mine

開発部のブロックチェーン担当マネージャーの峯 荒夢(@aramsan)です。
開発部の業務の1つとしてプロトタイプの開発をしており、その一つである、現在開発中の「cheerfor」について、GaiaKitchenで発表しました。

世の中には応援が必要としている人がたくさんいます。そして、応援したいけど、いい方法がないと思っている人もたくさんいます。お金を送らなくても、直接手伝わなくても、商品を買わなくても、力になる応援ができる応援する仕組み、それが「cheerfor」です。
この「cheerfor」で未来の応援の形を作りたいと思ってます。ぜひ応援、cheerをよろしくお願いします!

オーディエンスからのコメント

  • 応援大事ですね!技術で新しい世界実現して欲しいです!
  • 応援の形が限られているのが非常にもどかしいので、発表を聞いて希望を感じます。
  • こんな未来素敵ですね!説明会に顔出させていただきます!

※当ブログおよび当スライドに記載の内容、動画に収録の内容は、個人の発表の転載となっております。
私たちは、ガイアックスの従業員およびその他の関係者個人の意見を尊重し、そのままお伝えすることを大切にしています。そのため、ガイアックスの公式見解ではなく、個人の見解であり、個人のポリシーに基づいて記載されております。
個人の立場での感じたままの意見・感想になりますので、公式見解や客観的な視点での意見と異なることもありますが、ご了承ください。


シリーズ: Gaiakitchen

峯 荒夢

技術開発部で新規技術開発チームさきがけを率い、個人としてはシェアリングエコノミーを支える最も重要な技術としてブロックチェーンに注力。中間者搾取が排除され、フェアで不正の無い世の中を実現できる技術と信じ取り組んでいる
ブロックチェーンの国際標準化を検討するTC307/ISO国内検討委員にも名を連ねている。