skip to Main Content

スタートアップスタジオのメンバー紹介!起業したい方を強力サポート

  • 最終更新: 2021年10月5日

 

この記事では、ガイアックスのスタートアップスタジオの仕組みや特徴をご紹介!
また、スタジオのメンバーの雰囲気がわかる動画もあわせて公開しています。

ガイアックスは、その組織自体がスタートアップスタジオとして機能しています。起業を企てる起業家やその候補者が入社や投資を受けるために集まっており、これまでに上場企業3社を含め、多くの起業家を輩出しています。

Gaiaxスタートアップスタジオ

スタートアップスタジオでは、ビジネスアイディアの相談をオンラインで実施し、優れた事業案には200万円の出資を行っています。興味のある方は、以下より詳細をご覧ください。
» ガイアックススタートアップカフェ

Gaiax スタートアップスタジオについて

スタートアップスタジオとは、新しい事業が連続的に立ち上がってくるための支援の枠組みです。まるで映画スタジオのように、起業家に加えて、財務や技術やデザインなどのプロフェッショナルが集い、多くのプロジェクトを同時に多発的に立ち上げていく新しいタイプの組織のことを指します。

スタジオ内には経営のプロフェッショナル、プロダクト開発を担うエンジニア、PRや売り方の専門家マーケターなど、新規事業を立ち上げる際のノウハウが詰まっています。

そのノウハウを共有されて実際に事業を走らせるのが外部からの起業家です。スタジオには事業立ち上げ経験者が揃っているので、事業に合った適切な問題解決方法やスケール方法を実践し、成功確率を上げていくことができます。

スタートアップスタジオの狙いと仕組みについて、より詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
スタートアップスタジオとは?新しい起業スタイルを可能にするその仕組みを解説

Gaiax スタートアップスタジオの特徴

ガイアックススタートアップスタジオでは、超シード期からの支援を行っています。まだ事業プランが定まっていなくても、有給インターンをしながら、事業アイデア探し〜初期検証を行うこともできます。

また、若手のサポートに注力しており、ファウンダーの8割が現役学生〜新卒3年目。最初はみんなゼロからのスタートですが、百戦錬磨のメンバーが仮説検証の仕方からスケール化までサポートしてくれます。

また、年間を通してピッチイベントやビジネスコンテスト、起業に向けたワークショップを開催しており、起業したい方のきっかけ作りにも取り組んでいます。

起業家になるために

起業セミナーやイベントに参加すると、同じ意欲をもったコミュニティーに参加することができるので、考え方やマインド、行動がより起業志向になります。

すでに事業検証をしている人もいれば、これからアイデアをだしていくフェーズの人も参加しているので様々な人の考え方を参考にするこも可能です。

そして自分の持っているビジネスアイデアを共有して第三者の目線からレビューを受けることができ、本当に価値があるアイデアなのか見つめなおすことに繋がるでしょう。

起業ゼミの取り組み

その他にもガイアックススタートアップスタジオでは、中高生を対象とした「起業ゼミ」を実施しています。大学生の間では起業という選択肢が広まってきていますが、ガイアックスではもっと若い段階でアプリーチする必要があると考えており、その考えが起業ゼミにつながっています。

起業ゼミでは、スタートアップスタジオメンバーがスタートアップを創出するために必要なステップをレクチャーし、生徒は実際に事業アイデアを考え仮説検証を行います。そしてプログラム最終日には各生徒がピッチを行い、将来性のあるビジネスアイデアにガイアックスから出資判断を行います。

スタートアップスタジオとして中高生でも起業ができる環境を整えているガイアックスが実施するからこそ、より実践的なプログラムを提供できると考えています。

起業ゼミはドルトン学園での取り組みから始まり、これまでに都立千早高校、島根県立隠岐島前高校、山形県立米沢東高校といった学校とコラボレーションをしてゼミを実施しています。そしてドルトン学園で実施した起業ゼミでは、中学生の堀内くんという方が200万円の起業賞を獲得し、現在も一緒に事業の立ち上げを行なっています。

