skip to Main Content

久保田 善博

以前「渋谷区上原シェア保育園」プロジェクトの記事(11日間で1億7400万円を調達。保育園+シェアハウス+民泊が合体した新しい保育の世界)という記事をご紹介しました。

ついに今冬オープン予定となった「つながりシェア保育園」。クラウドファンディングの成功からどのような軌跡を辿っているのか?また、イベントの参加者たちと新しい保育のカタチを模索したい!という目的のもと、Nagatacho GRIDでコミュニティイベントが行なわれました。

基本理念は「いきいき」。”保育園+シェアハウス+民泊が集約された施設”という前代未聞のプロジェクトの裏に隠された、シェア保育園の何が一体すごいのか、これまでの保育園とは違うのかという視点から、イベントの様子をレポートしています。

つながりシェア保育園コミュニティイベントレポート ~2030年以降に活躍する人を育てる~


久保田 善博

2010年5月入社。BtoB企業サイトのデザインや新規事業のWebマーケティング担当を経て、現在はデジタルコミュニケーション事業部でコンサルタント業務に従事する。WACA公認 上級ウェブ解析士。
2017年よりシェアリングエコノミー事業を利用して活躍するホストを紹介するメディアShare!Share!Share!の編集長を務める。
また、副業として一般社団法人日本ふるさと手しごと協会を立ち上げ、メンバーとなる。

Back To Top