skip to Main Content

起業家輩出企業なら、ガイアックスもあり【実績あり】

  • 最終更新: 2021年6月15日

起業をしたいけど、どうすれば起業できるのかわからないと悩んでいませんか?
自分の周りに起業家がいなかったり、起業に関する知識がないと、起業を諦めてしまう人は多いのではないかと思います。
起業しても95%は失敗するといわれる業界で、少しでも事業の成功確率を高めるための仕組みをガイアックスは持っています。事業部長が自分たちの判断で事業部をグループ会社化できるほか、すでに上場企業を3社輩出し、連続的にスタートアップを立ち上げることができる、”スタートアップスタジオ”です。起業のノウハウを新規事業を支えるスタッフが揃っているので、事業失敗確率を最小限に抑えることが可能です。
そこでこの記事では、起業するためにガイアックスで働くことをおすすめする理由について紹介します。

起業家輩出企業なら、ガイアックスがおすすめ

ガイアックスでは、数多くの起業家を輩出しております。
その理由として、ガイアックスでは起業したい人向けに、様々な仕組みがあるからです。
起業に関する豊富な知識を持ったメンバーが、アイデアの構想やパートナー探しのフェーズで、サポートしてくれます。
そのため現役学生や新卒の若手が経験ゼロからのスタートでも、積極的に事業開発業務に取り組んでいます。
例えば、2020年卒入社の新卒のうち、9人中2人が事業部長になり、それらを含む5人が新規事業に関わっています(オンライン配信事業部、Meet Geisha事業部)。また、2019年卒メンバーは独自の会社を3名がもっています(株式会社オクリー、株式会社テックピット、株式会社シェアグリ)。
仕事をしながら起業に関する知識やノウハウを吸収し、起業するためのサポートをしているのが、ガイアックスです。
実際、新卒入社卒業生の7割ほどが起業しています。

起業家輩出企業として、ガイアックスがおすすめな理由

「起業を目指すのであれば、ガイアックスである」ことの理由は、主に以下の通りです。

  1. 事業部を自分たちでつくっていい。
  2. 自分の事業部を子会社化して良い。株も半分まで持っていって良い。
  3. 入社しなくても、スタートアップスタジオの付き合い方もある。
  4. 上場企業の輩出実績が複数ある。

1つずつ、詳しく深堀していきましょう。

①事業部を自分たちでつくっていい

「こんな事業をスタートしたい!」
「こんな困りごとを解決するようなサービスを始めたい!」
という思いがあれば、事業部を自分たちで立ち上げられます。
実際に、2020年には新卒メンバーを中心に、法人向けオンライン配信の事業部と、箱根芸者による舞台イベントを推進する事業部ができました。ガイアックスは「ティール組織」と呼ばれる組織形態となっていて、個人の自由と責任ある裁量を最大限にしています。管理しないことで、ポテンシャルを解き放ちます。
» ティール組織とは?

オンライン配信事業

このオンライン配信事業部では「社内の行事をオンラインにしたいが、ノウハウがない」といった悩みを解決する事業を行っています。
Zoomなどの配信ツールを利用して、大規模な法人オンラインイベント開催の手助けをしています。
» オンラインイベントの企画・配信サービス
また、箱根の芸者さんの事業部もできました。

Meet Geisha事業

Meet Geishaとは、箱根芸者の文化を守るためのサービスです。
開催されている舞台イベントに参加すれば、箱根芸者の文化を実際に体験することができます。
近年はオンライン芸者飲み会も開催されており、Zoomなどを利用して芸者さんとオンライン飲み会ができるようなサービスが人気です。
» Meet Geisha

②自分の事業部を子会社化して良い。株も半分まで持っていって良い

事業部が伸びたら、自分の事業部を子会社化できます。
さらに、子会社化した会社の株を最大で半分まで持っていくこともできます。
会社の株を半分以上保有していれば、様々な決定権や利益を得られるでしょう。
会社の事業部を切り離し、独立させることを「カーブアウト」と呼びます。
詳しくは、「カーブアウトの意味とは?ガイアックスから独立した5会社の実例も紹介」にて解説しております。
ガイアックスからカーブアウトした事例が掲載されておりますので、ぜひご覧ください。

