クラウドファンディングで募集をかけてもお金が上手く集まらず、目標金額を超えることのないまま事業が展開できない状況は回避したいですよね。
「どうすれば一回で成功できるのか考えている」という方に向けて、この記事ではストレッチゴールの目標設定などについて分かりやすく解説します。
根底にある「ビジネスを成功させたい」「いろんな事業を広げて世の中に影響を与えたい」という夢をぜひ叶えてみませんか?

ストレッチゴールとは?低リスクで小さく始められる魅力

クラウドファンディングにおいてストレッチゴールとは目標金額達成後、追加で資金を募ることです。

この手法はあえて目標金額よりも低い金額からスタートして、達成後に本来の目標金額に近づけられるテクニックとしても使えます。

目標金額を達成した後に達成率を設けることで、支援者から新たなお金を得られる流れです。また、目標金額を超えたあとも支援者に興味や関心を持ってもらえます。

例えば、達成率150%、200%に到達するごとにオプションやノベルティを付けることで、応援してくれている人たちの期待にも応えることが可能です。

小さく始められるメリットがあるため、失敗のリスクも低く見積もれますね。

ストレッチゴールの設定例

ストレッチゴールの設定方法は、達成率ごとに必ずしもオプションやノベルティを付ける必要はないものの、例として以下のような特典が使われます。

・商品に関するノベルティのプレゼント

・製作者のサインや制作秘話の資料

・製品のオプション追加や実装

身近でわかりやすい例では、アプリゲームの公式ツイッターが「10万リツート達成でアイテムをプレゼントします」など、広告してくれる代わりに特典がもらえる仕組みがあります。

ストレッチゴールを設定することは、クラウドファンディングにおいて目標を達成するときに使えるテクニックの一つになるというわけです。

 

個人でも可能なクラウドファンディングの種類を簡単に解説

クラウドファンディングはクラファンとも呼ばれており、ファンを集めて出資者を募るというビジネスの資金集めの方法として日本でも広まっています。

プロジェクトに賛同してくれる仲間を集めて、ビジネスの可能性を広げられる点も魅力の一つです。

以下では、クラウドファンディングの種類を「購入型」「寄付型」「金融型」の3つから簡単に説明しました。

購入型

応援したいクラウドファンディングの商品を支援者が購入すると、お金以外の商品やサービスを受け取れる仕組みです。非投資型とも呼ばれており、日本では多くのクラウドファンディングサービスで利用されています。

「プロジェクトを立ち上げた人のファンになりたい」といった人たちに支えられているのが特徴です。リターンが商品やサービスなので、少ない金額から立ち上げられるメリットがあります。

寄付型

支援者から寄付金を募集するタイプのクラウドファンディングです。災害地域や国内国外の支援など、復興を応援する資金として活用されています。

「プロジェクトを立ち上げた人を通して、多くの人たちを助けたい」という善意に支えられているのが特徴です。購入型のような商品やサービスのリターンはありません。

金融型

企業側が個人の支援者から融資を受けられるクラウドファンディングです。支援者は融資の形で会社経営の一部に関われるため、金利をもらえるメリットがある投資方法としても使われています。

「将来的な資産構築も兼ねつつ、誰かの助けになりたい」という人たちをつなげられるのが特徴です。金融型はそれぞれ、貸付型と株式型、投資型にわけられています。

クラウドファンディングで失敗しない方法を3つにまとめてみた

ビジネスである以上は、事業を成功させるために全力を尽くしてさまざまな手法を取り入れていくことが必要不可欠です。

さまざまな手法はあるものの、以下では簡単に3つの内容にまとめました。

・目標と計画を立ててゆとりをもって行動する

・SNSでの宣伝を欠かさない

・周りのサポート体制を整える&成功者に会う

プロジェクトの成功には仲間との協力体制や応援してくれる人たちとの交流など、さまざまな要素が絡んできます。クラウドファンディングを通して、ぜひあなたの夢を形にしてみてください。

