skip to Main Content

TOP CULTURE

GAIAX CULTURE

あなたの全ては、あなたが決める。

Gaiaxの最も重要な経営資源は「一人ひとりの情熱」です。
組織都合のルールや階層でメンバーの情熱に水を差さないよう、従来の組織とは異なる経営スタイルで運営されています。
自らの意志でどこまでも挑戦できる環境にこだわる中で、「フリー・フラット・オープン」と呼ばれるカルチャーは自然と生まれました。
常識や前例にとらわれず、自分らしいの生き方・働き方を決められる自由さ。
役職や立場に関係なく、誰もが同じ目線で議論し合える対等さ。
社内外の垣根を越えて、未知の世界へ積極的に飛び込んでいける風通しの良さ。
一人ひとりの情熱へ投資するGaiaxならではのカルチャーは、ミッションやフィロソフィーだけでなく、ビジネスモデルや社内制度を始めとした全ての側面に通底しています。

Gaiaxの最も重要な経営資源は「一人ひとりの情熱」です。
組織都合のルールや階層でメンバーの情熱に水を差さないよう、従来の組織とは異なる経営スタイルで運営されています。
自らの意志でどこまでも挑戦できる環境にこだわる中で、「フリー・フラット・オープン」と呼ばれるカルチャーは自然と生まれました。
常識や前例にとらわれず、自分らしいの生き方・働き方を決められる自由さ。
役職や立場に関係なく、誰もが同じ目線で議論し合える対等さ。
社内外の垣根を越えて、未知の世界へ積極的に飛び込んでいける風通しの良さ。
一人ひとりの情熱へ投資するGaiaxならではのカルチャーは、ミッションやフィロソフィーだけでなく、ビジネスモデルや社内制度を始めとした全ての側面に通底しています。

FREE CULTURE

GAIAXカルチャー:フリー

Free Culture

一人ひとりは、大きな可能性を秘めています。
あなたの将来は、「孫正義」か、「マーク・ザッカーバーグ」か、はたまた「グレタ・トゥーンベリ」か。
可能性溢れるあなたと向き合う上で、私たちがまずフォーカスすることは、可能性を存分に発揮してもらうための土壌づくりです。
誰かが作ったルールにただ従うのではなく、自分自身でデザインした人生を生きる時、情熱は最も高まります。
自分のビジョンや実現したい使命を元に、生きたい人生を自由に描く。
生きたい人生を実現するために、働く人・場所・時間を自由に決める。
人の数だけ挑戦の形があるからこそ、私たちは既存の枠にとらわれない「自由」を大切にしています。

一人ひとりは、大きな可能性を秘めています。
あなたの将来は、「孫正義」か、「マーク・ザッカーバーグ」か、はたまた「グレタ・トゥーンベリ」か。
可能性溢れるあなたと向き合う上で、私たちがまずフォーカスすることは、可能性を存分に発揮してもらうための土壌づくりです。
誰かが作ったルールにただ従うのではなく、自分自身でデザインした人生を生きる時、情熱は最も高まります。
自分のビジョンや実現したい使命を元に、生きたい人生を自由に描く。
生きたい人生を実現するために、働く人・場所・時間を自由に決める。
人の数だけ挑戦の形があるからこそ、私たちは既存の枠にとらわれない「自由」を大切にしています。

あなたらしい働き方

どう生きるかを決めるのがあなたなら、どう働くかを決めるのもあなたです。
Gaiaxには、一人ひとりが自分の望む働き方を自由に決められるカルチャーがあります。上長には部署異動の拒否権が無く、他部署からのメンバー引き抜きがいつでも可能。社内副業では、部署間の業務委託を個人でも受けられるなど、働く上での制限は一切ありません。熱量と充実感で溢れる環境と挑戦は、あなただけの働き方から生まれるのです。

Remote work
Milestone sessions

マイルストーンセッション

あなたの人生の目的は、何ですか?
マイルストーンセッションでは、四半期ごとに一人ひとりのライフプランと事業との関係性を確認します。
始まりは、自分が人生で成し遂げたいことの問い直しから。
その後、目的の実現に向けた目標設定や仕事内容を自ら決定します。
「起業を目指して、こんな業務に臨みたい」。
「家族との時間を大切にしたいから、働き方はこうしたい」。
自立した個人が集うGaiaxならではの時間を、私たちは大切にしています。

Milestone sessions

自分らしく活躍する

Remote Work

リモートワーク

私たちは、働く場所に縛られません。
地方移住、多拠点生活、海外永住など、各自のライフスタイルに合わせて自由な環境で働くことができます。
また、Gaiaxメンバーは、法人会員である多拠点生活プラットフォームサービス「ADDress」、平日4泊5日のホテルワークサービス「Otell」の利用も可能です。

Life-driven Work

裁量労働

Gaiaxは、創業時より裁量労働制を導入しています。
そのため、働く時間・場所のコントロールが自分自身で可能です。
「形式的な時間の枠にとらわれることなく、自らのミッションである仕事や事業に臨んでほしい」。こうした思いが、裁量労働制のカルチャーに反映されています。