スタートアップスタジオのメンバー紹介!起業したい方を強力サポート

Gaiax スタートアップスタジオを使うメリット

スタートアップの支援という面では、これまではベンチャーキャピタル(VC)に焦点が当たってきました。VCは、スタートアップの将来性を読み取り、その成長を助けるために資金面で支援することを主眼にしていることが多く、いわゆる「アーリー期」以降のスタートアップが支援の対象になることが多いです。

一方で、スタートアップスタジオの働きの要素は大きく分けると以下の3点に分類することができます。

  1. 人的資本
  2. 経営構造
  3. 資金調達

VCは必要な物を提供する「外部支援」を行うのに対し、スタートアップスタジオは一緒に事業をつくりあげる「内部支援」を行います。

ガイアックススタートアップスタジオでは、出資だけでなく、事業開発・エンジニアリング・バックオフィスの支援も行っています。そのため、初めての起業でも、数十回の経験を経てきたスタートアップスタジオメンバーのノウハウの元、事業活動に取り組むことができます。

  • 事業開発:定期レビューやZoom・Slackを通じた事業推進のアドバイス、事業推進上で必要な各種コンタクト先の紹介など
  • エンジニアリング:開発アドバイザー支援、MVP(ベータ・試作版)開発、プロダクト開発の実務、プロダクトオーナー派遣など
  • バックオフィス関連:経理、財務、労務、法務の実務、採用・広報におけるアドバイス、Gaiaxのシェアオフィスの利用など

ガイアックスのサポートを受けることで、Webサイト作成やSEO(​​検索エンジン最適化)対策、広告運用、MA(マーケティング・オートメーション)運用などの社内リソースを使うこともできます。

また、ガイアックスでは申請した事業チームに対して、事業部を子会社化できる「カーブアウトオプション制度」を導入しています。カーブアウトとは、社内の事業部を会社から切り出し、社外の別組織として独立させることを指します。

切り出された事業は「ベンチャー企業」として独立し、上場を目指します。また、独立の会社となるため、外部資本の受け入れを行うこともできます。
カーブアウトの意味とは?ガイアックスから独立した5会社の実例も紹介

ガイアックスでは、どのような事業であっても、その事業運営チームはカーブアウトして自ら個人で株を取得する権利を持っています。これまでも、AppBank社、アディッシュ社と2社がカーブアウト後に上場にまで至っており、その2社に続くようにカーブアウトしている事業群が数多くあります。

ガイアックススタートアップスタジオが開催する「STARTUP CAFE」では、これまでに様々な起業家を見てきた経験豊富なメンバーに壁打ち相手になってもらい、事業について相談することができます。「アイディアはあるが何をしたらいいかわからない」「まだアイディアはないが、起業に興味がある」という方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

Gaiax スタートアップスタジオのメンバー紹介

ここでは、ガイアックススタートアップスタジオのメンバーをご紹介していきます。

スタジオのメンバーは、経験してきたことやスキルも様々です。それぞれが得意分野を持っており、それを活かして各新規事業のサポートや起業家への貢献をしています。

メンバーやチームの雰囲気がより伝わると思いますので、ぜひ動画も合わせてご覧ください!

廣渡 裕介

廣渡 裕介

スタートアップスタジオ・WEBマーケティング

メディア運営会社のインターンを経て大学在学中に起業。自身の会社を経営しつつ、様々なスタートアップや起業家と一緒に仕事をしたくガイアックス・スタートアップスタジオにも所属。スタートアップスタジオの国内普及を目指して情報を発信中。

スタジオでの業務内容:起業家支援、人事戦略の立案、スタートアップスタジオの発信など。

メッセージ:「こういうビジネスをやってみたいが、自分一人では足りないものが多すぎる」というお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にスタートアップスタジオにお問い合わせください。

