skip to Main Content

みなさんもご存知かもしれませんが、ガイアックスの最年少部長の管さんの信頼マネジメント、幸福経営の記事が昨年、今年とたくさん見かけられるようになりました。これが私にすごく影響を与えました。

今、人事の世界にはコペルニクス的転回が到来

人事の仕事に携わっていると、心理学の様々な情報が入ってきます。その中でも「ポジティブ心理学」はこれまでの常識を覆し、組織運営者にコペルニクス的転回を求める研究結果でした。

セリグマン博士がポジティブ心理学を提唱し、幸福感を持った人が成功することを突き止めたのです。しかしながら当時の私はその情報を知りながらも、「幸福→成功」ではなく従来の「成功→幸福」や「努力・苦労→成功」というパラダイムから逃れられませんでした。(参考:「幸福の心理学」川上 真史教授

その古いパラダイムを壊してくれたのが管さんの事業部の取り組み結果でした。

そこから、一気にポジティブ心理学や慶應大学大学院の前野教授の提唱する幸福学といったウェルビーイング・スタディについてこの半年集中的に学ぶようになりました。

26年前にはじまり、シリーズ250万人動員の自主上映映画

今回そのような様々な学びを得たことで、なんと26年も前に上映され、今もなお上映され続けている映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)」の素晴らしさを昔以上に感じるようになりました。

当時は自然の偉大さを感じることのできる映画でしたが、最近の脳科学、シリコンバレーのトレンド、ポジティブ心理学などを踏まえると、当時鑑賞する以上に、とても深い学びを得ることのできる映画だとわかりました。ぜひ多くの方に見ていただきたいです。(2018年7月3日(火)にNagatachoGRIDで第一番の上映会を皮切りに定期上映会を開催します

gaiasymphony

生産性、創造性を向上させる脳によい方法とは

なぜそんなにこの映画が深く、効能があると私が言うのか。

ガイアシンフォニーは、自然や地球の偉大さ神秘性を伝えてくる映画です。映画のキーメッセージは、すべての存在は繋がっている。映画のコンセプトにあるガイア理論は、地球は一つの生命体であるという生物学者ジェームズ・ラブロックが提唱しているものです。

言い換えると、自分より大きな存在と地球規模の繋がりを感じることのできる映画です。

これがなぜ、脳によいのか、生産性、創造性に寄与するのか、脳科学や心理学の研究結果やシリコンバレーのトレンドとともに以下に紹介します。ポイントを5つにまとめました。

 

1.なぜ、マインドフルネスがシリコンバレーで人気なのか?

シリコンバレーでは、GoogleのSearch Inside Yourself(SIY)はじめマインドフルネス(瞑想)が人気です。今はマインドフルネス・イーティング(食事)も。集中力を高め生産性を高める効果が高いからです。

どう集中力を高めるのかというと、注意が散漫していること自体に気づき、今この瞬間に集中するという集中力を鍛える筋トレです。頭の中をパソコンに例えると、CPUはよいのだけど、メモリーの空き容量がなくて、パフォーマンスが落ちてしまっているとき、メモリーをクリアして、作業を快適にする。

他の言い方をすると、人が感情に振り回されるのは未来の心配であったり、過去の不満であったり、今この瞬間以外に注意がいってしまっているときです。自分の注意を過去でも未来でもなく、今この瞬間に集中させることで、心の状態を落ち着かせるのです。例えると、温泉の湯に浸かった瞬間、自分の全神経を今この瞬間に集中させているような状態。私の個人的な解釈ではすけど。今この瞬間に集中しているときはこのあとに出てきますが脳のパフォーマンスがよく、かつ、幸福です。

2.シリコンバレーではじまったマインドフルネスの次、コンパッション

当初、禅から宗教要素を除いたかたちでマインドフルネスとしてGoogleやアップル、ゴールドマンサックス、P&G、Fordはじめ多くのグローバル企業に普及しました。その一方で、それでは不十分という声もでてきました。

そこで今いわれているのがコンパッション。つまり、思いやり、慈悲、利他。米国LinkedInの代表はコンパッションマネジメントに取り組み、素晴らしいリーダーとして評価されています。要は、シリコンバレーのエグゼクティブは日本人よりも熱心に本質的に禅に取り組んでいるのです。

