Takashi Sabetto

シェアリングエコノミーで、経済活動の基盤が企業から個人へシフトする

シェアリングエコノミー協会事務局長の佐別当が、働く仕組みと空間を作るマガジン[ワークサイト]でインタビューを受けました。2019年2月に正式オープン予定のシェアハウス「Miraie代々木上原」、「つながりシェア保育園 よよぎうえはら」、2013年に運営を開始したシェアハウス「Miraie(ミライエ)」など「シェアハウスは出会いに満ちたリアルなSNS空間」と考える佐別当が、ホストとして活動する中で経験したこと、感じたこと、これからのことを語っています。
Miraie

シェアサービスを提供するホストになって、新しい世界が見えてきた

シェアリングエコノミー協会事務局長の佐別当が、働く仕組みと空間を作るマガジン[ワークサイト]でインタビューを受けました。2019年2月に正式オープン予定のシェアハウス「Miraie代々木上原」、「つながりシェア保育園 よよぎうえはら」、2013年に運営を開始したシェアハウス「Miraie(ミライエ)」など「シェアハウスは出会いに満ちたリアルなSNS空間」と考える佐別当が、ホストとして活動する中で経験したこと、感じたこと、これからのことを語っています。
Share2018

シェアリングサービスは領域を広げながら便利に進化していくはず!2018年注目の注目すべきシェアリングサービス

シェアリングエコノミー協会事務局長の佐別当が2018年に注目すべきシェアリングサービスについてインタビューを受けました。以下、「Share!×Share!×Share!」から記事を転載しております。ここ2年の間、メディアへの露出も増え、徐々に「シェアリングエコノミー」という単語も浸透。政府の成長戦略のひとつとなり、世間的にも注目を集めるようになりました。一方で、今年の民泊新法改正の争点にもなった“安心・安全をどう確保するのか?”であったり、“既存業界とどのように調整していくか?”という新たな課題も浮き彫りになっています。

コーポレートカルチャーを推進する仕事

コーポレートカルチャー推進室の佐別当(さべっとう)です。今年新しく新設されたポジションですが、表題の通りコーポレートカルチャー、つまり企業文化を推進する役割を担うことになりました。担うというより自分で勝手に提案し、会社の理解を得て担当させて頂いているのですが。今後、このブログの更新やFacebookページの投稿も頻繁に投稿させて頂く予定です。