skip to Main Content

ガイアックスメンバー

千葉 憲子

NORIKO CHIBA
管理部社長室長・XTC Japan事務局長・Otell渉外担当責任者

出身地

長野県松本市

学歴

-

ワークプレイス

東京・長野

座右の銘

IT IS THE ONE THAT IS MOST ADAPTABLE TO CHANGE

プロフィール

ITシステムの営業と営業企画を経て、2018年 よりガイアックスに転職。社長秘書、社内外が交わる仕組みづくりなどの仕事を行う。また新規事業部でワーケーション関連の事業「Otell」を立ち上げ中。My purpose は「人と人を繋ぎ、新しい価値を生む触媒になる」。

ABOUT ME

一番大切にしている人生のゴールは?

笑って死ぬ事。出会ったみんなの笑顔で脳内をいっぱいにして、死にたい。

これから社会に出る人へのメッセージ

好きを仕事にすることを諦めるのではなく、どうしたら実現できるかを考えてください。

感謝していることは?

私のやることに反対せず、見守りながら育ててくれた両親。おかげでのびのび育ちました!

どうしてGaiaxにはいった?

場所と時間に縛られずに、好きなことを仕事にして働くため。またそんな働き方を認めてくれる、素晴らしいGaiaxの様な会社をもっと日本に広げ、日本の働き方を変えたいと思って。

Gaiaxでのワークミッションは?

Gaiaxの素晴らしさを全世界に発信する事。それに惹かれた人々を繋げる事。

あなたにとって仕事とは?

Gaiaxに入社し、趣味と生活の延長になりました!

社長について一言

愛に溢れた人。シェアの精神を固めた様な人。

Gaiaxってどう思う?

カオス。

自分の好きなアクティビティは?

ダンス、サーフィン、スノボ

好きな本は何?その理由は?

攻殻機動隊
私がIT業界に進もうと思ったきっかけとなった本。この世界観が大好き!

MY BLOG

Gaiax

【イベント参加レポ】立ち止まらない事業リーダーたちの葛藤〜コロナ禍の飲食・体験・就活サービスの挑戦を語る〜

飲食・体験・就活サービス事業を行う入社同期の3人に登壇いただき、コロナ禍における取り組みや、挑戦についてお話を伺いました。リーダーとして事業やチームメンバーを引っ張る立場にある3人は、この変化の波の中で何を思い、動き続けていたのでしょうか?世の中全体が大変な時期だからこそ、シェアリングの精神でこの2ヶ月間の試行錯誤について、葛藤や苦労も含めてまるごと公開してもらいました。

CHECK OUT OTHERS

木村 智浩
木村 智浩
ブランド推進室・社内行事担当
Genki Kazami
風見 元基
経理部
喜屋武 悠生
喜屋武 悠生
ブランド推進室・社内外コミュニケーター
清水 浩司
清水 浩司
人事総務部・人事支援チーム責任者
遠藤 桂視子
遠藤 桂視子
ブランド推進室・メディア編集長
Back To Top