木村 智浩

木村智浩です。複数の事業の立ち上げを経て、久しぶりに新卒採用責任者に、その後、今はブランドマネージャーとして、Nagatacho GRiDでのイベント、オンライ配信、全社行事など幅広く、社内外のみんなと取り組んでいます。

どうすれば、わずか数名で企画運営しているイベントが、Facebookイベント「興味あり」が5000人を超えるのか?
趣味感覚で週末に取り組んだ30人くらいになりそうなイベントが、参加者が400人近くになるのか?
そのノウハウを全公開しています(もちろんそのノウハウは社内に移植しています)。

それだけでなく、これらの取り組みや、その他の様々な施策が全て関係していて、ガイアックスの長期的な事業戦略上、非常に重要だということも話しています。決して、採用のPRだけの意味ではありません。

企画・運営した先日の『ティール組織』著者ラルーさん来日の「Teal Journey Campus」やガイアックスの今年の夏合宿の運営マインドセットがどうなっているのかも、これを聞いていただけると理解いただけるのではないでしょうか。

僕たちの社会は多様な僕たちが作る。社会創造は楽しい。
そんなことが伝われば嬉しいです。

オーディエンスからのコメント

  • オンライン配信のために、東奔西走しているごだんくん素晴らしい!いつもお疲れ様!
  • ガイアックスで行なっているイベント運営に、こんな背景があったなんて知りませんでした。
  • 木村さん真骨頂!!熱狂して、形にして、ノウハウまとめて、共有する。すごい!!

※当ブログおよび当スライドに記載の内容、動画に収録の内容は、個人の発表の転載となっております。
私たちは、ガイアックスの従業員およびその他の関係者個人の意見を尊重し、そのままお伝えすることを大切にしています。そのため、ガイアックスの公式見解ではなく、個人の見解であり、個人のポリシーに基づいて記載されております。
個人の立場での感じたままの意見・感想になりますので、公式見解や客観的な視点での意見と異なることもありますが、ご了承ください。


シリーズ: Gaiakitchen-2019-07
木村 智浩

木村 智浩

2004年4月にガイアックスに新卒入社。営業、新卒採用、経営企画などを経て、企業向SNS事業の立ち上げから国内シェアNo.1獲得に従事。その後、コンタクトセンター運用改善、ネット選挙事業を経て、現在は人事労務・広報・ブランドを担当。モンテッソーリ、ススキメソード、サマーヒルスクールが好きな四児の父。