起業したい人が抑えておくポイント

「起業したい」という思いの反面、壁の高さに夢を諦めてしまう人は多いのではないでしょうか。今の時代、起業は周りの力を借りて行うものです。今回は起業に必要なポイントを詳しくご紹介していきます。

ビジネスアイディア

ビジネスアイディア は無限にあります。
その中でも最も重要なのは顧客がそれを必要としているかです。自分がいくら良いと思って作っても顧客が使わなければ事業を継続できません。

まずは現在人々が抱えているもしくは将来抱えるであろう課題を見つけることが重要です。その課題の質が高ければ高いほど市場で支持されるプロダクト・サービスになります。

また、自分の趣味や興味関心のあることから見つけるのも良いです。自分の好きなことや自分ごとの課題は、他の人に比べて詳しかったり、熱量を持って取り組めるからです。

自分が取り組む事業分野の専門家になることは非常に重要なので、自分の好きなことや興味関心のある分野でビジネスアイディア を見つけるのもオススメです。

資金調達

次に資金調達です。ビジネスアイディアを見つけ事業検証を行い、正式にプロダクトの開発・リリースをして事業を成長させていくには資金が必要です。

そこで行うのが資金調達です。家族から貸してもらったり、銀行に融資してもらったり、投資家やVCなどから出資を受けたり、資金調達の選択肢は様々です。

特に、学生で起業するとなると貯金も少ないため資金調達が必要となります。今はクラウドファンディングやエンジェル投資家、VCなど借りなくても資金を調達できる環境が整ってきています。

ただむやみに資金を調達するのではなく、今どのくらい必要なのか誰から資金調達するべきかを考えて調達する必要があります。しっかりとファイナンス についても勉強することをお勧めします。オススメの本は『起業のファイナンス 』です。

またガイアックスのスタートアップスタジオではピッチコンテストやSTARTUP CAFEの事業相談から出資を受けることも可能です。

経営ノウハウ

資金調達した後はIPOやM&Aを目指して事業、会社を成長させていく必要があります。資金を調達している以上そのお金を将来何倍にして返す役目もあるため、事業を作る0→1だけではなく経営ノウハウを身に付けることも重要です。
事業を作り起業するだけではなくそこから会社を成長させるための経営ノウハウも学んでいきましょう。経営の本や座学などありますが一番効率の良い方法は現役の経営者に話をきくことです。

ガイアックスのスタートアップスタジオには、若手起業家で現在も活躍しているメンバーが多数揃っています。是非STARTUP CAFEに応募して話を聞いてみてください。

Gaiax STARTUP STUDIO
Gaiax スタートアップスタジオ
Gaiax スタートアップスタジオ
Gaiax スタートアップスタジオ

起業したい大学生にインタビュー

今回はガイアックスのスタートアップスタジオでインターとして働きながら起業の準備を進めている板垣さんにお話を伺います。

板垣

板垣 翔太

年齢:21歳
島根県出身、ECC外語専門学校から広島大学に編入。大学に通いながら株式会社UUUOで約1年間営業の経験を経て、現在の株式会社ガイアックスのインターンに至る。現在は事業化のため休学中。

現在はどんな事業をしてる?

廣渡:今は大学に通いながらガイアックスでインターンをしつつ起業の準備をしているそうですが、具体的にどんな事業を考えているのですか?
板垣:現在は、トラボというGPS連動で場所に合わせた音声コンテンツ・広告を再生するサービスの事業検証をしています。それまでは訪日外国人向けのサービスや旅行・観光分野の検証をしてきました。

廣渡:GPSを利用したサービスなのですね!どんな課題を解決しようとしているのですか?
板垣:現地の情報、魅力発信の課題に取り組んでいます。GPSに紐づいた音声でその場所から得る情報の質と手間の課題を解決しようとしています。今取り組んでいるのは近くのお店の紹介音声や擬似デート音声などをGPS連動でスマホのさわれない移動中にフォーカスして検証しています。

廣渡:なるほど、時代にあった課題解決ですね!事業検証は一人で行っていますか?どういったことでガイアックスから力を借りていますか?
板垣:広島での完全リモートなので基本的に1人です。毎週メンターの方に1週間のレビューをして事業検証へのフィードバックをもらっています。他にも検証で必要な費用やインタビューしたい人を紹介してもらったり多方面で支援して頂いています。

起業しようと思ったきっかけ

廣渡:まだ大学生の板垣さんですが、起業したいと思ったきっかけはなんですか?
板垣:幼い頃から自分で作ったオリジナルのロボットや絵などの作品を人に見てもらい、褒めてもらったり喜んでもらうのが好きでした。ほんと些細なことですが、その体験がきっかけになっていると思います。

廣渡:モノを作って人に共感してもらう。ビジネスの基本ですね!大人になった今では自分が好きでつくっていたロボットが、人の役に立つ事業に変更していったわけですね。
廣渡:いつから起業は目指していましたか?ガイアックスとの出会いについても教えてください。

