こんにちは。採用担当の流拓巳です。

早いもので、今年もかなり寒くなって参りましたね。いつのまにかすっかり冬を迎えておりました。暖かいものを食べて、体を温めたい季節です。

と、思ったものの、、、今年の4月に社会人になった私ですが、実は全く料理ができません。

そのため、ほとんどすべての食事を外食で済ませています。子供の頃イメージしていた、社会人の姿はこんなのではなかったはず、、、

というわけで、意を決した私は、この度、外国人家庭料理教室のTadakuに参加して参りました!

Tadakuには前々から興味があったのですが、料理経験がほとんどゼロに近い私には、なかなか参加に踏み切る勇気がありませんでした。

というわけで、今回はTadakuで働く先輩におすすめを聞いてみることに。

すると優しい先輩が一緒に参加してくださることに。こうして私の料理への挑戦は始まりました!

Tadaku

波乱の幕開け

参加が決まったのはフランス料理のレッスン。フランス料理と聞くとかなり本格的なイメージ。

他の参加者の皆さんは、元料理人や、シェフの卵のような、本格的な方々なのではないかと不安になってきます。しかし、このホームページを見ていると、美味しそうというワクワク感が勝り、そんな不安は吹き飛びます。

Tadaku
Tadaku

と思った矢先、あることに気付きました。レッスンでの使用言語が『英語』になっているのです。

外国人家庭料理教室のTadakuには、日本語で行われるレッスンもあれば、英語で行われるレッスンもございます。

今回参加するレッスンは、英語で行われるもの。なぜ直前まで気づかなかったのかはさておき、英語を使いこなせない私はさらなる不安を覚え、

約2年ぶりに英単語帳を引っ張り出してきました。

いざ当日!さらなる波乱

そして、いよいよレッスン参加当日。いよいよフランス料理を学べる。ワクワクしながらホストさんのお家に伺いました。

英語に不安はあるけれど、一緒に参加する先輩がバイリンガルだし、きっと大丈夫。そんな他力本願で臨んだ流にさらなる波乱が訪れるのでした。

ワクワクしすぎて、ホストさんのお家に一番のりしてしまった流。ホストさんと、そのご家族が暖かく迎えてくださいました。

それにしても、もうすぐ先輩と約束していた集合時間。なかなか、来ないなと思い、連絡を取ってみると集合場所を勘違いしていたことが発覚。ホストさんのお家で待ち合わせのつもりだった私と、最寄駅から一緒にいくつもりだった先輩。

Nagare

レッスン開始前にして、早くも大波乱です。先輩が到着するまでの間、英語が通じなかったらどうしよう。急に不安に襲われます。

しかし、とても気さくに話しかけてくださるホストさんの暖かさに助けられ、一旦落ち着くことにしました。

まだ時間もあるので、いただいたレシピを読んで落ち着こう。

ここで、この日 二度目の波乱が訪れます。

レシピが、全文英語だ、、、いえ、本来は波乱でも何もないはずなのです。

英語で行われるフランス料理のレッスンにきているのですから、当然レシピも英語なはずです。

しかし、料理経験がほとんどない私には、まずレシピを見ながら何かをするという発想すらなかったのです。

会話なら英語でもなんとかなるかなと、やや楽観的になっていたものの、英語のレシピを見て急に不安が込み上げてきました。

レッスン開始!調理を通した交流

そうこうしているうちにレッスンが開始。この日は私を含めて6名がレッスンに参加いたしました。

もちろんほとんどお互い初対面のメンバー。しかし、料理を楽しみたい思い、そして何よりおいしいフランス料理を食べたい思いは同じなので、

すぐに打ち解けることができました。ホストさんのユーモアのあるトークにも助けられ、自然とキッチン内の一体感は増していきます。

それにしても、料理中のホストさんがすごくカッコ良い。

Tadaku
Tadaku

参加する前は、周囲がみんなお料理上手だったら、自分だけ浮いてしまわないかなと不安だったのですが、いざ参加してみると、むしろその逆です。

ホストさんだけでなく、参加者のみなさんからも身振り手振りでたくさんアドバイスをいただき、なんとか楽しく料理に参加することができました。

お料理上手のみなさんに色々と助けられたおかげで、この一日だけでもかなり上達したのではないかと思います。

また、楽しくなってきたおかげで、いつのまにか言語の壁も超えられた気がします。

完成!そしていよいよ会食

楽しい料理の時間もあっという間。今回のコースが全て完成いたしました。

今回作った料理がこちら

Tarte à la tomate et à la moutarde
Tarte à la tomate et à la moutarde
Petit salé aux lentilles
Petit salé aux lentilles
Île flottante
Île flottante

などなど!

見ているだけでも幸せになれるこの料理。少しでも自分が携わったなんて未だに信じられません。

全員でいただきます。

Tadaku
Tadaku

実際に参加してみて

今回初めてTadakuのレッスンに参加してみて、すぐに次はどのレッスンに参加しようかなとワクワクし始めました。

今回感じた魅力はこんな感じです。

・交流

みんなで協力して料理をすることによって、初対面のメンバーでも自然と仲良くなれました。帰りはなんだか名残惜しくなったほどです。

次にレッスンに参加する時は、どんな方とご一緒できるのか非常に楽しみです。

・達成感

お店で美味しいものを食べるのも幸せだけど、やはり作るところから参加した方が何倍も幸せでした。もちろん、ホストさんの丁寧なレクチャーのおかげで、料理の味も絶品でした。

・刺激

今回のレッスン参加で、料理、英語ともに、とても意欲が湧いています。料理の楽しみを知れる機会になり本当によかったと思います。

また、これまで何度も英語を勉強しようと思っては、挫折してきた私ですが、今回は珍しく続いております。

というのも、英語が上達すれば、もっともっとレッスンを楽しめたんだろうなと、強く感じたことで、「上達させなきゃ」ではなく「上達させたい」に変わりました。大学受験時等と違い、英語を上達させたいけど、明確な目標がないからなかなか続かないなという方にもおすすめです!

総括

外国人家庭料理教室 Tadaku参加する前の印象は、料理が得意な人や、英語が得意な方向けのような印象を持っておりました。

しかし、今は、そうでない方にこそ、おすすめしたいです!週末に半日だけ使って、少し料理を体験。

同時にちょっと国際交流。すごく良い時間を過ごせました。次は、大好きなロシア料理も、作るところから体験してみたいなと思っています。


流 拓巳

2017年に新卒で入社。無類のお笑い好き。内定者時代は東京から大阪に移り住み、新規事業TABICAの関西拠点立ち上げに従事。現在はより良いGaiaxを作るべく管理本部に所属し、採用や全社的業務に取り組む。ミッションは「自信や成功体験の無さが原因で自分を発信できない方々」にきっかけを与え続け、その力を社会に向けていくこと。