中嶋 英仁
スタートアップスタジオ 社会人インターン。
所属会社では、新規事業、デジタル推進に携わる。スタートアップ投資と支援の現場を求めて、ガイアックススタートアップスタジオに期間限定で参画中。

はじめまして、10月1日から他社留学という制度でガイアックススタートアップスタジオに参画させてもらっている中嶋です。
僕が所属しているのは京王電鉄という鉄道会社で、ガイアックスにきてから1週間ほどですが、ガイアックスに来た背景、まだ来て間もない中で感じたことを書かせてもらいます。

スタートアップ投資と支援の現場を求めて

僕が所属する京王電鉄の中では、自主的にキャリアを考える機会や外の世界を見てもらう機会を創ろうという制度が最近できていて、その中でもスタートアップ系の会社を体験してもらう制度が初めてできたのが今年のことでした。

僕は京王に入社してから、新規事業的なとこにも携わっているのですが、リアルな場だけでは成立しない事業も増えていて、「京王もオンラインのノウハウが強くない」ということを考えると、スタートアップとの協業であったり、場合によっては投資などがあったりしてもいいんじゃないか?と考える場面が多くなっていて、今回の他社留学の機会ではそういった点が学べるんじゃないかなと思って応募しました。

コロナは想定外でしたけど、鉄道事業者の環境は非常に厳しくなっているので、よりリアルじゃない点も考えなければいけない視点は加速するんじゃないかなと思います。行先については、スタートアップという、ざっくりとしたくくりはあったのですが、想像以上に自身の希望を聞いてくれて、上記のような思いがあるから、特定の業種というよりは協業や投資的な部分の生々しさが見られるところという希望を出したら、ガイアックスのスタートアップスタジオが面白いんじゃないか?ということでマッチングさせてもらった感じです。

Yoshinori Sasaki

ガイアックスの自由さはすごい

実際にガイアックスにきて1週間程なのですが、過去に新規事業かかわっていたり、フリーランスの方との接点も多少あったりすることもあり、業務の進め方・関わり方はそんなに抵抗がないです。
ガイアックスとして初日の打ち合わせでもともと知っている方がいた位でしたし。(笑)
ただ事業検証までのスピードやピボットするスピードはやっぱり違うなとは思いますし、そういった点も含めて、まだ貢献できていないと思うので貢献できるようにしたいと思っています。

あと一番大きく違うなと感じたのは「自由と意思」です。

まず「自由」について。大きい企業って、アセットやリソースがある一方で、新しいことを行うハードルが高めになっちゃっていて、京王に限らずもっと気軽にできないかなていう意見もよく聞きます。
確かにガイアックスに来て、スピード感や裁量の考え方は違うからそれによって新しいことポンポン試せているんだろうなと思うところもあるのですが、自分の意志があるかないかの方が大きいんじゃないかと感じています。
スタートアップスタジオに起業の支援を求めてくる人の中には大学生だけでなく、高校生もいます。起業ゼミで関わらせてもらっているのは中学生なんですが、こんなに意思をもって行動している人が多いのは机上では知ってましたけど、「実際しゃべってるとすごいな」と、改めて感じています。大きい企業の人は人によるけど、気軽にできないという意見は出るけど、ホントにまっさらに「新しいこと自由にしていいよ」って言われた時に「やりたいことが出てこない」「どう動いていいかわからない」という人も少なくないんじゃないかなと思います。

「意思」に関しては、起業する人、初期のスタートアップにかかわる人はガイアックスだからというわけではなく意思が強いんだろうなと感じるんですけど、自由に関しては、スタートアップだから自由ということではないんじゃないかと思っていて、ガイアックスという会社が自由なんだろうなと感じました。
ガイアックスぽいよねという軸の中では、一定程度自由にやらせてくれるカルチャーを来て早々でも感じるので、逆にそれがよりガイアックスという会社は何をやっている会社なんだ感を醸成している気もしますけど。

ガイアックス自体は上場もしているし、規模も小さくないからスタートアップではないと思うんです。だからこそ、逆にこの規模感でこのカルチャーや自由さを作っているのはすごいと思うので、企業の組織風土改革へ関わっている人や新規事業に関わっている人は、「僕みたいにガイアックスに来てみたら面白いと思います!!!」と少し宣伝しておきます。

一旦、京王電鉄は忘れて

まだ1週間程なので、意見が変わるかもしれませんが、留学前は「小さくてもいいから京王とのコラボ(期間中なのかはさておき)を目標にしよう」と思っていて、そこは意識しつつ、矛盾するようなのですが、「そこを意識しないでイベントや起業のこと、考えてみようかな?」と実際に来てから思い始めました。

京王の中で新しいことを考えようと思うと、やっぱり「鉄道・駅・不動産みたいなアセットをどう活用していくか?」みたいな視点になりがちで、最後はこれからもそこに収束させる必要があるのかなと思いつつ、「逆にオンラインという視点を起点に事業やイベントを考える中で、そういったアセットがその事業なりのリソースの一つになりえるかも?」位の視点を普段は持てないし、京王の中ではなかなか話題にならないものがポンポンでてきて、このタイミングでしか経験できないなと。京王の人には怒られるかもしれませんが。(笑)

自分自身の整理とガイアックススタートアップスタジオの告知も兼ねて、不定期に投稿していければと思います。
4カ月という期間限定ですが、楽しく色々と学びながら貢献できるように頑張ります!

事業相談 STARTUP Cafe

人と人をつなげる事業で社会に大きなインパクトを与えるスタートアップを共創するガイアックスのスタートアップスタジオでは、事業アイデア相談会「STARTUP CAFE」を実施し、ビジネスアイディアの相談を実施しています。

オンラインで事業相談を実施し、優れた事業案には200万円の出資を行っています。
出資だけでなく、事業開発・エンジニアリング・バックオフィスの支援も行うことにより、初めての起業でも、数十回の経験を経てきたスタートアップスタジオメンバーのノウハウの元、事業活動に取り組むことができます。

相談者の年齢関係なく、暖かく相談にのってくれるので気軽に問い合わせをしてみてください。

STARTUP CAFEの詳細へ