板垣:大学受験に失敗した時です。今まで勝手に、大学に入学して有名な企業に就職して、みたいなイメージが一瞬で崩れて将来を本気で考えました。その時に、60歳くらいまで人生設計をしたのですが起業するなら出来るだけ若いうちにしといた方が良いと感じました。リスクの面でもその後の人生においても若いうちに起業にチャレンジすることはプラスだと思い目指し始めました。
その後、専門学校から広島大学に編入してすぐにUUUOという水産系のスタートアップで長期インターンを始めました。そのインターン先のCOOに広島初のガイアックス主催スタートアップ起業ワークショップを勧められて参加したのが最初の出会いです。複数人で参加するチームが多かった中、友達がおらず一人で参加したのを今でも覚えています。そこで発表した事業を支援して頂くことになり、今もお世話になっています。

Future Proof ワークショップ
スタートアップ起業ワークショップ
スタートアップ起業ワークショップ
スタートアップ起業ワークショップ

Gaiaxでのインターン内容は?

廣渡:今の板垣さんにぴったりな会社、ガイアックスですが、インターンとしての仕事は何を任されていますか?
板垣:私は広島で完全リモートのインターンをしています。取り組んでいることは大きく3つあります。
1つ目は、自分が発見した課題に対してのソリューションを考えて実際に事業検証をすることです。昨年から主に観光分野の課題に対して事業アイディアを考え仮説検証を繰り返しています。
2つ目は、スタートアップスタジオのイベントやマガジンの筆記です。個人的にもnoteを書くことでリーンスタートアップ の知識や事業検証における重要なポイントを学ぶことができています。
3つ目はGaiaxの出資先のサポートです。現在はお魚SNSのUONTEDを運営している株式会社咲弥でインターンをしています。

廣渡UONTED でもお仕事をされてるんですね。以前UONTEDの代表の大戸さんにも起業についてお話を伺いました。高校生で起業したいと意思を持った内容が詰まった記事になっています。是非こちらからご確認ください。
板垣:はい、とても優しくて賢い方なのでいつも勉強になります。若手起業家と一緒にお仕事をさせていただくことで起業についての知識や肌感がつきます。

起業のメリット・デメリット

廣渡:起業したいという意思を持って、それに着実に歩み始めている板垣さんですが、起業のメリットは何だと思いますか?
板垣:はい、自分が課題に感じたことや自分が考えた事業アイディアで人を助けたり喜ばせたりできることだと思います。自分で考え、作ったプロダクトやサービスで多くの人笑顔にできるのは幸せですし、最高の社会貢献だと思います。自分のアイディアに共感する仲間もできるのもメリットです!

廣渡:そうですよね!自分の夢が人々に共感され、実際に喜びに繋がるというプロセスを生み出せるのが起業家としての醍醐味ですよね。逆にデメリットはありますか?
板垣:収入の不安定や事業が潰れるリスクなどでしょうか。確かにこのリスクは大きく感じますが、そのくらいの責任を負ってでも自分の実現したい世界に向かって挑戦できるのはとても幸せだと思います!中小企業が10年以内に倒産する確率が約90%というデータもありますが、そのほとんどの企業が資金が尽きて倒産したのではなく途中で諦めたパターンです。つまり、諦めなければ戦えると勝手に信じてます。
廣渡:心強いですね!板垣さんのような熱い思いを持った若手起業家が増えることに期待します!

今起業しようとしている同士へのアドバイス

廣渡:最後に今起業したいと思っている方へのアドバイスをお願いします。
板垣:はい、まずは、小さな仮説検証、実験からやってみることをお勧めします。実際に私は1年間事業検証をしていますが小さく検証できることは沢山あります。簡単に検証できる方法を探して、小さくてもいいので検証してみましょう。やっていくうちに新しい発見が生まれ、より実際の市場にフィットしたプロダクトやサービスに近くづくと思います!(私も試行錯誤中です!)今現役で活躍されてる起業家の方も何十回もトライして成功されています。成功するまで諦めず何度もトライしていきましょう!

起業したい人は集まりに参加するべき!

起業家セミナーやイベントがおすすめ

「起業したいと思っても初めは何から手をつけていいか分からない」という悩みはみんな通ります。そんな時は、起業セミナーやイベントに参加することがオススメです。

同じ志をもった仲間と出会い、起業を目指すあなたを応援してくれる方々に出会うことができます。今まではオフライン上で行われていたイベントもオンラインで行えるようになっているので地方に住んでいてイベントに参加できなかった方も是非参加してみてください。

起業したい人は「STARTUP CAFE」に集まろう

STARTUP CAFEでは実際に事業を作った経験のある方や起業家の方など実際に経験のあるメンターの方と話すことができます。しかもオンラインなのでどこにいても事業相談ができます!あなたの事業アイディアが選ばれるかもしれません。まずは勇気をもって一歩踏み出してみてください!STARTUP CAFEはあなたを待っています!

STARTUP CAFEページへ

廣渡 裕介

廣渡 裕介

メディア運営会社のインターンを経て大学在学中に起業。現在はオンライン関連の事業を運営しつつ、SEOやメディア立ち上げのスキルを活かしてガイアックスのスタートアップスタジオでSEOを担当。