③入社しなくても、スタートアップスタジオの付き合い方もある

ガイアックスへ入社しない場合でも、スタートアップスタジオを通してガイアックスと付き合っていけます。
業務委託という形で学生の方や他の起業に所属している人であっても、ガイアックスの豊富なアイデアやリソースを利用できるのです。
業務委託の関係でもあろうと関係なく、ガイアックスが認めた事業アイデアには投資します。
» Gaiax スタートアップスタジオ
ガイアックスとの関わり方は、正社員・契約社員・業務委託など、様々な契約形態がありますが、「正社員だから偉い」「業務委託だから偉くない」など、そういったことはまったくない文化となっています。むしろ、事業部長がよりアウトプットで成果を図れるよう自ら業務委託化したりもしている現状です。
話を戻すと、ガイアックスは、VC(ベンチャーキャピタル)というよりはスタートアップスタジオなので、お金を投資して終わりではありません。
資金だけでなく、WEB制作に必要なスタッフやSEO対策できるメンバー、エンジニア、デザイナー、労務・法務・経理などのバックオフィス系のサポートもしてもらえますので、起業するにあたって心強いでしょう。
自分の起こした事業の、生存確率を高めることにも繋がります。
仮に事業が失敗しても、スタートアップスタジオで同時多発的に様々な事業が生まれているので、別の船に乗ることも可能です。
ガイアックスには数多くの事業化に関わってきたメンバーが揃っていますし、失敗を恐れずに積極的に新規事業へのチャレンジができる環境が整っています。

④上場企業の輩出実績が複数ある

ガイアックスから独立して、上場企業を経営している方は何人もいます。
ガイアックスで得た知識やノウハウを生かし、起業してからもどんどん成長していく会社が存在しているのです。
いくつかガイアックス出身者が輩出した上場企業の、実例を紹介していきます。

上場まではいかなくても、株式会社TRUSTDOCKのように事業部がカーブアウトし、独立した会社は複数あります。

起業家輩出企業なら、ガイアックスがおすすめ【実績あり】
起業家輩出企業なら、ガイアックスがおすすめ【実績あり】

協業したときに、起業の失敗リスクを抑えられる

ガイアックスと関わることで、協業した時の起業失敗リスクを抑えられます。
なぜなら、ガイアックスには知識やノウハウだけではなく、起業するにあたって必要なリソースも揃っているからです。
「起業しよう!」と思って手をつけ始めても、事業のこと以外にマーケティングであったり、経理部門が必要になります。
事業立ち上げに集中して取り組むためにも、会社にとって必要な部門の一部は、ガイアックスに任せられるのです。
起業失敗のリスクを抑えるためにも、ガイアックスと協力して起業を進めていくことをおすすめします。事業を支えるスタッフはすでにいるので、どちらかというと、はったりを効かせながら先頭を走れるアントレプレナーシップにあふれるリーダーを欲しているのです。

ガイアックスでは、事業を支える仲間は揃っている

ガイアックスには、事業立ち上げの事業を支えるための必要な人材は揃っております。
数々の起業家を生み出したガイアックスでは、起業するために必要なリソースを熟知しています。
以下に、ガイアックスで抱えている人材の例を挙げておきます。

  • 事業立ち上げの相談
  • LP制作
  • WEB制作
  • デザイン
  • 広告出稿
  • SEO対策
  • SNS運用
  • エンジニア
  • 労務・経理・法務

起業するにあたって、上記のことを準備していく必要があります。
しかし、これらすべてを初期から、自力でやるのは大変です。
特にエンジニアやWEB制作は、専門的で複雑なスキルが必要になります。
自分がスキルを習得するよりも、ガイアックスにサポートしてもらった方が、早く事業を立ち上げられるでしょう。
急速に事業を成長させていくためにも、ガイアックスと協力しながら起業してみてはいかがでしょうか。

事業部でやってもよし、スタートアップスタジオでやってもよし

「新規事業を立ち上げてみたい!」と思ったら、ガイアックスと協力しながら進めていくことをおすすめします。
ガイアックスと関わりながら、事業を立ち上げていくには2つの方法があります。
1つは、ガイアックスで新規の事業部に所属して、事業を立ち上げていく方法です。
事業部のメンバーと協力しながら、自分のやりたい事業の立ち上げができるでしょう。
もう1つは、スタートアップスタジオを利用しながら、自分の会社を立ち上げる方法です。
周辺の様々な業務をサポートしてもらいながら、リーダーは事業のマーケティングに集中できるでしょう。
ガイアックスとは、色々なグラデーションの関わり方ができます。

