荒井 智子

tiny peace kitchen(タイニーピースキッチン)事業部長の荒井(@tomoko_tpk)です。

私たちはGaiaxの社員食堂プロジェクトとして始動し、今では「やさしさが連鎖する経済圏をつくる」というミッションを抱いて飲食業を営んでいます。

それが一体どんな経済圏なのか。その目標に向かって、2年半どんな道を歩み、現在地がどこなのか。
私たちに足りないことは何で、お店を継続していくためにどんな助けが必要なのか、をGaiaKitchenにてお話ししました。生々しい飲食店の売上の話などもしています・・・。かっこつけずに、みんなでお店を守っていく方法を考えたいと思い、社員が集う場所で勇気を出して、お話ししました!

ぜひtiny peace kitchenを応援いただけたら嬉しいです。

オーディエンスからのコメント

  • サブスクリプションは熱すぎる!
  • ケータリングではなく、店舗の販売強化、いいですね。コミュニティランチの強化いいですね!効率化を追わない、いいですね!2種類から選択できる、は、なくていいのでは?カレーとメインと両方好きに食べれる、で、吸収出来るような。
  • 売上を追わないといけないのがちょっとかわいそうかなっていつも思います。どうやったらやりたいことをやっていれば、十分な売上・利益を確保できるんだろうか?
  • 微力ながらサポートできればと思います!原価を下げずに、こだわりを持って、引き続き頑張ってください!!期待してます!!
  • メンバーみんなタイニー弁当で元気に働いています!ありがとうございます!
  • 今日のお昼食べました!美味しかったです。環境負荷も少なくて地域にも優しいなんてとても嬉しい。
  • うちがもし3km圏内だったら、是非デリバリーして頂きたいです!社内メンバーにも全力で声かけします。応援しています!
  • 徒歩5分の会社さんと今度打ち合わせするので、ご紹介します!とっても忙しいと思うので、喜ぶかも???!!

※当ブログおよび当スライドに記載の内容、動画に収録の内容は、個人の発表の転載となっております。
私たちは、ガイアックスの従業員およびその他の関係者個人の意見を尊重し、そのままお伝えすることを大切にしています。そのため、ガイアックスの公式見解ではなく、個人の見解であり、個人のポリシーに基づいて記載されております。
個人の立場での感じたままの意見・感想になりますので、公式見解や客観的な視点での意見と異なることもありますが、ご了承ください。

◆tiny peace kitchenのnoteをはじめました
お客さんやパートナーに話をすればするほど、面白がってもらえて、「面白い!発信しないともったいない!」と言ってもらうことが多いです。自分たちにとっては当たり前のことになってしまっていたり、メンバー間で共通言語・認識が生まれすぎていて、自分たちで気がつかないのですが・・・。
面白がってもらえることがとても嬉しくて、そこから素敵な仲間が見つかることが多いので、少し恥ずかしいのですが、私たちの心の内や、日常について綴っていければと思います。
tiny peace kitchen 〜おしゃべりな台所〜|note(ノート)


シリーズ: Gaiakitchen-2019-07

荒井 智子

2013年4月にガイアックスに入社し、2年間法人営業・海外営業を担当。2015年に「働く人の心と身体を健康にしたい!」と会社に訴え、社内でケータリング型社員食堂をスタート。2017年、社員食堂を進化させた形でNagatacho GRIDにカフェtiny peace kitchenをオープン。