Gaia Kitchen

社員総会&入社式を”会場不使用”の完全オンラインで開催! 〜Zoom活用講座も同時開催&無料で全公開〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、4月3日に、会場を利用しない完全オンラインでの社員総会および入社式を開催します。また、当社のZoom活用ノウハウを共有する「Zoom活用講座」も同時開催の上、すべて無料で配信します。  新型コロナウィルス(COVID-19)対策でリアルイベントや外出・出社を自粛する昨今、このオンライン社員総会、入社式そしてZoom活用講座が、新型コロナウィルス感染の早期沈静化や外出自粛中の精神衛生向上の一助となることを願います。

日本初、議長をはじめ取締役・執行役がオンラインで参加する 「出席型」オンライン株主総会を開催! 〜コロナウィルス感染の早期沈静化、経済活動継続に向けて〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、本日、日本初の、議長をはじめ取締役・執行役がオンラインで参加の上、株主がオンラインで議決権も行使できる「出席型」の株主総会を開催しました(当社調べ)。結果、当日出席となった株主の多くが会場外からのオンライン参加となりました。  25日の東京都知事による週末の外出自粛要請を受け、急遽オンラインでの開催を模索し、実現にこぎつけました。このオンライン株主総会が、コロナウィルス感染の早期沈静化に向けた取り組みの一助となることを願います。

【株主総会 完全オンライン化】2020年3月27日開催予定の当社第22回定時株主総会に関するお知らせ 〜東京都の外出自粛要請を受け、完全オンラインに急遽切り替え〜

当社は、2020年3月27日開催予定の当社第22回定時株主総会(以下、「本総会」)につきまして、昨日の小池百合子東京都知事による、「新型コロナウイルスの感染爆発の重大局面である」という発言を受け、本総会をWEB会議ツール「Zoom」を利用してオンラインにて開催することを決定しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

ガイアックス出資先である アディッシュ株式会社の上場について

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、以下 ガイアックス)出資先の、アディッシュ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:江戸浩樹、以下 アディッシュ)が、本日2020年3月26日、東京証券取引所マザーズに上場いたしましたので、お知らせいたします。
SNAPBOARD

コーディネートスナップを活用した販促支援サービス「SNAPBOARD」、 SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」との連携を開始 〜今後はアパレル領域外でもフォトマーケティングを展開へ~

株式会社ガイアックス(所在地:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)が提供するコーディネートスナップ※1を活用した販促支援サービス「SNAPBOARD」は、SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」との連携を開始しました。これにより、今後は「futureshop」利用者はより手軽に「SNAPBOARD」を導入し、コーディネートスナップでの集客・販売・分析が可能となります。 ※1:服やアクセサリを着こなした写真。コーディネートスナップの活用により、ブランドイメージ向上や商品購買へつながる

「総合職」×「世界一周」!? なぜ会社はそのような働き方を許容するのか?その実態に迫る。

前回のインタビュー(2019年3月)で年間2~3回ロングホリデーを取得しながら働くとおっしゃっていた肘井さん。なんと2020年は、1年間「世界一周」に出かけるという。上司であるSOC事業部の重枝さんに参加いただき、「なぜ事業部としてそういった働き方を許容するのか」をメインにお話を伺いました。

日本初、グローバル仮想通貨「Libra」で決済する マーケットプレイスアプリのプロトタイプ「FLIBRA」を開発&公開 〜シェアリングエコノミーを支えるブロックチェーン技術の確立を目指す~

株式会社ガイアックス(所在地:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、Facebookが開発を進める独自の仮想通貨「Libra(リブラ)」を決済手段とした、マーケットプレイスアプリケーションのプロトタイプ「FLIBRA(フリブラ)」を開発し、オープンソースソフトウェア※1として公開しデモサイトをオープンしました。  FLIBRAは、スタートアップスタジオ※2における新しい事業の創出や、更に新たな技術活用に向けた探索の足がかりとなるプロトタイプです。ガイアックスは、「ブロックチェーンの技術で進化したシェアリングエコノミー」のいち早い実現を目指すだけでなく、ブロックチェーンや仮想通貨を使ったアプリケーションの開発者向けに知見共有や技術貢献もおこないます。 ※1:利用者の目的を問わずソースコードを使用、調査、再利用、修正、拡張、再配布が可能なソフトウェア ※2:同時多発的に複数の企業を立ち上げる組織
Tabica

事業立ち上げを成功させる起業家精神 ガイアックス代表 上田祐司

“人と人をつなげる”ソーシャルメディアとシェアリングエコノミーに注力するガイアックス。独自の組織体系とユニークな経営で、新卒入社卒業生の6割が起業するスタジオとしても成長中。代表の上田祐司氏が語る、事業立ち上げや起業を成功に導く、アントレプレナーシップとは何か。
北海道

好きなことを体験として販売できるシェアサービスTABICA  ANA & JR北海道の連携事業に参画 〜沿線の新たな魅力発見で、北海道の地域活性化に貢献〜

CtoC体験予約サービスTABICA(たびか)を運営する株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平子 裕志、以下「ANA」)と、北海道旅客鉄道株式会社(本社:札幌市中央区、代表取締役社長:島田 修、以下「JR北海道」)が開始する、北海道の地域活性化に向けた連携事業に参画します。  北海道に住む地元の方が企画するTABICAの体験を発信し、沿線の新たな魅力発見や地域活性化へと繋げていきます。