起業家になりたいなら「起業するための環境」に入ろう

もし起業家を目指しているのであれば「起業するための環境」に入ってしまうのが、手っ取り早いです。
ガイアックスでは起業したい思いを抱いているメンバーと切磋琢磨しながら、豊富な知識やリソースを活用して起業を目指していけます。
起業に関する経験が不足していたとしても、起業は可能です。
しかし、たくさん時間をかけても成長が見込めなかったり、知識不足によって失敗してしまうこともあるでしょう。
ガイアックスのような「起業するための環境」に身を置くことが、リスクをなるべく減らして起業する、ベストな選択かもしれません。

大企業に数十年勤めてから…では遅い

起業を目指している方で「大企業に数十年勤めてから、起業しよう!」と考えている人も多いでしょう。
そういった考えはダメではありませんが、ガイアックスの新規事業関係の部署に所属した方が近道です。
数十年後には世の中の流れも変わってきていますし、自身の環境の変化などから起業への関心が薄れてきてしまう可能性があります。
ガイアックスで起業に関する最先端のノウハウを吸収して、小さくても少しずつコミットしていくことをおすすめします。
実際、起業したくてガイアックスに入る人は多いです。
最近では、新卒入社して退社した人のおよそ7割が起業しています。
「いつか起業しよう」ではなく、ガイアックスと協力して「今すぐ起業」を目指してみてはいかがでしょうか。

ガイアックスで働きたい仲間を募集しています

recruit

ガイアックスでは、一緒に働きたいメンバーを募集しています。
社員という形だけでなく、業務委託やインターンといった形でガイアックスと関わってくださる方も多いです。
どういった形でも分け隔てなく仕事に取り組み、共に成長していきたいと考えています。
特に「起業したい!」という思いを持っている人は、ぜひ下記のリンクからご相談ください。

スタートアップスタジオ
廣山 晃也
ブランド推進室とオンライン配信事業の立ち上げ、マーケティング担当。強みはメディアを用いて企業の魅力、リアルな情報、メンバーの様子をより多くのユーザーに届けること。また、地方移住✕リモートワークを通して、自然のある暮らしも楽しんでいる。
スタートアップスタジオ起業
関連記事
  • 最終更新: 2021年6月15日

起業をしたいけど、どうすれば起業できるのかわからないと悩んでいませんか?
自分の周りに起業家がいなかったり、起業に関する知識がないと、起業を諦めてしまう人は多いのではないかと思います。
起業しても95%は失敗するといわれる業界で、少しでも事業の成功確率を高めるための仕組みをガイアックスは持っています。事業部長が自分たちの判断で事業部をグループ会社化できるほか、すでに上場企業を3社輩出し、連続的にスタートアップを立ち上げることができる、”スタートアップスタジオ”です。起業のノウハウを新規事業を支えるスタッフが揃っているので、事業失敗確率を最小限に抑えることが可能です。
そこでこの記事では、起業するためにガイアックスで働くことをおすすめする理由について紹介します。

起業家輩出企業なら、ガイアックスがおすすめ

ガイアックスでは、数多くの起業家を輩出しております。
その理由として、ガイアックスでは起業したい人向けに、様々な仕組みがあるからです。
起業に関する豊富な知識を持ったメンバーが、アイデアの構想やパートナー探しのフェーズで、サポートしてくれます。
そのため現役学生や新卒の若手が経験ゼロからのスタートでも、積極的に事業開発業務に取り組んでいます。
例えば、2020年卒入社の新卒のうち、9人中2人が事業部長になり、それらを含む5人が新規事業に関わっています(オンライン配信事業部、Meet Geisha事業部)。また、2019年卒メンバーは独自の会社を3名がもっています(株式会社オクリー、株式会社テックピット、株式会社シェアグリ)。
仕事をしながら起業に関する知識やノウハウを吸収し、起業するためのサポートをしているのが、ガイアックスです。
実際、新卒入社卒業生の7割ほどが起業しています。

起業家輩出企業として、ガイアックスがおすすめな理由

「起業を目指すのであれば、ガイアックスである」ことの理由は、主に以下の通りです。

  1. 事業部を自分たちでつくっていい。
  2. 自分の事業部を子会社化して良い。株も半分まで持っていって良い。
  3. 入社しなくても、スタートアップスタジオの付き合い方もある。
  4. 上場企業の輩出実績が複数ある。

1つずつ、詳しく深堀していきましょう。

①事業部を自分たちでつくっていい

「こんな事業をスタートしたい!」
「こんな困りごとを解決するようなサービスを始めたい!」
という思いがあれば、事業部を自分たちで立ち上げられます。
実際に、2020年には新卒メンバーを中心に、法人向けオンライン配信の事業部と、箱根芸者による舞台イベントを推進する事業部ができました。ガイアックスは「ティール組織」と呼ばれる組織形態となっていて、個人の自由と責任ある裁量を最大限にしています。管理しないことで、ポテンシャルを解き放ちます。
» ティール組織とは?