≫ 廣渡さんの使命ブログはこちら「日本一のスタートアップスタジオ=ガイアックス

峯 荒夢

峯 荒夢

技術開発部・さきがけリーダー

技術開発部で新規技術開発チームさきがけを率い、個人としてはシェアリングエコノミーを支える最も重要な技術としてブロックチェーンに注力。中間者搾取が排除され、フェアで不正の無い世の中を実現できる技術と信じ取り組んでいる ブロックチェーンの国際標準化を検討するTC307/ISO国内検討委員にも名を連ねている。

スタジオでの業務内容:ブロックチェーンを使ったスタートアップを次々と生み出すべく、エンジニアリングを通してモノづくりを行う。

メッセージ:「日本ブロックチェーン協会の理事になったので、相談がある方はどんどん来てください!」

≫ 峯さんの使命ブログはこちら「ブロックチェーンがもたらす新しい社会のあり方を見据える。

富士茜音

富士 茜音

スタートアップスタジオ・新規事業開発

ガイアックス20卒入社。投資先の新規事業立ち上げに参画。現在は自身でワーケーション関連の新規事業「Otell」立ち上げに取り組む。その他、中高生に向けての起業家教育「起業ゼミ」、YouTube「経営カレッジ」、起業家の壁打ちをする「スタートアップカフェ」の運営などを担当している。

スタジオでの業務内容:ワーケーションに特化したサイト「Otell」事業責任者、中高生に向けての起業家教育、YouTube「経営カレッジ」の配信などに取り組む。

メッセージ:「サービスの立ち上げに関するご相談や質問など、お待ちしています!」

≫ 富士さんの使命ブログ「もっと“生きている状態”で働きたい

大戸 吹貫

大戸 吹貫

スタートアップスタジオ

高校時代より、日越貿易や渋谷での飲食店経営などの事業を行う。現在は魚のオンライン直売UONTEDを展開。

スタジオでの業務内容:起業家候補生が検証している建設領域についての調査。

メッセージ:「物流と建設領域についてのご相談は僕にお任せください!」

高校生起業家を紹介

日野 嘉彦

スタートアップスタジオ事業部・開発支援担当

東京農工大学大学院卒。スタートアップスタジオ事業部・開発支援担当。ノーコードを活用したMVP開発で新規事業を支援。

スタジオでの業務内容:全国の中高生を対象に、スタートアップと起業を体系的に教えるプログラム“起業ゼミ”の運営をしている。

メッセージ:「作りたいプロダクトはあるけど、どうやって事業検証したらいいかわからない・課題をどうやって見つけたらいいかわからない、という方はお気軽にお声をおかけください!」

Yano Rio

矢野 莉央

スタートアップスタジオ・インターン

「ビジネスを通じて、世の中の諸問題を解決することこそ大変革につながるキーである」をモットーに掲げ、団体の設立・運営や起業を経験。現在はスタートアップのノウハウを学ぶ目的で、ガイアックスに2021年6月に参画。STARTUP STUDIOでOtellの広報PR、カスタマー・ホテルCSを担当。

スタジオでの業務内容:Otellで広報を担当。

メッセージ:「高校生や大学生の方は年齢も近いので、いつでも相談しに来てください!」

Yutaro.kosuge

小菅 勇太郎

スタートアップスタジオ

「誰もが自分の生き方を自分でデザインできる社会」の実現をミッションに掲げ、長野県の里山で「共創人口」として村づくりを行うコミュニティ:RURAL LABOを設立・運営している。スタートアップのノウハウを学ぶために2021年2月にガイアックスに参画。STARTUP STUDIOでOtellの開発と起業ゼミを担当。

スタジオでの業務内容:Otellでノーコードツールを使った開発を担当。

メッセージ:「地域活性化やライフスタイルのデザインの活動もしていますので、その分野の質問も歓迎です!」

佐々木 喜徳

佐々木 喜徳

執行役

組み込みOS開発やテクニカルサポート業務の経験を活かし、フリーランスエンジニアとして独立。その後、フィールドエンジニアリング会社の役員経て2007年からガイアックスに参画。スタートアップスタジオ責任者として起業家への壁打ちや投資判断を担当。また兼任して技術本部長として、ガイアックスで生まれるスタートアップの技術支援や組織のエンジニアリングの戦略に取り組んでいる。

