Hibi

ソーシャルメディアマーケティング事業部の日比朝子です。
私は今、ティールジャーニーキャンパスというイベントの運営(世話人)をしています。

このイベントでは、『ティール組織』の著者であるフレデリック・ラルーさんと、Gaiax代表の上田さんと対談が決まりました。

実はラルーさん、家族が大好きで、年に2回しか出張をしないんです。そんなフレデリック・ラルーさんと私たちの出会いまでの道のりと、なぜ私がティール組織のカンファレンスに携わっているのか、『興味を持ったらひたすら動く』というメッセージについてGaiaKitchenでお話させていただきました。

ティールを「ブーム」から「ムーブメント」にするための1日です。
すでにオフラインの参加チケットは売り切れてしまっていますが、オンライン参加も可能ですので、9/14(土)は、ぜひティールジャーニーキャンパスにご参加ください!
https://teal-journey-campus.qloba.com/

オーディエンスからのコメント

  • 考えることも大事ですが、時に考えずに動くことも必要だとと改めて思いました!!日比朝子に期待してます!!
  • 相変わらずかっこいい!!!まず動く!!大事ですね!!!
  • ティールは未来の働き方において重要なので、今後を力を入れてきたいところです。頑張って勉強しなきゃと、あたらためて思えました!

※当ブログおよび当スライドに記載の内容、動画に収録の内容は、個人の発表の転載となっております。
私たちは、ガイアックスの従業員およびその他の関係者個人の意見を尊重し、そのままお伝えすることを大切にしています。そのため、ガイアックスの公式見解ではなく、個人の見解であり、個人のポリシーに基づいて記載されております。
個人の立場での感じたままの意見・感想になりますので、公式見解や客観的な視点での意見と異なることもありますが、ご了承ください。


シリーズ: Gaiakitchen