ティール組織とは

WHAT IS TEAL ORGANIZATION?

ティール組織

フレデリック・ラルー氏が著書の中で、提唱した組織形態の1つであり、世界中の組織を調査した結果、最近、出現してきている新しい組織形態のことです。
ティール組織とは、これまでの旧来型の組織と異なり、1つの生命体となり、「目的に向かって、組織の全メンバーがそれぞれ自己決定を行う自律的組織」という位置付けとなっています。
自律的に活動するために、組織の存在目的を確認していること、セルフマネジメント、自主経営のスタイルとなっていること、ホールネス(全体性)という概念ですが、メンバー1人1人が自分のありのままを出せること、などの特徴を持っています。

ガイアックスは、ティール組織と位置付けされることも多く、この書籍についても非常に参考にしております。また、2019年には、フレデリック・ラルー氏が来日された際のイベントにて、代表の上田が、サイボウズ青野社長とともに、対談を行っております。

働き方の革新を行う企業として

GAIAX INNOVATIVE WORKSTYLE

リモートワーク

ガイアックスでは、創業以来、メンバーの1人1人が自らのライフプランを大切にできるように環境を作ってきており、それらが、いろいろな働き方の革新を実現してきました。
一人ひとりが、自分自身のライフワークやライフプランをじっくり確認することを大切にしています。
自分のライフワークとして、もちろん一人ひとりによって異なりますが、社会問題の解決や、いかに社会に貢献するのか、ということを、それぞれが描かれるのです。
そして、その実現のために、自らが自律的に、また、ガイアックスと対等の立場で一緒になって、社会にインパクトを出すために日々の活動を行っていきます。

そのようなメンバーにマネジメントや制限はいりません。フリー、フラット、オープンな環境にする、ということを大切にしています。

ガイアックスにおいての働き方に対する取り組み

GAIAX WORKSTYLE INITIATIVES

ガイアックスでは、働き方に関する多くの取り組みを行っています。

オンラインイベント

フルリモート勤務

メンバーの中には、海外で生活する方や、世界一周旅行をしながら働く方もいらっしゃいます。ガイアックス出資のサービスADDressを活用して多拠点居住を行っているメンバーも居ます。

QCP

四半期ごとのコーチングプログラム

1人1人のライフプランを明確化するタイミングとして、また、そのための会社との調整のため、四半期ごとにコーチングプログラムを実施しています。

Salary

報酬は自分で決める

報酬についても、会社が決めるのではなく、自らが予め方針を掲げ決定し、そしてその成果に応じて報酬額を決める形になっています。

Multiemployment

副業が自由

他の会社とのダブル正社員や、社員でありながら起業を行う方など、いろいろな形で副業をしているメンバーが多く、副業として個人で受注することが、可能となっています。

Report Icon

メンバーの満足度の社外公開

定期的に満足度アンケートを実施し、またその結果を、社外にも開示しています。

Carve Out

カーブアウトオプション制度

自分たちの行っている事業部に関して、希望をすれば、いつでも法人化が可能。少なくとも会社の1/3以上の株式を自分たちが所有し、新しい株式も所有することができます。

ガイアックスが提供する働き方の革新や人事採用に関する具体的な事業

GAIAX WORKSTYLE REFORM SERVICES

働き方革新や事業採用に関して、何かしらお悩みをお持ちの場合は、ぜひお気軽にご相談ください。

Workers Style

INNOVATIVE WORKSTYLE WEB MEDIA

リモートワークやテレワーク、自由な働き方な環境での働き方について多くの記事を配信しています。

Online Shukatsu

ONLINE JOB HUNTING PLATFORM

オンライン就活では、物理的な距離から不利な立場におかれている地方や海外の学生向けに、オンラインの合同説明会や、キャリアに関するセミナーなどのイベントを毎日開催しています。

Airy FRESHERS

INTERNAL SNS FOR NEW GRADUATES

Gaiaxのグループ企業であるエッジ株式会社「エンゲージメントを高める新卒採用」を実現するサービスです。
累計4,000社超、累積35万人以上の学生/新入社員が利用の国内シェアNo.1。新卒採用に特化したコミュニケーションツールです。

Team Journey Supporter

WORKSTYLE ANALYTICS TOOL

働き方や価値観が大きく変化する今、一人のカリスマリーダーや管理型マネジメントに頼らない「新しい組織のあり方」を目指す人が増えています。一方で「どんな一歩を踏み出せがよいかわからない」と悩む人も多くいます。Team Journey Supporterは、プロファシリテーターが設計したツールですので、チーム内の絆を高め、前向きなアクションを促すようにデザインされています。チームのメンバーは自分たちの強みや価値に気づき、問いに向き合うことで、自ら次の一歩を見出すことができます。
「正解を示すよりも問いを探求すること」
「誰か一人が主導するのではなくメンバー一人ひとりが組織づくりに関わること」
Team Journey Supporterは、そんな組織づくりを応援するツールです。

ティール組織や働き方についての記事一覧

TEAL ORGANIZATION AND WORKSTYLE BLOG

また多くの取り組みをご紹介します。