スタジオでの業務内容:スタートアップスタジオ責任者として起業家への壁打ちや投資判断を担当。また兼任して技術本部長として、ガイアックスで生まれるスタートアップの技術支援や組織のエンジニアリングの戦略に取り組んでいる。

メッセージ:「私たちは、様々な社会課題を新しい切り口で、ユニークな事業アイディアで解決していく人を探しています。アイディアのある方は、ぜひお気軽にご相談ください!」

≫ 佐々木さんの使命ブログ「ガイアックスほど、先が読めない会社はない

スタートアップスタジオのメンバー紹介!起業したい方を強力サポート

Gaiax スタートアップスタジオで一緒に働きたい仲間を募集しています

ガイアックススタートアップスタジオでは、「人と人をつなげて社会課題を解決するための事業」を作るために起業を考えている人に、投資とサポートを行っています。経理・労務などのバックオフィスからプロダクト開発の支援、事業責任者のメンタリングなど、投資するだけでなく、並走しつつ新しい事業を生み出します。

スタートアップスタジオに出資してもらいたい方や起業について相談したい方はスタートアップカフェへ

起業をサポートする「STARTUP CAFE」

ガイアックスのスタートアップスタジオでは、ビジネスアイディアの相談をオンラインで実施し、優れた事業案には200万円の出資を行っています。出資だけでなく、事業開発・エンジニアリング・バックオフィス等の支援も行うことにより、起業家は事業創出に注力することができます。
相談者の年齢関係なく、暖かく相談を実施しているので気軽にお問い合わせ下さい。

事業部紹介
1. スタートアップスタジオのメンバー紹介!起業したい方を強力サポート
Gaiax Favicon

「人と人をつなげて社会課題を解決するための事業」を作るために起業を考えている人に、投資とサポートを行っています。経理・労務などのバックオフィスからプロダクト開発の支援、事業責任者のメンタリングなど、投資するだけでなく、並走しつつ新しい事業を生み出します。起業する仲間を募集中。

  • 最終更新: 2021年10月5日

 

この記事では、ガイアックスのスタートアップスタジオの仕組みや特徴をご紹介!
また、スタジオのメンバーの雰囲気がわかる動画もあわせて公開しています。

ガイアックスは、その組織自体がスタートアップスタジオとして機能しています。起業を企てる起業家やその候補者が入社や投資を受けるために集まっており、これまでに上場企業3社を含め、多くの起業家を輩出しています。

Gaiaxスタートアップスタジオ

スタートアップスタジオでは、ビジネスアイディアの相談をオンラインで実施し、優れた事業案には200万円の出資を行っています。興味のある方は、以下より詳細をご覧ください。
» ガイアックススタートアップカフェ

Gaiax スタートアップスタジオについて

スタートアップスタジオとは、新しい事業が連続的に立ち上がってくるための支援の枠組みです。まるで映画スタジオのように、起業家に加えて、財務や技術やデザインなどのプロフェッショナルが集い、多くのプロジェクトを同時に多発的に立ち上げていく新しいタイプの組織のことを指します。

スタジオ内には経営のプロフェッショナル、プロダクト開発を担うエンジニア、PRや売り方の専門家マーケターなど、新規事業を立ち上げる際のノウハウが詰まっています。

そのノウハウを共有されて実際に事業を走らせるのが外部からの起業家です。スタジオには事業立ち上げ経験者が揃っているので、事業に合った適切な問題解決方法やスケール方法を実践し、成功確率を上げていくことができます。

スタートアップスタジオの狙いと仕組みについて、より詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
スタートアップスタジオとは?新しい起業スタイルを可能にするその仕組みを解説

Gaiax スタートアップスタジオの特徴

ガイアックススタートアップスタジオでは、超シード期からの支援を行っています。まだ事業プランが定まっていなくても、有給インターンをしながら、事業アイデア探し〜初期検証を行うこともできます。

