先日プレスリリースでお知らせしたとおり、ガイアックスでは透明性を確保した採用活動の実現のため、採用活動に関するデータを公開しています。

2019年4月入社選考(19卒選考)

ビジネスプロデューサー職(採用人数:3〜6名)

エントリーシート選考

10月に入っても応募がありますが、2名のみでした。

この時期になると、大企業の内定をもらっていても違和感を感じて就職活動をやり直している方もいらっしゃいます。

  • ES応募:2件
    • うちES合格:0件

エントリーシート選考

  • 合格
  • 不合格

人事面接

20卒の方ですが、19卒の採用イベントやサマーインターンに参加(参加OKのものも多くあります)しているうちに、大学院を辞めて早く就職したいということで応募があった方が人事面接に進んだケースもありました。

ガイアックスは応募要件に「大学卒業」等を設定していませんので、卒業することは必須ではありません。内定後に大学や大学院を辞めて早期入社される方もいらっしゃいます。

  •  人事面接実施数:2件
    • うち合格者:1件
  • 合格率:50%

人事面接

  • 合格
  • 不合格

エンジニア職(採用人数:1〜2名)

この時期にはエントリーはありませんでした。また、人事面接も実施されませんでした。

2020年4月入社選考(20卒選考)

ビジネスプロデューサー職(採用人数:5〜6名)

エントリーシート選考

20卒についてはエントリーシート受付を始めました。リンクの開放は10月20日でしたが、それ以前にも直接新卒採用チームあてにメールを送ってこられる方もいらっしゃいましたが、その場合は以前のフォーマットで受付け、同様に選考を行いました。

  •  ES応募:8件
    • うち、ES合格:3件(採用イベント等でES選考免除2件を含む)
  • 合格率:43%

エントリーシート選考

  • 合格
  • 不合格

人事面接

  •  人事面接実施数:1件
    • 合格者:0名
  • 月次合格率:0%

人事面接

  • 合格
  • 不合格

エンジニア職(採用人数:2~3名)

エントリーシート選考

エンジニアはこの時期はいろいろな会社を見る、という方が多いようで、いきなりESで応募するというよりも採用イベントや勉強会に多く出て、その中で面白そうな会社を探す、という行動をされている方が多いようです。

いくつかのエンジニア採用イベントに出席し、起業志向やスタートアップ支援適正の有りそうな方に対してES選考免除権を付与し、実際にエンジニアとお話してもらえる機会を作っています。

  •  ES応募:7件
    • うち、ES合格:7件(採用イベント等でES選考免除7件を含む)
  • 合格率:100%

エントリーシート選考

  • 合格
  • 不合格

人事面接

この時期には人事面接は実施されませんでした。

  • 面接合否、学歴フィルター実態など全採用データを公開する企業の狙いとは面接合否、学歴フィルター実態など全採用データを公開する企業の狙いとは 学生と会社が対等な関係の中でキャリアをともに進めていく世界を目指して、2018年10月からポテンシャル採用(新卒採用)や就職に関する情報について、公開できるデータについては全て公開していっています。 このインタビューでは、公開に至った経緯や目指す世界観についてお話しています。この数年で就活生と会社の関係は大きく変わっていくと考えています。ぜひ、採用に関するデータの公開を一緒 […]
  • ポスト就活ルールの時代。企業と学生には何が求められるのかポスト就活ルールの時代。企業と学生には何が求められるのか 経団連の「就活ルール」廃止検討発言が世間を騒がせましたね。私は、2年前まで就活していた17卒世代。そして今は、採用計画も作るし面談も行う採用担当。直近でどちらの立場も経験しているためか、様々な方から、今回の騒動についてご質問をいただきました。 […]
  • 内定者人事の突撃インタビュー!『就職と起業、どっちも取る選択肢とは?』内定者人事の突撃インタビュー!『就職と起業、どっちも取る選択肢とは?』 就職せずに起業するか、就活して経験を積み将来起業するか、社内で新規事業を起こすか・・・。幾つもの選択肢がありますよね。Gaiaxには、「START UP […]
  • 新卒採用 月次データを初公開 〜就活ルール・学歴フィルター不使用の就職・採用活動〜新卒採用 月次データを初公開 〜就活ルール・学歴フィルター不使用の就職・採用活動〜 株式会社ガイアックスは、新卒採用※の実態を月次にて公開します。今回は10月分のデータを公開し、これから毎月情報を更新していきます。採用活動が就職活動にどのような影響を及ぼすのか、また会社はどのように応募者へ対応するのか等について、広く社会に公開することで、より透明度の高い採用活動が広まっていくよう取り組んでいきます。 ※:ガイアックスでは「ポテンシャル採用」という名称を使用 […]