【GaiaKitchen Lightning Talk 04】 OTERA STAY / お寺ステイ ~場の持つ力~

学生時代のガイアックスでのインターンから私の仕事人生がはじまり、運命付けられました。ガイアックス社員の方々と個人的に友情が続き、お寺ステイの創業メンバーの一人がガイアックスの元中核にいた方。ガイアックスさんに投資を通じて創業期から現在の変革期の我々を応援してもらっています。

農業人材のシェアリングにより農家の人手不足を解決するデイワークアプリ 『シェアグリ』 と 地域商社『こゆ財団』 が人材不足解消に向け提携 〜コーディネーター制度により、提携先を全国の法人・自治体へ拡大〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)の出資先であり、農業人材のシェアリングを推進する株式会社シェアグリ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井出飛悠人、以下 シェアグリ)と、一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(宮崎県児湯郡新富町、代表理事:斎藤潤一、以下 こゆ財団)は、新富町における農作業マッチング強化の提携を開始しました。 シェアグリは、農家の超短期求人マッチングを実現することで、農業に興味を持つ人に対し、「その日だけの農作業」を可能にしました。地方創生優良事例にも選出された地域商社こゆ財団との提携により、宮崎県新富町の農業人材不足の解消及び関係者人口創出による人口減少問題等の課題解決を目指すとともに、ライフスタイルの一部に農業という選択肢を提供していきます。

【GaiaKitchen Lightning Talk 03】 誰もが「そのまんま」の自分に安心できる社会の実現に向けて

そのまんま荘とは恵比寿にある、上京する学生向けの恩送り型ゲストハウスです。 本心/本音を大切にしたいが、向き合いズラく感じている若者がたくさんいます。そして、そんな若者を応援したいが、接点がないと思っている人もたくさんいます。専門的な知識がなくとも、若者と支援者のコミュニティを都内に形成することで本心を大切にできる世の中を創る挑戦、それが「そのまんま荘」です。この「そのまんま荘」で僕らの社会を、自然で人間らしい形に再定義していきたいと思っています。
西村環希

【GaiaKitchen Lightning Talk 02】誰かのせいにしない人生

TABICA事業部 訪日チームの西村環希(@tamaki_nisimura)です。今はまだ大学にも通いながらも、フルコミットでガイアックスで社員として京都にてフルリモートで働いています。ガイアックスとの出会いは大学3年時。3日で休学を決めて東京に来た時の話を元に「決断力」の大切さについて話をしました。学生さん、社会人の方。どんどん決断して、やりたいことに向かって進んでください!

【開催レポート】SHARING NEIGHBORS Meet Up! #0~シェアする社会のこれから~

2019年7月2日にNagatacho GRiDにてシェアリングエコノミー協会が主催する「SHARING NEIGHBORS Meet UP #0 Birth」のイベントを開催しました!人を頼り、頼りにされる社会が「シェア」でもっと広がればいいなと思います。そんな想いもあって、心を込めて準備していたシェア共感者とのMeetupのイベントをお伝えいたします。

Facebookが開発しているグローバル通貨 「Libra」を使用したアプリケーションの開発を開始 〜オープンソースソフトウェア開発で、Libra活用に貢献へ~

株式会社ガイアックス(所在地:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、Facebookが6月18日に発表した独自の仮想通貨「Libra(リブラ)」を使用したオープンソースソフトウェア※1の開発を開始しました。 当開発により、スタートアップスタジオ※2における新しい事業創出や、活用可能な技術の探索を進めます。また、ガイアックスが考える「シェアリングエコノミーを支えるブロックチェーン技術」が実現する社会を目指していきます。

農業人材のシェアリングにより農家の人手不足を解決 日本初!農業に特化したデイワークアプリ『シェアグリ』をリリース 〜今後全国の農家に拡大予定、手軽に農作業体験が可能に〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)の出資先であり、農業人材のシェアリングを推進する株式会社シェアグリ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井出飛悠人、以下 シェアグリ)は、農業に特化したデイワークアプリ『シェアグリ』を本日リリースしました。 シェアグリは、農家の超短期求人マッチングを実現することで、農業に興味を持つ人に対し、「その日だけの農作業」を可能にしました。都心部と地方、また地域内で農業人口をシェアリングすることによって農業の人手不足問題の解決を目指すとともに、ライフスタイルの一部に農業という選択肢を提供していきます。

メニューを英語化しておわり?飲食店に必要な本当のインバウンド対応とは

今や日本には多くの訪日旅行者が来てくださっています。繁華街のほとんどのお店が是非、訪日旅行者に来てもらおうと、お店の英語対応を始めています。しかし、「メニューを英語にしただけ」のお店が多く見られます。残念ながら、それでは彼らを満足させることはできません。ツアー内で訪日旅行者をお店に連れていき、彼らのコミュニケーションをとる中で、得た意見やヒントから、「本当のインバウンド対応」について提案します。

知り合いなら誰でも一次面接に連れてきてOK! 「面接助っ人枠」制度を開始 〜自分のアピールポイントは、むしろ他人が知っている〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、当社の入社希望者が知り合いを連れてきて、その知り合いが入社希望者に代わってアピールポイントを説明する「面接助っ人枠」制度を開始します。  この制度により、自身の説明がうまくできなかったり、自分の過去のどの取り組みが一番の強みなのかわからなかったりしている入社希望者が、他人にサポートしてもらうことで、より実際に即した自己アピールをおこなえるようになります。当社にとっても、優秀な人材の獲得漏れ防止や、選考にかかる時間の効率化を見込んでいます。