禅の道元禅師の言葉、「尽十方界真実人体」(この世界のすべてが人の体である)

禅の世界観について1つとりあげると、こういった考えがあります。

曹洞宗の開祖にあたる道元禅師の言葉に「尽十方界真実人体」(この世界のすべてが人の体である)があります。
つまり、すべてが最初からつながっている、この世界に孤立したものなど何一つないというのです。ガイアシンフォニーが伝える、すべての存在が繋がっている、に通じるものがあります。

3.思いやりと脳の創造性の関係性が脳科学で明らかに

ではなぜ、思いやりが重要なのか?

それは利他的であると脳の創造性が高まりイノベーションを起こしやいからです。

いろいろな研究があります。自分や他者を認識する脳の部位を「内側前頭前皮質(mPFC)」と言うのですが、ここが活性化すると、理性が下がってクリエイティビティが高まり、さらに変化への抵抗が弱まるのです。他にも、思いやりを持っていると、脳の統合作用のある繊維を作り出すことができる。脳に物理的な変化がでるということが研究で明らかにされています。

4.心の状態が脳に物理的影響、パフォーマンスを左右

心の状態(マインドセット)が脳に物理的影響を与え、脳のパフォーマンスを左右していることが明らかになってきました。
有名な事例はコーラVSペプシ戦争(ラベルを隠して飲み比べるとペプシのほうが美味しいが、ラベルがあるとコーラのほうが美味しく感じる。コーラのときのみ脳の記憶・判断の部位が活性化)、また、価格事前提示ありなしでのワインの飲み比べ実験(提示された高価格がワインを飲む人の味覚を活性化させる)などがあります。脳が記憶や判断をもとに、味覚を感じる能力をどれくらい発揮するかを左右しているのです。
脳はとてもエネルギーを使うため、効率的であろうとしています。具体的には情報を取得する際のフィルター、RAS(ラス/reticular activating system。網様体賦活系(もようたいふかつけい))があるのです。脳が勝手に入ってくる情報を取捨選択しています。結果、スコトーマ(心理的盲点)が発生し、理想の情報が入ってこない結果を生んでいるのです。だから、心の状態がどうあるかが情報取得、思考、行動に影響を及ぼしているのです。

7brain-programing

ポジティブ感情が思考、そして行動、その結果まで変える「拡張-形成理論」

心理学者バーバラ・フレドリクソンが提唱した「拡張-形成理論」では、いくつもの実験をへて、ポジティブ感情が精神の働きを拡張し、人が持つ資源の形成に役立つことを明らかにしました。感情が思考を変え、行動を変え、得られる結果を変えるというものです。

5.これら心理学や脳医学の研究をまとめたドキュメンタリー映画が伝えていること

このようなたくさんの研究や実践が映像としてまとめられたのがドキュメンタリー映画「happy -しあわせを探すあなたへ」です。日本人プロデューサー清水ハン栄治さんと共に5大陸16か国を巡る4年間のロケを敢行し、心理学や脳医学の世界的権威と幸福度を高める鍵を読み解くドキュメンタリー映画です(この映画の上映会もGRIDで開催したいです)。そこでは様々な研究結果が紹介されますが、注目したいのは「自分より大きな存在を感じる」ことの幸福における重要性です。

2018/6/26追記 GRIDにて「happy -しあわせを探すあなたへ」映画上映会をこの映画の日本人プロデューサー清水ハン栄治さんらをゲストに招き、7/10夜開催します。追加開催日程は決まり次第公開します。

これらを知って頂くと、ガイア理論(地球は一つの生命体である)、すべての存在は繋がっていることを伝える映画ガイアシンフォニーの脳への効能はとても高いと思います。

ガイアシンフォニーの定期上映会をNagatachoGRIDではじめます

そんなガイアシンフォニーの定期上映会をはじめます。映画の詳細については、下記にて紹介していますので是非上映会に足を運んでください。

今回は予定が合わない方も、映画は第8番まであり、すべて上映していきしますので第二番の上映会にぜひお越しを。

gaiasymphony-no1

「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第一番」 7/3(火)上映会(食事・交流会付き)