①目標と計画を立ててゆとりをもって行動する

どんなに素晴らしいプロジェクトでも、短期集中で立ち上げてしまうと失敗するリスクが高くなります。

なぜなら、マーケティング戦略がうまく活用できないまま進行してしまうからです。宣伝が不十分だと、商品の認知度が広まらずに支援者が集まらないこともあります。

また、商品が予定日までに完成するためにも、ゆとりを持ちながら全体的なスケジュールを組んで作業を進める必要があります。プロジェクトの途中に起こるトラブルにも対応できるようにしておきましょう。

応援してくれた人々の期待に応えるためにも、細かい部分まで先を想定しながら進めていきます。

②SNSでの宣伝を欠かさない

クラウドファンディングが成功しやすい秘訣として重要なポイントです。

素晴らしい製品を作ったところで、認知してもらえなければクラウドファンディングが成功する確率は下がります。

TwitterやYouTubeを始め、プロジェクト画面のデザインなど、効果的に戦略を立てることが必須です。ある程度の時間がかかるため、早めの内からSNSでの宣伝に力を入れてみてください。

インフルエンサーと交流する方法を始めSNSで多くの人と交流を図りながら、時間をかけてプロジェクトの認知度を上げていきましょう。

③周りのサポート体制を整える&成功者に会う

プロジェクトは一人の力でなく、さまざまなプロと連携して実施していく流れが大半です。

素晴らしい製品をチームで作るには「絶対に成功させたい」という情熱が必要になります。途中で挫折しないためにも、プロジェクトに強い思い入れが持てる仲間集めも大切です。

また、モチベーションを上げる意味でも成功者に会う方法は大きな利益があります。加えて、実際にクラウドファンディングで失敗した人にも会えればベストです。

モチベーションのアップにつながるだけでなく、事前に失敗しそうなポイントやコツを教えてもらえます。

 

「いいものを作りたい」という熱意やマインドも大事

あなたが応援したいものや好きなものに心を動かされるときは、どんなときでしょうか?

心が大きく動いたときを始め、新鮮な感情を得られるときではないかと推測します。

クラウドファンディングも同じで、出資者は製作者の熱量や思いを画面越しに受け取っているというわけです。

「この人の努力がすごい。ぜひ少しでも力になりたい」と思ってもらえれば、例え出資者にならない場合でもSNSで宣伝してくれるかもしれません。

根底にある「いいものを作りたい」というマインドは、製品のクオリティをあげる上でも重要な役割を果たします。

応援してくれる出資者へ感謝を忘れない

支援者がいるからこそ成り立つクラウドファンディングのプロジェクトでは、感謝の思いを発信していく姿勢も大切です。

「応援の気持ちが伝わっている」と支援者が感じれば、今後も引き続きサポートしたい気持ちが高まります。

プロジェクトにかける情熱や制作時のストーリーを盛り込みながら、購入型の場合は感謝の言葉だけでなく商品やサービスのリターンで盛り上げていきましょう。

おすすめのクラウドファンディングサービス3選

以下では、安心して利用しやすいのサービスを集めました。

実績や大元が安定している人気の内容を集めています。実際にどのサイトを選ぶかリサーチするときの参考にしてみてください。

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

購入型のクラウドファンディングを実施しており、国内最大のサービスです。

数々のプロジェクトを成功させた実績があり、クラウドファンディングを始めたい方が安心して利用できます。

プロジェクトの掲載料は無料でスタートできて、スムーズに始めやすい点も魅力的ですね。

Makuake(マクアケ)

クラウドファンディングを応援したい人たちが購入型で利用できるサービスで、プロジェクトの掲載もできます。

リピーターも多く支援者やプロジェクトを立ち上げる人も年々増えている注目のクラウドファンディングです。

マクアケでは、日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を取ったアニメ映画「この世界の片隅に」が支援の成功例としてあげられており、日々さまざまなプロジェクトが立ち上げられています。

GREEN FUNDING(グリーンファンディング)

