソリューションズ株式会社 野崎貴弘(のざき たかひろ)さんをゲストにどのように組織の中にコーチングの文化を取り入れ、浸透させていったのかをお聞きしました。

映画”気候戦士 ~クライメート・ウォーリアーズ~”上映&ダイアログ 参加者レポート

イベント
ガイアックスでは、カジュアルスタイルの映画イベント「GRID CINEMA」を開催しています。コロナ禍になる前にオフラインで開催していたシネマ会。現在ではGaiax peopleメンバーの力を借りて、オンライン上映を行っております。GRID CINEMAは「映画を観る」だけでなく、テーマを深掘りするゲストをお呼びしてトークを交えた交流会も同時開催。
Gaiax

【イベント参加レポ】立ち止まらない事業リーダーたちの葛藤〜コロナ禍の飲食・体験・就活サービスの挑戦を語る〜

イベント
飲食・体験・就活サービス事業を行う入社同期の3人に登壇いただき、コロナ禍における取り組みや、挑戦についてお話を伺いました。リーダーとして事業やチームメンバーを引っ張る立場にある3人は、この変化の波の中で何を思い、動き続けていたのでしょうか?世の中全体が大変な時期だからこそ、シェアリングの精神でこの2ヶ月間の試行錯誤について、葛藤や苦労も含めてまるごと公開してもらいました。
Online

ガイアックスのオンラインコミュニティランチ体験レポート

イベント
基本平日開催されているガイアックスオンラインコミュニティランチ。いろんなジャンルのスペシャルゲストさんが毎回登場し、しかも参加費は無料!リモートで体がバキバキなのでストレッチの会に参加した際の体験リポートをお届けします!
Daddy-childcare-leave

わずか12日間で500名申込!のワケと、パパ育休が解決する命の問題

イベント
登壇者が紹介する生々しいメッセージ。「育児も家事もせず、仕事に専念した男性が、今のこの世の中を作り上げてしまった」「産後の妻の死因1位は、産後うつ。」「パパがいると思うと、子育てを一緒にやってくれると期待してしまう。いっそいないものと思わないと自分が辛くて仕方がない」特に男性のみなさん、パパ、プレパパを抱える経営者や人事のみなさん、お読みください。
Purpose_branding

本物を未来に残すパーパス・ブランディングとは?

イベント
人は自身の存在に意義を求めます。意義は私たちの行動を正当化し、後押しとなるモチベーションを与えてくれます。だからこそ、私たちは意義のあるブランドを好むのです。今、世界中のトップ企業で浸透している「パーパス・ブランディング」しかしパーパスとはなんなのかはよく分からない。そんなモヤモヤした気持ちを晴らすべく、今回は永田町GRiDで行われた『PURPOSE DRIVEN COMPANY』に参加してきました。
Mindfulness-and-positivepsychology

【イベントレポート】マインドフルネスとポジティブ心理学を超えて

イベント
11月12日(火)にNagatacho GRiDで開催された「スタンフォード×ハーバードの人生を変える授業 ~マインドフルネスとポジティブ心理学」というテーマのイベントに参加しました。マインドフルネスとは「自分とつながるだけではなく、他者ともつながることが鍵になるのだ」と気がつくことができました。イベントの内容と感想を紹介させていただきます。

【イベントレポート】これからの『人・組織のあり方』について考える上映会

イベント
GaiaxCommunityの瀧田 桃子です。GRiDで開催されている自主上映会に参加しました。AI時代で大きく変化している中で、私たちの仕事や求められる資質がどう変わるのか?また、そのとき、私たちや組織はどうあればいいのか?そんなことを上映後のダイアログで参加者同士話し合いました。外資企業、大手企業で働く方、またはそういった企業の人材開発を支援されている方、人事コンサルタントなどが多くいらっしゃってました。その内容と感想を紹介させていただきます。
Positive Psychology Dialog 2.0

「より善く生きる」ことが必要な時代のポジティブ心理学の役割とは。ー「日本一オーラのない監督」がチームを大学選手権2連覇に導くまでー

イベント
変化が激しく、正解など分からない現代、自分がより善く生きる為には一体どうすれば良いのか。人々のwell-beingな状態を研究し、近年注目を集めているポジティブ心理学を知り実践に移していくことでそのヒントが見えてきます。今回はポジティブ心理学の基礎的な知識について学習し、それを実践することで早稲田大学ラグビー部を大会ニ連覇に導いた中竹さんのお話をご紹介します。
Back To Top