TRUSTDOCK、改正犯収法によるネット完結の本人確認の新手法に全て対応する、本人確認アプリを来春より提供予定 〜2020年4月厳格化対応や、公的個人認証による本人確認もアプリに内包〜

株式会社ガイアックスの出資先である株式会社TRUSTDOCKは、フィンテックサービスでの郵送不要の口座開設を実現する、改正犯罪収益移転防止法(以下 改正犯収法)の施行規則六条一項の新手法「ホ」「へ」「ト」に対応した本人確認アプリを、2019年春以降に順次、提供開始します。 提供する本人確認アプリは、現在稼働中のe-KYC/本人確認APIサービスとセキュアに連携することにより、銀行や証券口座開設時の本人確認だけでなく、個人融資や海外送金、仮想通貨取引所や各種トークンサービス、買い取り等の古物商やフリマも含め、あらゆるオンラインサービスのアカウント開設時や取引時のe-KYC/本人確認を郵送不要で実現します。
ガイアックス 新卒

新卒採用 月次データを初公開 〜就活ルール・学歴フィルター不使用の就職・採用活動〜

株式会社ガイアックスは、新卒採用※の実態を月次にて公開します。今回は10月分のデータを公開し、これから毎月情報を更新していきます。採用活動が就職活動にどのような影響を及ぼすのか、また会社はどのように応募者へ対応するのか等について、広く社会に公開することで、より透明度の高い採用活動が広まっていくよう取り組んでいきます。 ※:ガイアックスでは「ポテンシャル採用」という名称を使用しており、30歳以下の方に対して等しく同条件にて採用活動をおこなっています。

アディッシュ、キュレーションメディア等の情報配信サイト向けに 記事審査サービスを提供開始 〜薬機法や景表法の抵触、著作権侵害のリスク対策で円滑なメディア運営が実現〜

株式会社ガイアックスの出資先であるインターネットモニタリング、ネットいじめ対策、ソーシャルアプリのカスタマーサポート・運用代行等の事業を展開するアディッシュ株式会社は、薬機法や景表法への抵触、著作権侵害のチェックを含む記事校正・校閲を代行する「記事審査サービス」をキュレーションメディア等の情報配信サイトの運営者を対象に開始しました。リスク対策を強みとするアディッシュの記事審査により、記事の信ぴょう性を高め、ネット上の議論や炎上につながるリスクを抑えます。同時に記事の品質管理の最適化やチェック体制の改善を支援し、円滑なメディア運営に貢献します。

これからの学校と会社の「ルール」とはどうあるべき?  麹町中学工藤校長 × ガイアックス代表上田によるスペシャル対談!

「学校を180度変える!」というコンセプトのもと、5年前の就任わずか4ヵ月で200もの課題を洗い出し、学校内のさまざまな課題解決にものすごいスピードで取り組んでいる、千代田区立麹町中学校の工藤勇一校長。その麹町中学のほぼ隣にあるNagatachoGRiDのガイアックス社内でも、「ぜひ詳しく話を聞きたい!」という声が多くあがり、今回代表である上田氏との対談が実現しました。自由でオープンな環境、リーダーシップ像、ルール作り…話を聞いていくと、2人には多くの共通点が見えてきました。
SNAPBOARD

株式会社キャンのコーポレートサイトがアパレル販促支援サービス「SNAPBOARD」を採用してリニューアル!

株式会社ガイアックスの提供するアパレル販促支援サービス「SNAPBOARD」は、株式会社キャンが運営するコーポレートサイトのリニューアルに採用されました。新たに開発したコーデウィジェット機能が顧客のファン化を促進し、店舗とECの集客を支援します。
Gaiax Retreat

【寄稿文】外部参加OK!の「GaiaxRetreat」に参加して感じなかったアウェー感~at Will Work 福島あずささん~

ガイアックスグループの夏合宿が9月21日(金)〜22日(土)の2日間に渡って開催されました!今回は、なんと、社外の方も参加可能という太っ腹合宿(社外から見て)。GRiD4Fに入居しているメンバーとして、またインプロワーク提供者としGaiaxRetreatに参加してきましたので、感想とともにレポートします!

TRUSTDOCK、補助書類確認APIにおいて、委任状の確認に対応。法人確認時の取引担当者への委任確認や、個人間の委任確認などをAPI経由で提供開始

株式会社ガイアックスの出資先である株式会社TRUSTDOCKは、e-KYC/本人確認APIサービス「TRUSTDOCK 本人確認サービス」の「補助書類確認API」において、委任者情報も含めた委任状の確認に対応しました。 これにより、法人アカウント開設時の取引担当者確認や、個人間の委任に基づくアカウント開設について、オンラインのAPI経由でアウトソーシング可能になります。

倫理憲章を「守らない」ガイアックス、19年新卒採用活動データを公開 〜倫理憲章が無い場合の採用・就職活動のモデルケースを提示〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、経団連の会員ではないため倫理憲章の就活ルールによらず新卒採用活動をおこなってきました。その活動から得た知見として、ガイアックスは2019年新卒採用に関するデータを取りまとめ公開します。 新卒採用情報の公開により、倫理憲章撤廃後の採用活動や就職活動のあり方について模索する企業にとって、ひとつのモデルケースのひとつとなることを目指します。

TRUSTDOCK、日経&金融庁主催の 「FIN/SUM x REG/SUM 2018」STARTUP PITCH RUNにて、 NTTデータ賞と野村ホールディングス賞をダブル受賞 〜「改正犯罪収益移転防止法のKYCワークショップ」を一般提供開始〜

株式会社ガイアックスの出資先である株式会社TRUSTDOCKは、2018年9月25日〜28日で開催中の、日本経済新聞社と金融庁が開催する「FIN/SUM x REG/SUM 2018 」のSTARTUP PITCH RUNにおいて、NTTデータ賞と野村ホールディングス賞をダブル受賞いたしました。 本プログラムでは、14カ国30社のFinTech企業およびRegTech企業が登壇、うち7社がKYC(Know Your Customer)関連企業であり、世界的にオンライン上のKYCが重要な課題だと再認識されたイベントでもありました。 NTTデータ賞では、全国の地域金融機関での導入・連携の可能性、野村ホールディングス賞では、デジタル上の本人確認、デジタルアイデンティティというビッグイシューに正面から向き合う姿勢が高く評価され、今回の受賞となりました。
小学生

アディッシュ、動画や演劇による 「小学生向けネットリテラシー講座」の提供開始 ~児童期からITリテラシーを向上させ、情報を積極的に活用できる力を身につける~

株式会社ガイアックスの出資先であるインターネットモニタリング、ソーシャルアプリサポート、カスタマーサポート事業のアディッシュ株式会社のネットいじめ対策事業を展開するスクールガーディアン事業部は、子どもたちがインターネットに触れ始める段階で、インターネットを正しく使うための知識や能力(以下、ネットリテラシー)を高める教育の必要性を感じ、2018年9月25日より「小学生向けネットリテラシー講座」の提供を開始します。この講座を通して、インターネットの健全な活用法を自ら考えることが出来る子どもたちの育成を支援してまいります。