Diversity

ダイバシティ

2015年8月に「LGBT支援宣言」を公表したGaiaxでは、一人ひとりが自分らしくいられる環境づくりに取り組んでいます。
性別不問・顔写真不要のエントリーシート導入や、パートナーの性別関係なく利用可能なお祝い金・慶弔休暇、パパ育休制度に障害者採用など、誰もがフラットに働ける土壌を私たちは大切にしています。

フリーカルチャーストーリーズ

FLAT CULTURE

GAIAXカルチャー:フラット

Flat Culture

一人ひとりの可能性を引き出すためには、各メンバーが経営者同様に行動できる環境が欠かせません。
Gaiaxは、誰もが自主自律の精神で挑戦できるよう、権限・情報の格差を無くす取り組みを続けてきました。
事業部を1つの会社さながらに経営する独立採算制により、各事業部の経営情報はリアルタイムで全社共有されています。
取締役会や経営会議を始めとする各種議事録も全社公開されるため、新入社員であっても最新情報へのアクセスが常に可能です。

一人ひとりの可能性を引き出すためには、各メンバーが経営者同様に行動できる環境が欠かせません。
Gaiaxは、誰もが自主自律の精神で挑戦できるよう、権限・情報の格差を無くす取り組みを続けてきました。
事業部を1つの会社さながらに経営する独立採算制により、各事業部の経営情報はリアルタイムで全社共有されています。
取締役会や経営会議を始めとする各種議事録も全社公開されるため、新入社員であっても最新情報へのアクセスが常に可能です。

独立採算制

経営者目線は、経営者にならないと身につきません。
事業部ごとに独立して採算管理を行う独立採算制は、メンバー全員が経営者目線を持って事業を推進していくカルチャーの起点です。
Gaiaxでは、全権限が事業部へ移譲されています。
何に投資しどう回収するかまで、何事も自分たちで意思決定が可能。
「経営者感覚を持って、どこまでも自分ごとで事業を進めたい」。
そうした思いを持つあなたに必須の環境が、ここにはあります。

議事録公開

一人ひとりが経営者目線で判断できるためには、各種KPIや会計数値だけでなく、議論の内容も公開されている透明性の高い環境が必須です。
Gaiaxでは、全ての議事録を社内に公開し、部署・職種・雇用形態に関係なく、誰もが同じ情報へアクセスできます。
そのため、上司だけが特定の情報を知っている状況は生まれません。
必要な情報を必要なタイミングで自ら取得し、会社の全体像を踏まえた上で各種企画・提案を行うことが可能です。

上限のないリターン

Stock Option

ストックオプション制度

一般的に時価総額の1~2%を発行するところ、Gaiaxは10%のストックオプション(あらかじめ定められた金額で自社株を取得できる権利)を定期的に発行しています。通常、行使価格は時価ですが、Gaiaxでは時価の倍に設定されています。「事業を大きく成長させた分、大きくリターンを享受しよう」という思いから生まれた仕組みです。

Carveout Option

カーブアウトオプション制度

申請した事業チームが事業部を分社独立できる制度です。
ストックオプションを最大50%発行し、事業部の経営陣やメンバーに付与します。
さらに、議決権の行使や第三者からの資金調達はもちろん、給与に加えて配当を実施するかの決定に至るまで、事業経営に関する全ての判断を事業メンバー側で行えます。

Stock Sharing

持株会

メンバーの自社株式取得にあたり、奨励金を付与する制度です。
自社株取得を容易にすることで財産形成を助成すると共に、経営参画意識の醸成を意図しています。2018年には、奨励金付与率を10%から国内トップクラスの水準である30%に引き上げ、自社株取得を促しています。

OPEN CULTURE

GAIAXカルチャー:オープン

もはや組織と言えるか分からないほどに、Gaiaxは社内外の垣根を持ちません。
モノや空間、知識、スキルなど、シェアを通じた人と人のつながりは、物質的な豊かさはもちろんのこと、それ以上の喜びである「分かち合う豊かさ」をもたらします。
本社であるコミュニティビル「Nagatacho GRiD」や社外に開放された全社行事など、風通しの良い開かれた環境は、社内外の境界線を越えたコミュニティを醸成し、社内だけでは生まれることのない新たな事業やコラボレーションを創出しています。

もはや組織と言えるか分からないほどに、Gaiaxは社内外の垣根を持ちません。
モノや空間、知識、スキルなど、シェアを通じた人と人のつながりは、物質的な豊かさはもちろんのこと、それ以上の喜びである「分かち合う豊かさ」をもたらします。
本社であるコミュニティビル「Nagatacho GRiD」や社外に開放された全社行事など、風通しの良い開かれた環境は、社内外の境界線を越えたコミュニティを醸成し、社内だけでは生まれることのない新たな事業やコラボレーションを創出しています。

