高校生の起業やり方

ベンチャーという言葉が浸透している今の世の中、起業して社長になるというのは実績やスキルをもった大人に限ったことではありません。大学生はもちろん、高校生でも起業して事業をスタートさせる話も聞くようになりました。

今回は起業の志をもつ高校生や若者に向けて、起業に必要な事柄や実際に若くして起業した人の話をご紹介します。

それでは高校生が起業する際に必要な事柄をみていきましょう。

親権者の同意

高校生の起業は親権者の同意が必要です。自分の親がビジネス経営の知識があれば理解してもらうのは容易かもしれませんが、多くの親は「まだ早いのでは」と反対的な意見をもつと思います。

その為には、起業することの意味や理由をしっかりと説明する必要があります。この記事の後半で紹介する「STARTUP CAFE」では、そのような相談を随時受け付けており、人に寄り添ったサポートを実施しています。

資本金

会社をはじめるには運営をしていくにあたって必要な資本金を保有する必要があります。資本金は自分で準備する場合もあれば、銀行や投資家から借りる方法があります。今ではエンジェル投資家といって、会社の株を分配することで資本金を無利子で貸してくれる制度もあります。資本金の理解はビジネスアイディアが固まってからで大丈夫なので、まずはじめに「会社をつくって何をするか」を考えましょう。

ビジネスアイディア

高校生が起業する為に一番重要な部分です。SNSやインターネットを駆使したITビジネス、商品をオフラインで販売するリアルビジネスなど、世の中は様々なビジネスで成り立っています。突発的なアイディアでも人々のニーズに応えるものかもしれません。もしアイディアが浮かんでいるのであれば、起業を応援してくれる人に相談してみましょう。ガイアックスのスタートアップスタジオでは、様々なアイディアをもった若者が集まって情報を交換し合う、STARTUP CAFEを実施しています。詳しくは記事の後半でご紹介します。

学生起業家を紹介

実際に高校生で起業の志をもち、今現在も活躍されている起業家をご紹介します。起業という選択肢を選んだきっかけや、起業を現実化するにあたって意識してきた事柄を詳しくお話していただきます。

Fubuki Ohto

大戸 吹貫 「水産業のDXに挑戦」
魚のオンライン直売所「UONTED」

年齢:1995年 24歳
出身:神奈川県小田原市
趣味:グルメ、麻雀、ドライブ、ラブライブ
高校時代より日越貿易や渋谷での飲食店経営などといった事業を行う。
現在は魚のオンライン直売所「UONTED」を展開。

Gaiax Twitter

現在はどんな事業をしている?

広渡:現在(2020年7月)はどんな事業をして活躍されているのですか?

大戸:現在は「UONTED」という水産業関係のサービスをメインに展開しています。UONTEDでは漁師や仲卸の方が水産品をUONTEDに出品して、ユーザーは気になった商品を新鮮な状態で購入することができます。

広渡:直売所がオンラインになったと考えたらわかりやすいですか?

大戸:そうですね、漁師や目利きの仲卸の方が直接消費者へ売ることができるので安く、早く、新鮮な状態で商品を購入することができます。

広渡:なるほど、スーパーでは手に入らない魚が手に入ったりするんですね?

大戸:はい、運営側もびっくりする魚が出回っています。鹿児島の沖でしか獲れない希少価値の高いものや、10kgのサメなど奇想天外な魚介類が出品されています笑

広渡:それはサービスを運営する起業家ならではの楽しみですね!サービスを展開してから間もないですが順調ですか?

大戸:順調ですね。取引件数も370件あり、出品された商品の在庫率も5%をきっています。

広渡:すごい、95%は売れると。それはユーザーのニーズがあることの証明ですね!

大戸 吹貫
水産

高校生で起業を志したきっかけ

広渡:他にも様々な事業を展開されている大戸さん、高校生から起業の意思があったということですがどういったことがきっかけだったのですか?

大戸:親族の多くが会社を経営している家系で育ったのが大きかったです。経営というものが身近にあったことが影響したと思います。

広渡:両親に起業を勧められたのですか?

大戸:いえ、どちらかというと無難に勉強して大学へ行ってほしいという思いを強く受けていました。実際に中学受験の時は1日15時間ほど勉強していました笑

広渡  : それは異常ですね!そんなガリ勉の学生がどうして起業しようと思ったのですか?

大戸:高校生の方は、一度は「なぜ勉強するのか」という疑問を持ったことがあると思います。高校生が勉強する理由って主に大学へ行くため何ですよね。大学へ行くことで人生の選択肢が増えるということは理解していましたが、大学へ進学した後も社会人になるために勉強しなくてはならないと知った時に、だったら今から社会について学ぼうと考えました。そこで、社会について学べる効率良い手段として起業を選択しました。

広渡:疑問を持つって大事ですよね。東京の渋谷で飲食店を経営されていましたがどうやって成立したんですか?

