「オンラインでは空気なんて読むな」 Web面接1,000回超えのガイアックス人事が伝授する攻略法

今年は合同説明会の中止や選考のオンライン化など、例年以上にいろんなことが叫ばれていますね。 この度、オンラインでの選考を何年も前から実施していた立場として、もし選考がオンライン化した際に役立ちそうなことをまとめてみました。あくまでも一例ですが、少しでも参考になると嬉しいです。
Takumi_nagare

【GaiaKitchen Lightning Talk 02】PeopleEmpowermentTeamに込めた思い

People Empowerment Team(人事支援チーム)の流拓巳です。この1月からPeople Empowerment Team(人事支援部)という部署を新設、その部署のマネージャーに就任いたしました。私たちは、一人一人や各事業の本来持っているポテンシャルを最大限に引き出すのが仕事です。育てる、管理するではありません。それぞれの人や事業が、最大の価値を発揮できる状態を・確実に・少しでも早く達成するために、伴走する。

「ガイアックス」もはや企業ではない、概念だ。

自社のことながらも、ここまで言葉で説明するのが難しい会社は少ないのではないかと思います。否。最近は「会社」なのかどうかもよくわからなくなることが多々あります。そんなガイアックスの「環境」「文化」「人」について、この度、ワンキャリア の北野唯我さんがインタビューしてくださいました。
Gaiax People

ポスト就活ルールの時代。企業と学生には何が求められるのか

経団連の「就活ルール」廃止検討発言が世間を騒がせましたね。私は、2年前まで就活していた17卒世代。そして今は、採用計画も作るし面談も行う採用担当。直近でどちらの立場も経験しているためか、様々な方から、今回の騒動についてご質問をいただきました。
シェア研修

「仮想同期」が新卒の成長を加速させる!3社合同の「シェア研修」

私が一年目から、目標意識を高く持ち、環境に左右されずに過ごせるようになったのには、ちょっとしたきっかけがございました。そのきっかけとは、毎年四月に、入社してきた新卒を対象に実施している「シェア研修」です。約一ヶ月、他社の同期ととも過ごし、互いに学び合い、己を知れるシェア研修。

新卒入社から一年。やってみて良かったこと。悪かったこと。

最近では18卒新入社員の研修で講師をすることもあり、参加者を一年前の自分と重ねて見る機会が増えるうちに、この一年間で自分が試してみて良かったことと悪かったことを先に知っていられたらなと思うようになりました。数ヶ月かけてやっとたどり着けた 『やって良かったこと』もあれば、辞めるまで一年間かかった『やって悪かったこと』もあります。
会社総会

Gaiax社員総会を通して改めて感じた「働く」ということの本質

ガイアックスグループ社員総会が開催されました!前回は2018年度内定者の内定式も一緒に行われたあの社員総会です。いつも一緒に働いている仲間の、熱い想いのこもったプレゼンや、普段なかなか顔を合わせにくい海外拠点の方のプレゼンまで、グループ内の様々な方の思いが聞けるので、私が毎回楽しみにしているイベントです。
Tadaku Lesson

英語も料理も全くできない私が、外国人家庭料理教室に参加してみた

外国人家庭料理教室のTadakuに参加して参りました!Tadakuには前々から興味があったのですが、料理経験がほとんどゼロに近い私には、なかなか参加に踏み切る勇気がありませんでした。というわけで、今回はTadakuで働く先輩におすすめを聞いてみることに。すると優しい先輩が一緒に参加してくださることに。こうして私の料理への挑戦は始まりました!
Takumi Nagare

ワーケーション上級者がテレワークを通して気付いた「忘れてはいけない仕事の本質」

こんにちは。管理本部 採用担当の流拓巳です!9月8日の金曜日。日経新聞社様の日経MJ(流通新聞)にて、私の働き方について一面で記事にしていただきました。ワーケーション特集での上級事例としての記事です。というのも、実は私、8月の12日~29日の二週間半、新潟県で仕事をしていました。