分かち合う豊かさ

Gaiaxの社名は、地球を1つの生命体と考える「ガイア理論」に由来しています。
地球上の全員が1つの存在である時、私たちは他人同士であることを超えて、お互いを自分のことのように分かち合えるようになります。
この考えから生まれる「相手の喜びが自分の幸せになる豊かさ」が、Gaiaxが全てをシェアする文化の土台となっているのです。
社内研修も、メンバーも、オフィススペースも、会社のイベントも。
社内と社外がボーダレスになるにつれ、様々な人やモノが交じり合うことで、喜びを分かち合うことはもちろん、社内だけでは生まれなかったイノベーションをも共に創り出しています。

会社よりコミュニティ

Gaiaxは、一人ひとりが自分の人生を全うできるよう、内発的動機を大切にする組織です。
情熱の源泉である「何のために生きているのか」をオープンにする文化と、社内外の垣根を持たない環境により、社内外のメンバーと新しい価値を創造していく場所へと組織を変化させました。
ビジネスモデルである「スタートアップスタジオ」は、その結果として生まれたものです。
価値観や共感ベースでつながり、共に新たな事業や支援を創り出すコミュニティへ、あなたも飛び込んでみませんか?

Community
Online events

共創を目指して

Events

全社イベント開放

Gaiaxのイベントは、全て社外開放されています。
四半期ごとに開催している社員総会は、オフラインやオンラインでの開催、またはハイブリッド開催の様子を社外へ公開しています。年1回開催の合宿は、メンバーだけでなく紹介での社外参加も受け付けており、社内外の垣根を越えた交流が生まれるよう設計されています。

Nagatacho GRiD

ボーダレス本社

コミュニティビル「Nagatacho GRiD」を運営し、Gaiaxも入居しています。
コワーキングスペース・シェアオフィス・イベント会場から成り、想像を超えた自由な働き方に出会えます。各地域では、メンバーが集まって一緒に仕事・交流をする「ローカルハブ」の取り組みが行われており、その1拠点としても活用されています。

Sharing

社外へのナレッジ発信

Gaiaxでは、複数社による合同新人研修、社内研修「Work Shift School」の社外公開、その他YouTube・ブログ記事等でのナレッジ発信を行っています。また、経営・財務、テレワーク、ブロックチェーン、SNSに関するメディアや、挑戦者・起業家のためのコミュニティ「NEXTA」などを運営しています。

オープンカルチャーストーリーズ

AUTONOMOUS ORGANIZATION

Gaiaxとティール組織

Gaiaxのユニークな組織スタイルは、次世代型組織モデル「ティール組織」の観点から説明できます。
「ティール組織」には、組織それ自体が生命と方向感を持っている「存在目的」、階層などに頼ることなく仲間との関係性の中で動く「自主経営」、合理的な部分だけでなく、精神的・情緒的・直感的な部分も含めて、各メンバーが個人として全人格で仕事に向き合う「全体性」という3つの特徴があります。
Gaiaxの「フリー・フラット・オープン」に照らし合わせると、
フリー:エボリューショナリーパーパス(存在目的)
フラット:セルフマネジメント(自主経営)
オープン:ホールネス(全体性)
と、ティール組織の概念からも各要素を説明することができます。
Gaiaxは「ティール組織」や「自律分散型組織」の一事例とも言われますが、もはや従来の組織とは言いづらい特徴を持つため、コミュニティと呼ぶ方が適切かもしれません。そのため、もしあなたが組織に入りたいのだとしたら、Gaiaxとは合わない可能性が高いでしょう。

Gaiaxのユニークな組織スタイルは、次世代型組織モデル「ティール組織」の観点から説明できます。
「ティール組織」には、組織それ自体が生命と方向感を持っている「存在目的」、階層などに頼ることなく仲間との関係性の中で動く「自主経営」、合理的な部分だけでなく、精神的・情緒的・直感的な部分も含めて、各メンバーが個人として全人格で仕事に向き合う「全体性」という3つの特徴があります。
Gaiaxの「フリー・フラット・オープン」に照らし合わせると、
フリー:エボリューショナリーパーパス(存在目的)
フラット:セルフマネジメント(自主経営)
オープン:ホールネス(全体性)
と、ティール組織の概念からも各要素を説明することができます。
Gaiaxは「ティール組織」や「自律分散型組織」の一事例とも言われますが、もはや従来の組織とは言いづらい特徴を持つため、コミュニティと呼ぶ方が適切かもしれません。そのため、もしあなたが組織に入りたいのだとしたら、Gaiaxとは合わない可能性が高いでしょう。

LET’S GET TO KNOW EACH OTHER

Gaiaxをもっと知りたい!

Gaiaxのコアにある思いや哲学、価値観をご紹介します。

スタートアップスタジオと呼ばれるGaiaxのビジネスモデルをご紹介します。

ユニークに働くGaiaxメンバーの使命とプロフィールをご紹介します。

Recruit

自分の使命を元に、Gaiaxで挑戦したい方へ向けた採用情報を公開しています。

Gaiaxの事業や組織、ヒト、働き方、最新ニュースをブログで公開しています。

Gaiaxメンバーの事業に懸ける思いや各種ノウハウを動画で公開しています。

株主・投資家の方に向け、経営状況やご質問への回答を各種掲載しています。

サービスやIR、取材など、各種ご質問はこちらからお問い合わせください。

Back To Top