大戸:家族に手伝ってもらいました。今のガイアックスみたいに若者を支援してくれる場所があることを知らなかったので。。当時ガイアックスのスタートアップスタジオの様な高校生起業家を支援してくれる場所があれば頼っていたと思います。

広渡:確かにガイアックスのスタートアップスタジオは高校生や若者の起業を全面的にサポートしています。起業の扉が開かれますね。

高校生起業の準備

広渡:高校生で起業の意思をもちはじめた大戸さんですが、起業するための準備とか特別なことはしていましたか?

大戸:起業に必要な情報は本やインターネットで軽く勉強しました。ただ、それ以上に実際に会社を経営している方に会って質問をぶつけました。大人になると質の高い質問を要求されますが、高校生や若者は勢いと学ぶ姿勢をもっていれば柔軟に対応してくれます。

広渡:現役プレーヤーが一番知ってますからね。でも、社長になんて簡単に会えるものですか?

大戸:Twitterで問いかけると応えてくれる方は多いです。「社長」とか「CEO」といったキーワードで検索して気なった起業家をフォローすると良いです!

広渡:確かに最近の若手起業家はみんなTwitterで発信していますね。ガイアックスのスタートアップスタジオには大戸さん含め多くの若手起業家がいるので是非会いにきていただきたいですね!

Gaiax STARTUP STUDIO
Gaiax STARTUP STUDIO 企画レビュー
Gaiax STARTUP STUDIO
Gaiax STARTUP STUDIO アイディエーション

事業アイデア相談会「STARTUP CAFE」

毎週火曜日AM08:00-13:00 PM19:00-21:00 の各30分
毎日木曜日AM08:00-13:00 の各30分

STARTUP CAFEでは、シェアリングエコノミーなど、C2C領域での事業相談1 on 1を実施し、優れた事業案にはその場で200万円の出資を決定します。これから起業を考えている方や、事業アイデア相談を希望する方(起業準備中〜起業3年以内)は、こちらよりエントリーください。

STARTUP CAFEページへ

高校生で起業したメリット・デメリット

広渡:大戸さんが高校生で起業の意思をもって今に至りますが、起業の道を進んできてメリットやデメリットはありますか?

大戸:メリットから言うと、社会の仕組みをより早く知ることができました。起業して社長として生きていくという選択肢を知ることで、大学へ行くことの必要性も吟味することができましたし、何よりお金の流れを知ることができました。高校の先生からは勉強のやり方と、大学受験のための知識しか教えてもらえません。実際に会社経営をしている方からお話を聞くと、自分の世界が広がるのでびっくりしますよ!

広渡:しかし起業って大変じゃないですか?

大戸:確かに責任がある分大変です。大変ですがとにかく楽しいんですよ!ユーザーや世間の反応が伺えたり、利用者に感謝されたり、周りの方々に応援していただけるので!愛犬のお世話と一緒ですね笑大変だけど苦には感じません!

広渡:なるほど、自分の作ったサービスが利用され、さらに感謝されるというのはなかなか出来ない体験で魅力的ですね!デメリットはありますか?

大戸:特筆、僕が感じているデメリットはないのですが、やはり高校生で起業を志す人に対して反対する人もいます。大学進学率を意識している高校ではなおさらですね。ただ、ガイアックスのスタートアップスタジオのように、起業を志すコミュニティーは存在します。そこで起業というものに触れ、自分の頭で考え、それでも挑戦したいとあれば反対を押し切って挑戦すべきだと思います。ガイアックスはそのやり方を学べて、意志を尊重しサポートしてくれる場所です!

広渡:今は高校生や若者の起業家へのサポートが充実してますからね!

大戸 吹貫

今起業しようとしている高校生へのアドバイス

広渡:最後に今起業を志している高校生や若者へのアドバイスをお願いします。

大戸:いつの時代も高校生や若者は流行りの中心にいます。TikTokやインスタグラムを日本で流行らせたのは紛れもなく高校生です。若い人が直感で楽しいと思ったことが社会を動かします。難しく考えず、したいことや楽しいと思うことに対してとにかく行動してください!もしビジネスアイディアを思いついたのであれば、応援してくれる人にそのアイディアを話してみてください。僕のような若手起業家にTwitterでDMしてみてもいいし、ガイアックスのスタートアップスタジオに問い合わせをしてみてもいいと思います!
若き起業家としてこの世代を盛り上げていきましょう!

高校生の起業をサポート「STARTUP CAFE」

人と人をつなげる事業で社会に大きなインパクトを与えるスタートアップを共創するガイアックスのスタートアップスタジオでは、ビジネスアイディアの相談を実施しています。

オンラインで事業相談を実施し、優れた事業案には200万円の出資を行っています。
出資だけでなく、事業開発・エンジニアリング・バックオフィスの支援も行うことにより、初めての起業でも、数十回の経験を経てきたスタートアップスタジオメンバーのノウハウの元、事業活動に取り組むことができます。

相談者の年齢関係なく、暖かく相談にのってくれるので気軽に問い合わせをしてみてください。

STARTUP CAFEページへ

廣渡 裕介

廣渡 裕介

メディア運営会社のインターンを経て大学在学中に起業。現在はオンライン関連の事業を運営しつつ、SEOやメディア立ち上げのスキルを活かしてガイアックスのスタートアップスタジオでSEOを担当。