skip to Main Content

地雷問題や子ども兵の課題に取り組むNGO「テラ・ルネッサンス」

先週、特別なお客様をお迎えすることができました。

「テラ・ルネッサンス」というNGOをご存知でしょうか。
地雷問題や、子ども兵の問題など、資源をめぐる植民地争いや各国での戦争など、20世紀の爪痕が未だに強く残っている国々があります。
その課題解決のため、
アフリカ・東南アジア各国で活動しているのがテラ・ルネッサンスであり、その創設者である鬼丸さんが、GRIDにお越しくださいました。

世界では、地雷・クラスター爆弾によって手足を失い、貧困に苦しむ生活を送っている人々や、子ども兵として紛争地で戦い、その後も肉体的・精神的トラウマやコミュニティからの差別に苦しむ子どもたち、小型武器の蔓延により助長された多くの暴力の加害者・犠牲者など、さまざまな問題が存在します。

テラ・ルネッサンスでは、ウガンダ、ブルンジ、コンゴ民主共和国、カンボジア、ラオスにおいて、これらの問題に対する改善、解決に取り組むプロジェクトを実施しています。

テラ・ルネッサンスHP「テラ・ルネッサンスの活動内容」より

僕がテラ・ルネッサンスに出会ったのは一年半前。
以来、毎月のように、鬼丸さんの講演会の会場としてガイアックスのセミナー会場施設を無償でご利用頂いています。鬼丸さんより、ぜひ直接御礼をお伝えしたい、ということで、GRIDまで足を運んで頂き、感謝状を授与して頂きました。

この講演会は、社会人、学生などの有志ボランティアによって運営されていまして、6月で開催50回目を迎えます。鬼丸さんは、年間100回以上講演を行なっていらっしゃいますが、大半が企業や自治体向けで、公に開かれたものは数少ないため、毎月第二水曜日、都内のオープンな場で、鬼丸さんのお話を聞ける機会を、ということで、平日夜にも関わらず、毎回多くの社会人・学生の方々が参加しています。

Masaya Onimaru
熱っぽくお話する鬼丸さん。マイクを持たせたら日本一?名講演者です。

私たちは変革の主体者である

僕自身、テラスタイル東京で、毎回、鬼丸さんのお話を伺うのですが、例えば、ウガンダで、子ども兵であることを強要され、
親を殺すように
指示された子どもの話を聞くわけです。

月並みですが、そのような青年が、人生における困難や苦労と向き合い、どのように乗り越えようとしているのか、
そのエピソードに圧巻されるとともに、
じゃあ、自分は自分の人生をどう生きるのか、と、同じ人間として、
シンプルな問いに思い馳せることになります。

テラ・ルネッサンスは、子ども兵・地雷問題の解決に取り組むこと以上に、社会変革に関わる一人ひとりが自分の可能性を信じて、
一歩を踏み出すこと、
このような人々を増やしていく、ということを活動理念として掲げています。

  1. 私たちは一人ひとりに「未来をつくる力」があると信じ、市民の可能性を追求しています。
  2. 私たちは内なる変化がすべての変化の始まりであり、変革の主体者は私自身であることを理解しています。そして、他人も変革の主体者であることを理解し、相手を尊敬しています。
  3. 私たちはあらゆることは常に変化することを理解し、あきらめずに活動し続けています。

このような素晴らしいNGOをサポートできるのは、大きな喜びですし、むしろ、僕自身が、日々の活力をもらっていて、非常に感謝しています。

今日は、鬼丸さん、ガイアックス代表の上田と、ビジネス的なディスカッションもあり、刺激的なひとときとなりました。今後、益々のコラボレーションが楽しみです!

ガイアックス(といっても、五反田オフィスですが)で、講演会を開催することもありますので、ご興味持たれた方がいらっしゃれば、是非、足を運んでみてください。

イベントのお知らせ
【4/20(木)】世界を変えるために歩き始めて15年の軌跡、そしてこれからの世界へ
http://www.terra-r.jp/news/lecture/koen_20170420.html

テラ・ルネッサンス facebook ページ
定期的に現地の活動状況やイベント情報を発信していますので、情報が欲しい方はいいねを!
https://www.facebook.com/terra.ngo/

 

group photo
講演会のボランティアスタッフの皆様と
  • エストニア最新事情調査への挑戦:東 祐太朗エストニア最新事情調査への挑戦:東 祐太朗 Gaiaxには「個人のやりたいことを最大限に応援する」という文化がある。オフィシャルブログでも社員個人のユニークな活動を紹介していこうと思う。今回取り上げるのはライドシェアサービスnottecoで代表取締役を務める東 祐太朗だ。東は、この3月エストニアに旅立つ。電子国家やスタートアップの調査に行くためだ。 […]
  • ワンシーンを切り取る写真家:Nikoさんワンシーンを切り取る写真家:Nikoさん GRIDで活躍するメンバーを紹介する新企画がスタートしました! GRIDにはいろんな仕事をしている人がいるのでぜひ知ってもらいたい。そう思ってゆるくお送りしていこうと思いますので楽しんで来てくださいね! 記念すべき第一回はGRIDで大活躍中、カメラマンのNiko(ニコ)さんをご紹介します〜。 […]
  • 私から仕事を奪うのはAIではなく18卒かもしれない。≪Gaiaxグループ内定式≫私から仕事を奪うのはAIではなく18卒かもしれない。≪Gaiaxグループ内定式≫ 2017年10月13日。 東京都内某所に我々は集っていた。 日頃は仕事に夢中なガイアックスグループの社員も、この日ばかりはキーボードから手を離し広い演台をじっと見つめる。 ガイアックスグループ社員総会である。 […]
  • プレゼンについて思うこと、貪欲な姿勢と圧倒的な場数プレゼンについて思うこと、貪欲な姿勢と圧倒的な場数 先日、ガイアックスグループ社員総会がNagatacho […]

宮尾 拓

ICU/一橋大学大学院卒。軽井沢のインターナショナルスクール設立準備財団でのインターン、震災復興支援団体での活動等を経て、2012年に株式会社ガイアックスに入社。投稿監視事業に営業として参画し、営業リーダーを経て、2016年4月より事業部長。NGO団体でのボランティアなど、社外でも活動中。

Back To Top