また、若手のサポートに注力しており、ファウンダーの8割が現役学生〜新卒3年目。最初はみんなゼロからのスタートですが、百戦錬磨のメンバーが仮説検証の仕方からスケール化までサポートしてくれます。

また、年間を通してピッチイベントやビジネスコンテスト、起業に向けたワークショップを開催しており、起業したい方のきっかけ作りにも取り組んでいます。

起業家になるために

起業セミナーやイベントに参加すると、同じ意欲をもったコミュニティーに参加することができるので、考え方やマインド、行動がより起業志向になります。

すでに事業検証をしている人もいれば、これからアイデアをだしていくフェーズの人も参加しているので様々な人の考え方を参考にするこも可能です。

そして自分の持っているビジネスアイデアを共有して第三者の目線からレビューを受けることができ、本当に価値があるアイデアなのか見つめなおすことに繋がるでしょう。

起業ゼミの取り組み

その他にもガイアックススタートアップスタジオでは、中高生を対象とした「起業ゼミ」を実施しています。大学生の間では起業という選択肢が広まってきていますが、ガイアックスではもっと若い段階でアプリーチする必要があると考えており、その考えが起業ゼミにつながっています。

起業ゼミでは、スタートアップスタジオメンバーがスタートアップを創出するために必要なステップをレクチャーし、生徒は実際に事業アイデアを考え仮説検証を行います。そしてプログラム最終日には各生徒がピッチを行い、将来性のあるビジネスアイデアにガイアックスから出資判断を行います。

スタートアップスタジオとして中高生でも起業ができる環境を整えているガイアックスが実施するからこそ、より実践的なプログラムを提供できると考えています。

起業ゼミはドルトン学園での取り組みから始まり、これまでに都立千早高校、島根県立隠岐島前高校、山形県立米沢東高校といった学校とコラボレーションをしてゼミを実施しています。そしてドルトン学園で実施した起業ゼミでは、中学生の堀内くんという方が200万円の起業賞を獲得し、現在も一緒に事業の立ち上げを行なっています。

スタートアップスタジオのメンバー紹介!起業したい方を強力サポート

Gaiax スタートアップスタジオを使うメリット

スタートアップの支援という面では、これまではベンチャーキャピタル(VC)に焦点が当たってきました。VCは、スタートアップの将来性を読み取り、その成長を助けるために資金面で支援することを主眼にしていることが多く、いわゆる「アーリー期」以降のスタートアップが支援の対象になることが多いです。

一方で、スタートアップスタジオの働きの要素は大きく分けると以下の3点に分類することができます。

  1. 人的資本
  2. 経営構造
  3. 資金調達

VCは必要な物を提供する「外部支援」を行うのに対し、スタートアップスタジオは一緒に事業をつくりあげる「内部支援」を行います。

ガイアックススタートアップスタジオでは、出資だけでなく、事業開発・エンジニアリング・バックオフィスの支援も行っています。そのため、初めての起業でも、数十回の経験を経てきたスタートアップスタジオメンバーのノウハウの元、事業活動に取り組むことができます。

  • 事業開発:定期レビューやZoom・Slackを通じた事業推進のアドバイス、事業推進上で必要な各種コンタクト先の紹介など
  • エンジニアリング:開発アドバイザー支援、MVP(ベータ・試作版)開発、プロダクト開発の実務、プロダクトオーナー派遣など
  • バックオフィス関連:経理、財務、労務、法務の実務、採用・広報におけるアドバイス、Gaiaxのシェアオフィスの利用など

ガイアックスのサポートを受けることで、Webサイト作成やSEO(​​検索エンジン最適化)対策、広告運用、MA(マーケティング・オートメーション)運用などの社内リソースを使うこともできます。

また、ガイアックスでは申請した事業チームに対して、事業部を子会社化できる「カーブアウトオプション制度」を導入しています。カーブアウトとは、社内の事業部を会社から切り出し、社外の別組織として独立させることを指します。

切り出された事業は「ベンチャー企業」として独立し、上場を目指します。また、独立の会社となるため、外部資本の受け入れを行うこともできます。
カーブアウトの意味とは?ガイアックスから独立した5会社の実例も紹介