『地球交響曲 ガイアシンフォニー』とは、イギリスの生物物理学者ジェームズ・ラズロック博士が唱えるガイア理論「地球はそれ自体がひとつの生命体である」という考え方に勇気づけられ、龍村仁監督によって制作されたオムニバスのドキュメンタリー映画シリーズ

シンガーソングライターのエンヤ、アポロ9号の元宇宙飛行士ラッセル・シュワイカート、一粒のごく普通のトマトの種から遺伝子操作も特殊な肥料も一切使わず1万3千個も実の成るトマトの巨木を育てた植物学者の野澤重雄、エベレストを無酸素単独初制覇した伝説の登山家(映画『ヒマラヤ 運命の山』のモデル)ラインホルト・メスナーなどが出演。

日時:2018/07/03 (Tue)
場所:NagatachoGRID SPACE0
(東京都千代田区平河町2丁目5−3 永田町駅より徒歩2分)

▼スケジュール(完全入替制/各定員50名)
昼の部:
14:30-開場
15:00-上映開始(映画は2時10分)
17:10-上映終了

夜の部:
18:30-開場
19:00-上映開始(映画は2時10分)
21:10-上映終了/交流会開始
22:00-交流会終了予定

詳細・お申し込みはこちら:https://www.facebook.com/events/620521028298652/

  • Google、Facebook、Microsoft創業者やピーター・ドラッカーを生んだモンテッソーリ教育Google、Facebook、Microsoft創業者やピーター・ドラッカーを生んだモンテッソーリ教育 先日、ウェルビーイング研究、ポジティブ心理学の研究をされている慶應大学大学院前野隆司教授のご夫妻の銀婚式イベントに出席させていただきました。前野教授はこの分野の日本のトップランナーですが、なんと前野夫妻ともにこの分野の研究に取り組まれていて、奥様の前野まどかさんは『月曜日が楽しくなる幸せスイッチ』というポジティブ心理学の研究結果を活かしやすい入門書籍を出されています。 […]
  • 信じること~1.3万個の実をつけた奇跡のトマトと重なるオルタナティブ教育のアプローチ信じること~1.3万個の実をつけた奇跡のトマトと重なるオルタナティブ教育のアプローチ オルタナティブ教育オタクの私ですが、近年最も話題なのはGoogle、Amazon、Facebook、Microsoft創業者、ピーター・ドラッカー、アンネ・フランク、最近で有名なのは藤井聡太四段、彼らが幼少期にうけたモンテッソーリ教育でしょう。Google創業者2人は、Googleの成功の秘訣はモンテッソーリ教育にあると言っています。 […]
  • 運命を変える、新卒プレゼンテーション研修を行いました!運命を変える、新卒プレゼンテーション研修を行いました! ガイアックスグループは、10名の新卒入社メンバーをお迎えした。 ああ、眩しい。フレッシュ。極めてフレッシュだ。 先週、私は、このフレッシュ集団にプレゼン研修を担当することになった。 2時間という枠をいただき、内容は丸投げ私にご一任いただいたのだが、構成どうしようかしら…私は、そういった類の研修を受けたことがないし、完全にトライ&エラーでやってきた。プレゼンのノウハウ […]
  • 強みをシェアする研修~自分らしさを活かす会社~強みをシェアする研修~自分らしさを活かす会社~ こんにちは。ガイアックスの人事を担当してます冨士松と申します。ブログを御覧いただき、ありがとうございます! 今回は、私が運営している社内研修「キャリアカレッジ」をご紹介させていただきつつ、ガイアックスの雰囲気をお伝えしたいと思っています。キャリアカレッジは、事業を成長させることのできる人材になるための研修、ということで、ガイアックスの経営会議からの承認もとっておいた研修で、 […]

木村 智浩

2004年4月にガイアックスに新卒入社。営業、新卒採用、経営企画などを経て、企業向SNS事業の立ち上げから国内シェアNo.1獲得に従事。その後、コンタクトセンター運用改善、ネット選挙事業を経て、現在は人事労務・広報・ブランドを担当。モンテッソーリ、ススキメソード、サマーヒルスクールが好きな三児の父。

Back To Top