Noriko Chiba

人は集団生活をするためのの手段として、資本主義を選択しました。
ですが資本主義は行き過ぎてしまい、お金持ちのために世界が動くようになり、今や歪みが視え始めています。

行きすぎた資本主義に疑問を持ち、“感謝経済“と言う概念の創始者である千葉恵介さんのインタビュー。
この前ランチをご一緒し千葉さん思いを聞いて、その 「“感謝“を経済の媒体としたら世界は平和になるのでは」という考えに心を打たれました。

物心ついた時には常に身の回りには物が溢れ、大量生産、大量消費の概念が浸透し、壊れたらすぐに新しいものを買えばいいと言う価値観の中で育った世代である千葉さん。
「資本主義の仕組みでは満たしきれない欲求に対して僕たちはチャレンジしています。」と言う熱い想いをご紹介します。

真の創始者が語る 感謝経済の“本質”<前編>
真の創始者が語る 感謝経済の“本質”<後編>


千葉 憲子

ITが世界を変えていくのに心惹かれ、SEとしてキャリアスタート。その後ITシステムの営業と営業企画を担当。Gaiaxの文化とミッションに惹かれて2018年8月入社。人が繋がる場を作ることに興味があり、社外でも多くのコミュニティやイベントを運営。My purpose は「人と人を繋げ新しい価値を生む触媒になる」