TSUTAYAのCCCグループが協力するクラウドファンディングで、出版物やガジェットの応援、社会支援など、幅広い内容を扱っている点が特徴です。

CCCグループの実際にある店舗で、クラウドファンディングに関する体験会や展示会を実施している点も強みになります。

インターネットだけでなく、リアルで支援者と交流したい方におすすめの内容です。

 

まずはストレッチゴールで小さなスタートから始めよう

事業の資金集めをクラウドファンディングで成功させたい方に向けて、ストレッチゴールの目標設定などについて解説してきました。

おさらいしておくとストレッチゴールとは、クラウドフランディングにおいて目標金額達成後、追加で資金を募ることです。小さなリスクからクラウドファンディングを始めたい方にもおすすめです。

クラウドファンディングの種類について日本では購入型が多く、商品を購入した代わりにリターンを提供する形で人気を集めています。

事前計画を立てながらSNSでの宣伝にも力を入れて、周りのサポート体制を整えていきましょう。

効果的に認知が広まれば、新しいものを世の中に広めるきっかけにつながります。「熱意や情熱」は、支援者にもきっと伝わるはずです。

おすすめのクラウドファンディングサービスも活用しながら、ぜひ行動に移してみましょう。

起業を目指す人は「STARTUP CAFE」

人と人をつなげる事業で社会に大きなインパクトを与えるスタートアップを共創するガイアックスのスタートアップスタジオでは、ビジネスアイディアの相談を実施しています。

オンラインで事業相談を実施し、優れた事業案には200万円の出資を行っています。
出資だけでなく、事業開発・エンジニアリング・バックオフィスの支援も行うことにより、初めての起業でも、数十回の経験を経てきたスタートアップスタジオメンバーのノウハウの元、事業活動に取り組むことができます。

相談者の年齢関係なく、暖かく相談にのってくれるので気軽に問い合わせをしてみてください。

STARTUP CAFE詳細へ
  • 「アジリティ」こそ今の起業家に求められる資質「アジリティ」こそ今の起業家に求められる資質 アジリティとは、「意思決定の速さ」や「行動力・適応力の高さ」を総称した能力です。変化が目まぐるしい社会で価値を生み出すスタートアップに必要不可欠な能力です。今回はアジリティ能力の高い起業家に、マインドの持ち方や注意点について詳しくお話をお聞きしました。 […]
  • KPTを実践してみた!業務が効率化できる効果・進め方を解説KPTを実践してみた!業務が効率化できる効果・進め方を解説 仕事の改善点を振り返れるKPTは、業務の効率化だけでなく、利益をあげるさまざまな効果が期待できます。KPTを使った体験談を交えながら、実際に試してどのようなメリットや効果が感じられたのかを解説します。起業家やフリーランスの方は、参考に取り入れてみてください。 […]
  • 起業の成功率は低い?成功と失敗をわける3つの理由を解説起業の成功率は低い?成功と失敗をわける3つの理由を解説 起業の成功率と失敗率に加えて、起業が成功・失敗する理由、成功率を上げる方法について紹介します。それぞれ3つの項目で簡単に説明しているので、サクッとわかりやすく読み進められます。これからビジネスを始めてみたい方は、ぜひ内容に目を通してみてください。 […]
  • 【個人起業したい方必見】3つのメリット・デメリットを知って成功しよう【個人起業したい方必見】3つのメリット・デメリットを知って成功しよう この記事では、起業したい方に向けて個人起業のメリットとデメリット3つを解説していきます。事前にどのような知識や視点が必要なのかがわかれば、疑問点を解決して対策につなげられます。あなたの夢を叶えるためにもぜひ参考にしてみてください。 […]

廣渡 裕介

廣渡 裕介

メディア運営会社のインターンを経て大学在学中に起業。自身の会社を経営しつつ、様々なスタートアップや起業家と一緒に仕事をしたくガイアックス・スタートアップスタジオにも所属。スタートアップスタジオの国内普及を目指して情報を発信中。