skip to Main Content
Skill_share_event

誰でも好きなことで始められるスキルシェア。Share!Share!Share!交流会 <スキルシェアVol.1>イベントレポート

シェアリングエコノミーを使う楽しさを知ってもらい、実際にサービスを通してシェアサービスを体験して欲しい!という想いのもとで、さまざまな分野のホストをインタビュー形式で紹介してきたShare!Share!Share!インタビューを読んで、実際にシェアサービスを使ってみたという意見もいただくようになりました。
つながりシェア保育園

”保育園+シェアハウス+民泊”が集約された「つながりシェア保育園」の基本理念は「いきいき」

ついに今冬オープン予定となった「つながりシェア保育園」。クラウドファンディングの成功からどのような軌跡を辿っているのか?また、イベントの参加者たちと新しい保育のカタチを模索したい!という目的のもと、Nagatacho GRIDでコミュニティイベントが行なわれました。
Crowd Realty Project

“21世紀型保育”の新たなケースワークを目指す、「渋谷区上原シェア保育園」プロジェクト

弊社のメンバー佐別当が中心になり進められた「渋谷区上原シェア保育園」プロジェクトが11日間で1億7400万円を調達し、大きな注目が集まりました。 シェアハウスと保育園を組み合わせることで、“開かれた施設運営”が可能になり、 都心部での待機児童問題解決の可能性を示すことができるケースワークとして、このプロジェクトへの期待の高さが感じられます。

実は、個人的な勉強会でもGRIDを使ってます

永田町に引越してきてから、自分の働く環境が良くなったのは本当に嬉しいことなのですが、働く時間以外でも活用してますので、業務以外でのGRID活用例をご紹介したいと思います。 実は、個人的な勉強会でもGRIDを会場に使っています。まだオフィスが五反田にある時からやっているので、1年以上は、やっていると思います。 どんな仲間と勉強会をやっているのかと言いますと、一昨年に参加した 特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構 サービスデザイン方法論<実践編>で知りあったメンバーです。デザイン会社、マーケティング会社、通信キャリア会社、セキュリティ会社、フリーランスの方など業種も職種も様々。 サービスデザインについてセミナーで学びましたが、まだ身についていないので復習を兼ねて勉強会を開催しようということになり、この会が始まりました。

皇居ランせずにいられない職場 Nagatacho GRID

ちょうど一年前、2016年春頃。もしかしたら、会社の移転先は永田町になるかもしれない。そんな情報が入ってきた。 まさか会社が皇居の近くに移転?!移転先に永田町が候補に上がったと聞き、マラソンが趣味の私は、「皇居ランに行きやすくなる!」と密かに歓喜した。「あんなボロいビルに引っ越すのは無理そう。」そう呟く移転プロジェクトメンバーの同僚の言葉を聞きつつも、「永田町に決まれ〜!」と本気で祈り、念を送った。
Tadaku Lesson

働き方の変化を楽しみ続ける

はじめまして。ブログを書かせていただくことになりました。久保田善博と申します。 2010年5月に中途で入社し、7年目になります。2017年からブランド推進室という部署に異動し、現在に至ります。昨年まで、直近2年ほど、主に新規事業の広告配信業務を担当していました。入社してからの業務の変化と、やりたいことができるGaiaxの社風をご紹介したいと思います。
Back To Top