オンライン配信事業

このオンライン配信事業部では「社内の行事をオンラインにしたいが、ノウハウがない」といった悩みを解決する事業を行っています。
Zoomなどの配信ツールを利用して、大規模な法人オンラインイベント開催の手助けをしています。
» オンラインイベントの企画・配信サービス
また、箱根の芸者さんの事業部もできました。

Meet Geisha事業

Meet Geishaとは、箱根芸者の文化を守るためのサービスです。
開催されている舞台イベントに参加すれば、箱根芸者の文化を実際に体験することができます。
近年はオンライン芸者飲み会も開催されており、Zoomなどを利用して芸者さんとオンライン飲み会ができるようなサービスが人気です。
» Meet Geisha

②自分の事業部を子会社化して良い。株も半分まで持っていって良い

事業部が伸びたら、自分の事業部を子会社化できます。
さらに、子会社化した会社の株を最大で半分まで持っていくこともできます。
会社の株を半分以上保有していれば、様々な決定権や利益を得られるでしょう。
会社の事業部を切り離し、独立させることを「カーブアウト」と呼びます。
詳しくは、「カーブアウトの意味とは?ガイアックスから独立した5会社の実例も紹介」にて解説しております。
ガイアックスからカーブアウトした事例が掲載されておりますので、ぜひご覧ください。

③入社しなくても、スタートアップスタジオの付き合い方もある

ガイアックスへ入社しない場合でも、スタートアップスタジオを通してガイアックスと付き合っていけます。
業務委託という形で学生の方や他の起業に所属している人であっても、ガイアックスの豊富なアイデアやリソースを利用できるのです。
業務委託の関係でもあろうと関係なく、ガイアックスが認めた事業アイデアには投資します。
» Gaiax スタートアップスタジオ
ガイアックスとの関わり方は、正社員・契約社員・業務委託など、様々な契約形態がありますが、「正社員だから偉い」「業務委託だから偉くない」など、そういったことはまったくない文化となっています。むしろ、事業部長がよりアウトプットで成果を図れるよう自ら業務委託化したりもしている現状です。
話を戻すと、ガイアックスは、VC(ベンチャーキャピタル)というよりはスタートアップスタジオなので、お金を投資して終わりではありません。
資金だけでなく、WEB制作に必要なスタッフやSEO対策できるメンバー、エンジニア、デザイナー、労務・法務・経理などのバックオフィス系のサポートもしてもらえますので、起業するにあたって心強いでしょう。
自分の起こした事業の、生存確率を高めることにも繋がります。
仮に事業が失敗しても、スタートアップスタジオで同時多発的に様々な事業が生まれているので、別の船に乗ることも可能です。
ガイアックスには数多くの事業化に関わってきたメンバーが揃っていますし、失敗を恐れずに積極的に新規事業へのチャレンジができる環境が整っています。

④上場企業の輩出実績が複数ある

ガイアックスから独立して、上場企業を経営している方は何人もいます。
ガイアックスで得た知識やノウハウを生かし、起業してからもどんどん成長していく会社が存在しているのです。
いくつかガイアックス出身者が輩出した上場企業の、実例を紹介していきます。

上場まではいかなくても、株式会社TRUSTDOCKのように事業部がカーブアウトし、独立した会社は複数あります。

起業家輩出企業なら、ガイアックスがおすすめ【実績あり】
起業家輩出企業なら、ガイアックスがおすすめ【実績あり】

協業したときに、起業の失敗リスクを抑えられる

ガイアックスと関わることで、協業した時の起業失敗リスクを抑えられます。
なぜなら、ガイアックスには知識やノウハウだけではなく、起業するにあたって必要なリソースも揃っているからです。
「起業しよう!」と思って手をつけ始めても、事業のこと以外にマーケティングであったり、経理部門が必要になります。
事業立ち上げに集中して取り組むためにも、会社にとって必要な部門の一部は、ガイアックスに任せられるのです。
起業失敗のリスクを抑えるためにも、ガイアックスと協力して起業を進めていくことをおすすめします。事業を支えるスタッフはすでにいるので、どちらかというと、はったりを効かせながら先頭を走れるアントレプレナーシップにあふれるリーダーを欲しているのです。

