skip to Main Content

倫理憲章を「守らない」ガイアックス、19年新卒採用活動データを公開 〜倫理憲章が無い場合の採用・就職活動のモデルケースを提示〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、経団連の会員ではないため倫理憲章の就活ルールによらず新卒採用活動をおこなってきました。その活動から得た知見として、ガイアックスは2019年新卒採用に関するデータを取りまとめ公開します。 新卒採用情報の公開により、倫理憲章撤廃後の採用活動や就職活動のあり方について模索する企業にとって、ひとつのモデルケースのひとつとなることを目指します。

TRUSTDOCK、日経&金融庁主催の 「FIN/SUM x REG/SUM 2018」STARTUP PITCH RUNにて、 NTTデータ賞と野村ホールディングス賞をダブル受賞 〜「改正犯罪収益移転防止法のKYCワークショップ」を一般提供開始〜

株式会社ガイアックスの出資先である株式会社TRUSTDOCKは、2018年9月25日〜28日で開催中の、日本経済新聞社と金融庁が開催する「FIN/SUM x REG/SUM 2018 」のSTARTUP PITCH RUNにおいて、NTTデータ賞と野村ホールディングス賞をダブル受賞いたしました。 本プログラムでは、14カ国30社のFinTech企業およびRegTech企業が登壇、うち7社がKYC(Know Your Customer)関連企業であり、世界的にオンライン上のKYCが重要な課題だと再認識されたイベントでもありました。 NTTデータ賞では、全国の地域金融機関での導入・連携の可能性、野村ホールディングス賞では、デジタル上の本人確認、デジタルアイデンティティというビッグイシューに正面から向き合う姿勢が高く評価され、今回の受賞となりました。
小学生

アディッシュ、動画や演劇による 「小学生向けネットリテラシー講座」の提供開始 ~児童期からITリテラシーを向上させ、情報を積極的に活用できる力を身につける~

株式会社ガイアックスの出資先であるインターネットモニタリング、ソーシャルアプリサポート、カスタマーサポート事業のアディッシュ株式会社のネットいじめ対策事業を展開するスクールガーディアン事業部は、子どもたちがインターネットに触れ始める段階で、インターネットを正しく使うための知識や能力(以下、ネットリテラシー)を高める教育の必要性を感じ、2018年9月25日より「小学生向けネットリテラシー講座」の提供を開始します。この講座を通して、インターネットの健全な活用法を自ら考えることが出来る子どもたちの育成を支援してまいります。
スマートフォン操作

アディッシュプラス、24時間365日運用監視、 障害対応における検知分析から修復までを自動化する 「オートマネージドサービス」(RPA)でイーツ社と協業

株式会社ガイアックスの出資先であるアディッシュ株式会社の子会社で、BPOソリューションを展開するアディッシュプラス株式会社は、クラウドサービスを中心に、データセンター事業を展開する株式会社イーツのSaaS型自動監視運用サービス「オートマネージドサービス」の販売権で協業を開始します。
Work Shift School

自由な働き方時代におけるフリーランス時代にあわせ 社員対象だった事業リーダー育成研修を一般公開へ 〜起業・複業時に必要なスキルをまとめて提供〜

株式会社ガイアックスは、複業・パラレルキャリアの流れにあわせ、社内の事業リーダー育成研修を「ワークシフト・スクール」と命名し、社外公開します。  事業を成長させるために不可欠なスキルは、起業および複業に際し役立つ部分がとても多く、研修の一般公開により、多くの方が起業や複業に踏み出せるようになると考えています。

TRUSTDOCK、古物営業法の施行規則改正に対応する 口座情報確認APIを提供開始

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)の出資先である株式会社TRUSTDOCK(本社:東京都千代田区、代表取締役:千葉 孝浩、以下 TRUSTDOCK)は、e-KYC/本人確認APIサービス「TRUSTDOCK」にて、2018年10月施行予定の古物営業法の施行規則改正に関連する口座情報確認APIの提供を開始いたしました。 これにより、古物商は入金口座の口座名義と取引者が同一人物であるか、また、利用者が口座情報を誤入力したかどうか等の確認業務をAPI経由でアウトソーシングできます。
あなたの会社は友人に勧めたい会社ですか?

HR業界初、採用PRに特化したWebメディア 「CO-NECTAR(コネクター)」をリリース 〜働き方ファーム代表 石倉氏、HARES代表 西村氏も外部アドバイザーとして参画〜

ソーシャルメディアマーケティングサービスを提供する、株式会社ガイアックスは、このたび、ソーシャルメディア等を活用した採用PR活動の活発化に伴い、採用PRに特化したWebメディア「CO-NECTAR(コネクター)」をリリースしました。 採用に課題を抱える企業経営者・人事を対象に、採用PRのノウハウや事例インタビューなどの情報を発信していきます。
高野竜二

管理職こそ率先してリモートワークを使うべき!

「働き方を含む社会の課題や組織の新しい在り方を探ること」をミッションに掲げるガイアックスでは、男性の育児休暇やさまざまな理由で在宅勤務をする社員が多い。今回は、介護離職後に社員として復帰し管理職としてリモートワーク制度を利用する、ICTソリューション事業部のグループリーダー高野竜二さんにお話を伺いました。介護をしながら働くコツや在宅勤務をしながら組織としてどう生産性を高めていくかの秘訣も必見です!
スマートフォンゲーム

アディッシュプラス、ゲーム業界で活躍できる人材の 育成プログラムをアピリッツと共同で開発 ~カスタマーサクセスを実現できるゲームプランナー育成へ~

株式会社ガイアックスの出資先であるアディッシュ株式会社の子会社で、BPOソリューションを展開するアディッシュプラス株式会社は、エンターテインメントサービス、Webシステム開発などを展開する株式会社アピリッツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 和田順児、以下アピリッツ)と共同で、ゲーム業界で活躍できる人材の育成プログラムを開発することに合意しました。
Yuji Ueda And Maki Yamane

社名とミッションの由来となった 映画「ガイアシンフォニー」の威力

“ガイア”という言葉は、学生時代に鑑賞した映画「ガイアシンフォニー」に感銘を受けて、そのコンセプトでもある“地球はひとつの生命体である”という考え方に共鳴。一言では説明しきれないほど深い意味があって、その“ガイア”という言葉がいただければ、会社のメッセージやコンセプトにつながっていくのだろうなという漠然としたイメージがありました。
Back To Top