GRID事業部梅津です。GRID2FにてNPO法人の方々が作ったお菓子の販売を開始しました。その様子と今後の予定や進捗状況などをお伝えしたいなと思います。

販売までの道のり

お菓子販売の様子をお伝えする前に少し経緯をお話ししたいと思います。
今回の販売の取り組みは、渋谷区のNPO法人「ぱれっと」さんが運営している、「おかし屋ぱれっと」に私が見学に行かせて頂いたことから始まりました。
ぱれっとさんは障がい者の方たちも入居可能なシェアハウスを運営されている国内ではまだ珍しいNPO団体で、シェアハウス以外にも障がい者グループホームやcafe併設のおかし屋ぱれっと、工房ぱれっとと多様な施設を運営されています。
シェアハウスについてどういう運用をされているのか?実際困ったことはないか?など細かい点を知りたく、見学にいきました。(私のシェアハウスをやりたいという大きな夢はまだまだ続いています・・・前回ブログ:challengedへの思い

当日は各ご担当の方が初めて訪れる私に対して事細かにご説明・お時間を費やしてくださり、とても充実した時間を過ごすことができました。
特に実際にお菓子や小物を作ってる皆さんの真剣な眼差しを間近で見ることができたことに感動しました。
そしてお話が広がり、GRIDでぱれっとさんのお菓子を販売することに。後日調整の上GRIDにお越しいただけることが決まりました。
ぱれっとさんにもGRIDにも感謝でしかありません。

お菓子販売

お菓子販売当日

お菓子は思った以上に大好評でした。
GRID用に小分けにしたタイプをご用意くださり手軽に買えるのがよかったと思っています。
私はパウンドケーキをお勧めしてます。今回夏限定のキウイパウンドケーキを購入しましたがヨーグルト入りでしっとりしていておいしかったです。次はココナッツにチャレンジしたいなと思っています。
また次回からはパウンドケーキも小分けにして販売して頂く予定です。

ぱれっとさんのお菓子販売は毎月第1火曜日を予定しています。どなたでも購入可能ですので、毎月第1火曜日は是非GRID2Fに遊びに来てください!下記Gaiax Communityに登録頂くと、freeコーヒーも召し上がれますのでご一緒に是非どうぞ。
Gaiax Communityのメルマガでもお菓子販売の開催日のご連絡がいくかもしれません(^0^)

▼gaiaxcommunity参加登録URL
http://www.gaiax.com/?ref=gxofficial_blog

お菓子販売

Gaiax Communityのご紹介

Gaiax Communityに登録頂いた方は、テナント様やイベント参加者でなくてもいつでもGRIDに遊びに来られます。きっと新しい発見があると思いますよ!イベント開催にも力を入れていて、メルマガでご案内をしていますので是非下記から登録をして情報キャッチしてくださいね。

▼gaiaxcommunity参加登録URL
http://www.gaiax.com/?ref=gxofficial_blog

Challengedについて

この場を借りて・・・今まで「Challenged」という言葉を障がい者の方々の代替として使用していたのですが、NPOの各団体の方々のご意見を聞いたり話し合ったりした結果、少し違和感を覚えてきまして。
ニュアンスでしかないのですが、私も皆さんも何かを変えようとする人のことを「Challenged」というのであって、障がい者の方のみがChallengedではないなと。今後は少し使い方を変えてみようと思っています。今までの使い方について訂正させて頂きたいなと思います。

今後について

今後はこのぱれっとさんのお菓子販売を月に1度定期開催していくことはもちろん、もっと もっと障がい者の方々が作ったアート作品や食品などを広めていくような活動を公私ともにしていきたいと思っています。アート作品も素晴らしいものが多いですよ。前回のblogで今後の目標として掲げた内容が少しずつ現実的になってきているなと実感しています。
▼前回のblogのURL
https://www.gaiax.co.jp/blog/strengths-of-disabilities/

おかし屋ぱれっとさんのご紹介

最後におかし屋ぱれっとさんのご紹介です。
クッキーや焼き菓子など食品添加物が入ってなく、本当においしいので是非ご賞味ください。インターネットでも購入可能です。
そしてぱれっとさんが運営するcafeでももちろん食べられちゃいます。恵比寿にお越しの際は是非立ち寄ってみてください。皆さん活き活きお菓子を作ってる姿も一緒に見れちゃいますよ!

▼おかし屋ぱれっとURL
http://www.okashiya-palette.or.jp/

  • Challengedへの思いChallengedへの思い 私は若いころほんの少しですが母親の介護を経験しました。若かったこともあり頼る人も思いつかず、とても不安だったなと思っています。その経験から介護やchallenged(障がい者)というキーワードをずっと脳のどこかに意識をしていて、私の経験を活かして何ができるか?悩み迷い続けています。人生のターニングポイントや転職を考える時期は業界へ入ろうかとも思いました。 […]
  • CHALLENGEDメンバーがガイアックス新オフィスGRIDのビル運営をしています!CHALLENGEDメンバーがガイアックス新オフィスGRIDのビル運営をしています! ガイアックスグループは、今年1月にNagatacho […]
  • ガイアックスグループのナイチンゲール?ゴットハンド?ガイアックスグループのナイチンゲール?ゴットハンド? 4年前、私たちが、Challengedメンバーとマッサージルームを作ろうと動き始めた当時、初めてのことばかりで、とても迷っていましたし、正直とても不安でした。しかし、みねさんと出会って、勝手に想像していたことは、良い方向に180度変わりました。 […]
  • 私がchallenged(障がい者)雇用を始めた理由私がchallenged(障がい者)雇用を始めた理由 私は20代の頃、母親の腰の手術がきっかけで、介護で2年間ほど母についていたことがあります。その経験から、高齢者や障害者という言葉にいつも反応していました。でもガイアックスの総務という立場とあまりつながらず、福祉の道に進みたくて転職を考えたことも正直ありました。 […]

梅津 祐里

2008年にGXに入社後、社内で初の育児休業を取得し、働くママのモデルとなる。その後2度の出産、3度の育児休業を経験する。家庭では1女3男の母、会社では総務リーダーとして日々奮闘中。 夢はchallengedがすべての企業・世の中で活躍する場を広げること。