「総合職」×「世界一周」!? なぜ会社はそのような働き方を許容するのか?その実態に迫る。

前回のインタビュー(2019年3月)で年間2~3回ロングホリデーを取得しながら働くとおっしゃっていた肘井さん。なんと2020年は、1年間「世界一周」に出かけるという。上司であるSOC事業部の重枝さんに参加いただき、「なぜ事業部としてそういった働き方を許容するのか」をメインにお話を伺いました。

日本初、グローバル仮想通貨「Libra」で決済する マーケットプレイスアプリのプロトタイプ「FLIBRA」を開発&公開 〜シェアリングエコノミーを支えるブロックチェーン技術の確立を目指す~

株式会社ガイアックス(所在地:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、Facebookが開発を進める独自の仮想通貨「Libra(リブラ)」を決済手段とした、マーケットプレイスアプリケーションのプロトタイプ「FLIBRA(フリブラ)」を開発し、オープンソースソフトウェア※1として公開しデモサイトをオープンしました。  FLIBRAは、スタートアップスタジオ※2における新しい事業の創出や、更に新たな技術活用に向けた探索の足がかりとなるプロトタイプです。ガイアックスは、「ブロックチェーンの技術で進化したシェアリングエコノミー」のいち早い実現を目指すだけでなく、ブロックチェーンや仮想通貨を使ったアプリケーションの開発者向けに知見共有や技術貢献もおこないます。 ※1:利用者の目的を問わずソースコードを使用、調査、再利用、修正、拡張、再配布が可能なソフトウェア ※2:同時多発的に複数の企業を立ち上げる組織
Tabica

事業立ち上げを成功させる起業家精神 ガイアックス代表 上田祐司

“人と人をつなげる”ソーシャルメディアとシェアリングエコノミーに注力するガイアックス。独自の組織体系とユニークな経営で、新卒入社卒業生の6割が起業するスタジオとしても成長中。代表の上田祐司氏が語る、事業立ち上げや起業を成功に導く、アントレプレナーシップとは何か。
北海道

好きなことを体験として販売できるシェアサービスTABICA  ANA & JR北海道の連携事業に参画 〜沿線の新たな魅力発見で、北海道の地域活性化に貢献〜

CtoC体験予約サービスTABICA(たびか)を運営する株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平子 裕志、以下「ANA」)と、北海道旅客鉄道株式会社(本社:札幌市中央区、代表取締役社長:島田 修、以下「JR北海道」)が開始する、北海道の地域活性化に向けた連携事業に参画します。  北海道に住む地元の方が企画するTABICAの体験を発信し、沿線の新たな魅力発見や地域活性化へと繋げていきます。

【GaiaKitchen Lightning Talk 04】BigAdvance〜金融革命で日本を変える〜

ココペリの森垣です。ココペリ、という会社でBig Advanceという事業を展開しています。各金融機関がもつ中小企業の顧客基盤をネットワーク化して大きな1つのプラットフォームを作り、そのプラットフォーム上で様々なクラウドサービスを展開する、ということをやっています。

テクノロジーでグローバル課題を解決する起業家のコンテスト Extreme Tech Challenge (XTC) 初の日本予選を 2020年2月26日に開催!

株式会社ガイアックス(所在地:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775)は、XTC JAPAN運営員会を立ち上げ、グローバル課題に取り組む起業家のための世界最大規模のスタートアップ・コンテストであるExtreme Tech Challenge (XTC)の日本予選を、2020年2月26日、初開催いたします。このコンテストを通して、日本のスタートアップや起業家を取り巻く環境を、ぜひ志を同じくする皆様とご一緒に、盛り上げて行きたいと思います。
Cheerfor

日本初、お金を使わず好きな人に応援の気持ちを届ける!ブロックチェーンサービス「cheerfor」のベータ版を本日公開〜支援サービスを提供する企業・個人事業主の募集も開始!〜

一般社団法人日本ブロックチェーン協会の理事を輩出する株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、応援メッセージを送るだけで、個人や団体に応援ポイント(チア)を送ることができるサービス「cheerfor(チアフォー https://cheerfor.net/ )」のオープンベータ版を開発し、本日から一般に公開します。ブロックチェーンを活用した、誰でも好きな人に応援を届けるサービスは、日本で初めての試みとなります。  また、今回は実際に送られた応援ポイントをcheerfor内に登録の各種支援サービスと引き換えることが可能です。cheerforにより、応援相手が活躍する&支援サービスのポジティブな認知が高まる流れを体験してもらうこと、およびその検証を狙いとしています。そして、本日より、支援サービスをベータ版に追加いただける企業・個人事業主の募集を開始します。

農家の人手不足を解決するデイワークアプリ『シェアグリ』が、七十七銀行ら主催の地域共創型ビジネスコンテストX-TechInnovation2019の東北地区最終選考会にて『特別賞』と『協賛企業賞』を受賞しました

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)の出資先であり、農業人材のシェアリングを推進する株式会社シェアグリ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井出飛悠人、以下 シェアグリ)は、株式会社七十七銀行(頭取 小林 英文)、株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(取締役会長兼社長 紫戸 隆成)、北海道銀行(頭取 笹原 晶博)、沖縄銀行(頭取 山城 正保)が共同主催するビジネスコンテストX-Tech Innovation 2019 (クロステック イノベーション2019)の東北地区最終選考会で、「農業の人手不足解消という社会課題に対して、地域内外の方が働き手としてマッチングすることで解決できる可能性がある」点などを評価いただき、特別賞と協賛企業賞を受賞しました。 シェアグリは、農家の超短期求人マッチングを実現することで、農業に興味を持つ人に対し、「その日だけの農作業」を可能にしました。農作業希望者であるゲストと、受け入れ農家であるホストをマッチングさせ、農作業を行ってもらいます。このように地域内外の人材をマッチングすることで、地域の経済活性化を目指します。

ガイアックス、経産省「未来の教室」実証事業 先生と企業人の交換留学プログラムに参画 〜越境学習で、新しい時代のリーダーシップ体得へ〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、 経済産業省「未来の教室」実証事業(平成31年度「学びと社会の連携促進事業(「未来の教室」(学びの場)創出事業)」)の「新しい「教職員向け研修サービス」の実証」として採択された株式会社教育と探求社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:宮地勘司)の 「先生と企業人の交換留学プログラム『Exchange For Education(仮)』」に参画します。