ガイアックスでは、事業を支える仲間は揃っている

ガイアックスには、事業立ち上げの事業を支えるための必要な人材は揃っております。
数々の起業家を生み出したガイアックスでは、起業するために必要なリソースを熟知しています。
以下に、ガイアックスで抱えている人材の例を挙げておきます。

  • 事業立ち上げの相談
  • LP制作
  • WEB制作
  • デザイン
  • 広告出稿
  • SEO対策
  • SNS運用
  • エンジニア
  • 労務・経理・法務

起業するにあたって、上記のことを準備していく必要があります。
しかし、これらすべてを初期から、自力でやるのは大変です。
特にエンジニアやWEB制作は、専門的で複雑なスキルが必要になります。
自分がスキルを習得するよりも、ガイアックスにサポートしてもらった方が、早く事業を立ち上げられるでしょう。
急速に事業を成長させていくためにも、ガイアックスと協力しながら起業してみてはいかがでしょうか。

事業部でやってもよし、スタートアップスタジオでやってもよし

「新規事業を立ち上げてみたい!」と思ったら、ガイアックスと協力しながら進めていくことをおすすめします。
ガイアックスと関わりながら、事業を立ち上げていくには2つの方法があります。
1つは、ガイアックスで新規の事業部に所属して、事業を立ち上げていく方法です。
事業部のメンバーと協力しながら、自分のやりたい事業の立ち上げができるでしょう。
もう1つは、スタートアップスタジオを利用しながら、自分の会社を立ち上げる方法です。
周辺の様々な業務をサポートしてもらいながら、リーダーは事業のマーケティングに集中できるでしょう。
ガイアックスとは、色々なグラデーションの関わり方ができます。

起業家になりたいなら「起業するための環境」に入ろう

もし起業家を目指しているのであれば「起業するための環境」に入ってしまうのが、手っ取り早いです。
ガイアックスでは起業したい思いを抱いているメンバーと切磋琢磨しながら、豊富な知識やリソースを活用して起業を目指していけます。
起業に関する経験が不足していたとしても、起業は可能です。
しかし、たくさん時間をかけても成長が見込めなかったり、知識不足によって失敗してしまうこともあるでしょう。
ガイアックスのような「起業するための環境」に身を置くことが、リスクをなるべく減らして起業する、ベストな選択かもしれません。

大企業に数十年勤めてから…では遅い

起業を目指している方で「大企業に数十年勤めてから、起業しよう!」と考えている人も多いでしょう。
そういった考えはダメではありませんが、ガイアックスの新規事業関係の部署に所属した方が近道です。
数十年後には世の中の流れも変わってきていますし、自身の環境の変化などから起業への関心が薄れてきてしまう可能性があります。
ガイアックスで起業に関する最先端のノウハウを吸収して、小さくても少しずつコミットしていくことをおすすめします。
実際、起業したくてガイアックスに入る人は多いです。
最近では、新卒入社して退社した人のおよそ7割が起業しています。
「いつか起業しよう」ではなく、ガイアックスと協力して「今すぐ起業」を目指してみてはいかがでしょうか。

ガイアックスで働きたい仲間を募集しています

recruit

ガイアックスでは、一緒に働きたいメンバーを募集しています。
社員という形だけでなく、業務委託やインターンといった形でガイアックスと関わってくださる方も多いです。
どういった形でも分け隔てなく仕事に取り組み、共に成長していきたいと考えています。
特に「起業したい!」という思いを持っている人は、ぜひ下記のリンクからご相談ください。

スタートアップスタジオ
廣山 晃也
ブランド推進室とオンライン配信事業の立ち上げ、マーケティング担当。強みはメディアを用いて企業の魅力、リアルな情報、メンバーの様子をより多くのユーザーに届けること。また、地方移住✕リモートワークを通して、自然のある暮らしも楽しんでいる。
スタートアップスタジオ起業
関連記事
Back To Top