Minoguchi

ガイアックスで、ダブル正社員として働き始め1年弱が経ちました。

私は、シェアリングエコノミー協会に席をおき、日本にシェアをもっと広めるために、私たちが何ができるのか?を日々考えています。そんな中で、国視点で大きなことを考え込みすぎて、自身の歩みが重くなっていることに悩む日々もありました。

そんな時、社内のある人に2F でコーヒーを飲みながら
「外にも仲間はいる。まずは動け!」
と言葉をかけてもらいました。
それが今、企業の垣根を超えたチームSHAREアクションにつながりました。

GRIDは、人と人が繋がる場所。
毎日のEVで、あなたは未来の仲間にすれ違っているかもしれません。
ぜひ、そんな可能性を感じてもらえると嬉しいです。

みなさま、おはようございます!

昨日、4/15に『Gw10連休はスキマ時間で稼ぐチャンス!』を行いました!

30名定員に対して、50名ほどの応募があり、テレビ取材も2件入り大盛り上がりとなりました。

本SHARING CAFEを開催するにあたり、企業の垣根を越えていこうという想いに賛同し、一緒に汗をかいてくれている仲間の存在があります。

ふみさん(ココナラ)
上田さん(クラウドワークス)
石川さん、森村さん (akippa)
川西さん(ピクスタ)
くらちゃん(スペースマーケット)

傍から見ると「競合」と思われますが。すでにシェアを知っている人の母数を各社で取り合うのではなく、シェアに共感して、これから始めようとする方をどんどん増やしていこうと想ったとき、1社だとできることも限られている。
だからこそ、みんながいるからできることを考え、一緒に動こうとしてくれている仲間がいることは、何よりも嬉しいです。

シェアが多くの方にとって、地域に住む方にとっても、当たり前になる世界を1秒でも早く、創っていけたら思います。

#シェアをみんなのものに

画像で見る、今朝のおはよう日本での放送はこちらから。

みんなで考えたタイトル!刺さりました!
リリースを書いてくれたのは上田さん!

スキルの棚卸しワークショップを担当してくれたふみさん!

スムーズな会場段取りをサポートしてくれた川西さんと、石川さん、森村さんもちらっと写っております〜!

ランサーズの副業調査のデータも取り上げられました

▼イベントに参加した方の気付き
・相談に乗ることもシェアにつながるのは知らなかった。
・自身のスキルの棚卸しがスタートできました。
・まずは自分が使ってみること!
・副業のハードルは高くない
・自分のスキルは売れるかもしれ無いと思えた
・自分のスキルややりたい事についてニーズはありそうと感じた
・実際に売り上げている人がどのように商品を提供しているかなど研究することの大切さを知りました!

多くの会員企業とともに日本一シェアの情報が集まる場『SHARING NEIGHBORS』をスタートしています。公助から共助の社会を一緒に目指しませんか?応援してやるよという方、ぜひ会員(無料登録)をお願いいたします!#シェアをみんなのものに