ガイアックスでは、どのような事業であっても、その事業運営チームはカーブアウトして自ら個人で株を取得する権利を持っています。これまでも、AppBank社、アディッシュ社と2社がカーブアウト後に上場にまで至っており、その2社に続くようにカーブアウトしている事業群が数多くあります。

ガイアックススタートアップスタジオが開催する「STARTUP CAFE」では、これまでに様々な起業家を見てきた経験豊富なメンバーに壁打ち相手になってもらい、事業について相談することができます。「アイディアはあるが何をしたらいいかわからない」「まだアイディアはないが、起業に興味がある」という方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

Gaiax スタートアップスタジオのメンバー紹介

ここでは、ガイアックススタートアップスタジオのメンバーをご紹介していきます。

スタジオのメンバーは、経験してきたことやスキルも様々です。それぞれが得意分野を持っており、それを活かして各新規事業のサポートや起業家への貢献をしています。

メンバーやチームの雰囲気がより伝わると思いますので、ぜひ動画も合わせてご覧ください!

廣渡 裕介

廣渡 裕介

スタートアップスタジオ・WEBマーケティング

メディア運営会社のインターンを経て大学在学中に起業。自身の会社を経営しつつ、様々なスタートアップや起業家と一緒に仕事をしたくガイアックス・スタートアップスタジオにも所属。スタートアップスタジオの国内普及を目指して情報を発信中。

スタジオでの業務内容:起業家支援、人事戦略の立案、スタートアップスタジオの発信など。

メッセージ:「こういうビジネスをやってみたいが、自分一人では足りないものが多すぎる」というお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にスタートアップスタジオにお問い合わせください。

≫ 廣渡さんの使命ブログはこちら「日本一のスタートアップスタジオ=ガイアックス

峯 荒夢

峯 荒夢

技術開発部・さきがけリーダー

技術開発部で新規技術開発チームさきがけを率い、個人としてはシェアリングエコノミーを支える最も重要な技術としてブロックチェーンに注力。中間者搾取が排除され、フェアで不正の無い世の中を実現できる技術と信じ取り組んでいる ブロックチェーンの国際標準化を検討するTC307/ISO国内検討委員にも名を連ねている。

スタジオでの業務内容:ブロックチェーンを使ったスタートアップを次々と生み出すべく、エンジニアリングを通してモノづくりを行う。

メッセージ:「日本ブロックチェーン協会の理事になったので、相談がある方はどんどん来てください!」

≫ 峯さんの使命ブログはこちら「ブロックチェーンがもたらす新しい社会のあり方を見据える。

富士茜音

富士 茜音

スタートアップスタジオ・新規事業開発

ガイアックス20卒入社。投資先の新規事業立ち上げに参画。現在は自身でワーケーション関連の新規事業「Otell」立ち上げに取り組む。その他、中高生に向けての起業家教育「起業ゼミ」、YouTube「経営カレッジ」、起業家の壁打ちをする「スタートアップカフェ」の運営などを担当している。

スタジオでの業務内容:ワーケーションに特化したサイト「Otell」事業責任者、中高生に向けての起業家教育、YouTube「経営カレッジ」の配信などに取り組む。

メッセージ:「サービスの立ち上げに関するご相談や質問など、お待ちしています!」

≫ 富士さんの使命ブログ「もっと“生きている状態”で働きたい

大戸 吹貫

大戸 吹貫

スタートアップスタジオ

高校時代より、日越貿易や渋谷での飲食店経営などの事業を行う。現在は魚のオンライン直売UONTEDを展開。

スタジオでの業務内容:起業家候補生が検証している建設領域についての調査。

メッセージ:「物流と建設領域についてのご相談は僕にお任せください!」

高校生起業家を紹介

日野 嘉彦

スタートアップスタジオ事業部・開発支援担当

東京農工大学大学院卒。スタートアップスタジオ事業部・開発支援担当。ノーコードを活用したMVP開発で新規事業を支援。

スタジオでの業務内容:全国の中高生を対象に、スタートアップと起業を体系的に教えるプログラム“起業ゼミ”の運営をしている。

メッセージ:「作りたいプロダクトはあるけど、どうやって事業検証したらいいかわからない・課題をどうやって見つけたらいいかわからない、という方はお気軽にお声をおかけください!」

