流 拓巳

流 拓巳

事業代表

「“もったいない”のない社会を目指して」

たとえば閉店間際に割引されているパンを見かけたとき、私は満腹でも購入してしまうくらい「もったいない」が嫌いな人間です。パンだけではなく、世の中にあふれているもったいないを解消するためには、『他人事』という概念を失くし、助け合いがもっと流通するような社会づくりが必要と考えています。

People Empowerment Teamは、会社というリソースを使って個人の力を引き出すことで、可能性を広げていくことができる部署です。支援対象者のニーズに応じて専門知識を活かし、サポートしていく中で他者の夢にシンクロし、他人事を自分事と捉えていけるようになります。

応援したいと思える人を応援し、生きたいように生きられるガイアックスは「もったいない」が存在しない、ひとつの解です。誰かを親身になって応援し、ミッションを達成することが仕事の質や人間性の向上につながると信じています。

People Empowerment Teamの仕事内容

People Empowerment Teamでは採用だけではなく、そこで採用した人たちが生み出す事業のサポートを行っています。決して管理をするわけではなく、個人や企業がポテンシャルを発揮できる環境を整備し、育てるというよりも能力を引き出せるようにサポートすることが私たちの務めです。

People Empowerment Teamのミッション

創業から20年、ガイアックスには人事部が存在しませんでした。それは「使命で動く」ことを何よりも重視しているガイアックスでは、会社が社員を”管理する”、”教育する”というのはナンセンスと考えていたためです。しかし、2018年にスタートアップスタジオが立ち上がり、起業を目指す社員やインターン生がより集中できる環境を目指してPeople Empowerment Teamを立ち上げました。現在は高いポテンシャルと使命感を持った人材の採用と、将来IPOを目指し、社会課題の解決につながる事業が生まれ続ける環境づくりを目指しています。

関連記事