原田 祐二

様々な人の暮らしを体験できるTABICA。簡単にいうと体験のECサイトなのですが、一般個人の方でも体験を企画して掲載できるところに特徴があり、体験を提供してくださる方を「ホスト」と呼んでいます。これまでのTABICAのホストは、何かしらのスキルなり、知識なりを持っているいわゆる「職人」的な人だったのですが、そうじゃない人も体験を開催できるのではないか?ということを最近考えています。それは地域の魅力を発掘しプロデュースする「地域プロデューサー」という形です。 続きを読む

Tabica

  • メニューを英語化しておわり?飲食店に必要な本当のインバウンド対応とはメニューを英語化しておわり?飲食店に必要な本当のインバウンド対応とは 今や日本には多くの訪日旅行者が来てくださっています。繁華街のほとんどのお店が是非、訪日旅行者に来てもらおうと、お店の英語対応を始めています。しかし、「メニューを英語にしただけ」のお店が多く見られます。残念ながら、それでは彼らを満足させることはできません。ツアー内で訪日旅行者をお店に連れていき、彼らのコミュニケーションをとる中で、得た意見やヒントから、「本当のインバウンド対応」 […]
  • 『Travel with locals』は世界を変える。『Travel with locals』は世界を変える。 シンガポールとタイに出張してきました。 今、Gaiaxのシンガポール・オフィスでは、石川潤と西川純平(通称:JP)を中心に「Travel with locals」という事業分野にチャレンジしています。 2016年11月に、Airbnbが既存の宿泊仲介の次の新機軸として「Trips」というサービスを開始しましたが、これがまさにTravel with […]
  • 日本のインバウンド観光が増えている中、地方自治体がするべきこと。日本のインバウンド観光が増えている中、地方自治体がするべきこと。 私のミッションは日本の地方自治体が訪日観光を発展させる事かできるよう手助けする事です。自治体や、協会などが訪日外国人の見知らぬ考え方を理解出来るよう、解明してさしあげるようにしています。彼らが国際的な未来への新しい道を見つけるよう、力を加えさせて頂きます。力を加えさせて頂きます。 […]
  • このままではシンガポールのシェアサイクルが消えてしまう!〜シェアサイクル事情への提言〜このままではシンガポールのシェアサイクルが消えてしまう!〜シェアサイクル事情への提言〜 シェアサイクルが十分にあったはずのシンガポールにおいて、規制強化に伴い、かなりの事業者が撤退することとなりました。シンガポールのシェアサイクルの記事を読んで感じた僕の意見をブログに書いたので、ぜひ読んでみてください。 […]

原田 祐二

2014年4月にガイアックスにエンジニアとして入社し、2年間技術開発部にて社内基盤システムの開発を担当。2016年に旅のシェアリングエコノミーサービスTABICAにジョイン。