Yano Rio

矢野 莉央

スタートアップスタジオ・インターン

「ビジネスを通じて、世の中の諸問題を解決することこそ大変革につながるキーである」をモットーに掲げ、団体の設立・運営や起業を経験。現在はスタートアップのノウハウを学ぶ目的で、ガイアックスに2021年6月に参画。STARTUP STUDIOでOtellの広報PR、カスタマー・ホテルCSを担当。

スタジオでの業務内容:Otellで広報を担当。

メッセージ:「高校生や大学生の方は年齢も近いので、いつでも相談しに来てください!」

Yutaro.kosuge

小菅 勇太郎

スタートアップスタジオ

「誰もが自分の生き方を自分でデザインできる社会」の実現をミッションに掲げ、長野県の里山で「共創人口」として村づくりを行うコミュニティ:RURAL LABOを設立・運営している。スタートアップのノウハウを学ぶために2021年2月にガイアックスに参画。STARTUP STUDIOでOtellの開発と起業ゼミを担当。

スタジオでの業務内容:Otellでノーコードツールを使った開発を担当。

メッセージ:「地域活性化やライフスタイルのデザインの活動もしていますので、その分野の質問も歓迎です!」

佐々木 喜徳

佐々木 喜徳

執行役

組み込みOS開発やテクニカルサポート業務の経験を活かし、フリーランスエンジニアとして独立。その後、フィールドエンジニアリング会社の役員経て2007年からガイアックスに参画。スタートアップスタジオ責任者として起業家への壁打ちや投資判断を担当。また兼任して技術本部長として、ガイアックスで生まれるスタートアップの技術支援や組織のエンジニアリングの戦略に取り組んでいる。

スタジオでの業務内容:スタートアップスタジオ責任者として起業家への壁打ちや投資判断を担当。また兼任して技術本部長として、ガイアックスで生まれるスタートアップの技術支援や組織のエンジニアリングの戦略に取り組んでいる。

メッセージ:「私たちは、様々な社会課題を新しい切り口で、ユニークな事業アイディアで解決していく人を探しています。アイディアのある方は、ぜひお気軽にご相談ください!」

≫ 佐々木さんの使命ブログ「ガイアックスほど、先が読めない会社はない

スタートアップスタジオのメンバー紹介!起業したい方を強力サポート

Gaiax スタートアップスタジオで一緒に働きたい仲間を募集しています

ガイアックススタートアップスタジオでは、「人と人をつなげて社会課題を解決するための事業」を作るために起業を考えている人に、投資とサポートを行っています。経理・労務などのバックオフィスからプロダクト開発の支援、事業責任者のメンタリングなど、投資するだけでなく、並走しつつ新しい事業を生み出します。

スタートアップスタジオに出資してもらいたい方や起業について相談したい方はスタートアップカフェへ

起業をサポートする「STARTUP CAFE」

ガイアックスのスタートアップスタジオでは、ビジネスアイディアの相談をオンラインで実施し、優れた事業案には200万円の出資を行っています。出資だけでなく、事業開発・エンジニアリング・バックオフィス等の支援も行うことにより、起業家は事業創出に注力することができます。
相談者の年齢関係なく、暖かく相談を実施しているので気軽にお問い合わせ下さい。

事業部紹介
1. スタートアップスタジオのメンバー紹介!起業したい方を強力サポート
Gaiax Favicon

「人と人をつなげて社会課題を解決するための事業」を作るために起業を考えている人に、投資とサポートを行っています。経理・労務などのバックオフィスからプロダクト開発の支援、事業責任者のメンタリングなど、投資するだけでなく、並走しつつ新しい事業を生み出します。起業する仲間を募集中。

Back To Top