skip to Main Content

スタートアップの知識を本で身につけるおすすめの9冊を紹介

 

新しいビジネスを始めたいときは、人脈を使って起業家仲間から成功体験やノウハウを教えてもらう方法があります。スタートアップの事業モデルを取り入れたいときは、人気の本から著者のノウハウを学んでじっくり読み進める方法もおすすめです。

スタートアップの知識を本で身につけるメリット・おすすめの9冊を厳選紹介します。

これからスタートアップの起業を始めたいときの参考にできるので、気になる本があればぜひ参考に読み進めてみてください。

スタートアップの知識を本で身につけるメリット

起業にはノウハウや知識を集めて行動を繰り返しながら最適なビジネスモデルを模索する必要があります。

本を通して勉強を進めることで、先駆者の成功例や失敗例を自分のこととして疑似体験することが可能です。実際に起業を進めるときの参考にするためにも、スタートアップの知識を本で身につけるメリットを見ていきましょう。

起業におすすめな始め方・スタートアップの事業モデルを解説

事業内容のアイデア出しに使える

スタートアップで起業する事業内容で思い浮かべているビジョンがあれば、同業者で参考になる方のアドバイスを参考にしてアイデアに反映しましょう。

本を通して著者がどのように仕組みづくりを進めたのか、事業内容に対してどのような方法でアイデアを出しているのかなど、企画やアイデア出しの参考にできます。

スタートアップに求められる自由な発想や事業展開を成功させるためにも、本を通して知識を身につける方法は、著者のアイデアや価値観を知れるところがメリットです。

スタートアップに求められる自由な発想や事業展開を成功させるためにも参考にしてください。

成功者のノウハウを仕事に活かせる

起業して成功している方は、ビジネス関連の本を読むことが習慣になっています。スタートアップに関する著者に対しても同じことがいえるため、抱負な知識と経験から独自の視点で解説したビジネス本のノウハウは仕事の参考にできるはずです。

また、本の購入をきっかけに著者のSNSやブログのアカウントがあれば、直接コンタクトを取る方法やセミナーに参加できる機会など、起業に関わる勉強や交流会に参加できる可能性もあります。

スタートアップ関連の本を読むメリットには、成功者のノウハウを著者の言葉を通して知るきっかけができるので、仕事に活かすときの参考にしてください。

起業で失敗しないための知識が身につく

スタートアップの事業内容は、自由な発想やアイデアを実現できるメリットがある一方、初めて起業する方にとってはリスクを伴う面もあります。

スタートアップの起業方法で成功した人の体験談やノウハウを参考にすれば、失敗につなげないための知識が身につけられる点がメリットです。

どのような経歴をたどっている著者なのか、自身の事業で参考にできるポイントはないかなど、起業するときから起業後に振り返るときの勉強につなげられます。

会社員を続けながら、起業の準備を進めたいときにも本を読み進める行動が役立つため、失敗を減らすためにも参考にしてください。

スタートアップを支援するおすすめの本

実際にスタートアップの起業に成功した方から語られる話には、本人にしか話せない面白い話題や参考になるノウハウが詰まっているところがメリットです。

起業家たちの実体験を交えたスタートアップを支援するおすすめの本を解説します。ガイアックス・スタートアップスタジオでもこれらの書籍は研修用書籍として必読にしています。

STARTUP 優れた起業家は何を考え、どう行動したか

STARTUP 優れた起業家は何を考え、どう行動したか

17人の起業家のインタビューを参考にして起業で成功するための秘訣を学べる内容です。仕事を進める上で大切なことが学べる一冊で、起業したい方だけでなく従業員が読んでも参考にできます。

体系的に起業できるノウハウや思考方法、マーケティングなど、さまざまな話題から体験談が学べるところもメリットです。

スタートアップの起業を進める人に読んでほしい本になるので、一冊の本で多くの体験談を知りたい方はぜひ参考にしてください。

世界最速ビジネスモデル 中国スタートアップ図

世界最速ビジネスモデル 中国スタートアップ図

中国の起業家で成功者を参考にしながら、スタートアップ企業が成長できる枠組みを体系的に解説した一冊になります。ビジネス書としては図解やイラストが豊富で、文字を読み進めるのが苦手な方にも読みやすい仕様です。

日本のビジネスモデルの参考にできるため、海外での取り組みを参考にしながら自社に活かせるポイントがないか検討してみましょう。

スタートアップの起業を進めたい方は、国内以外の海外の事例を知識として取り入れて比較して参考にしてみてください。

起業の科学 スタートアップサイエンス

起業の科学 スタートアップサイエンス

起業で数々の実績がある著者の失敗から成功体験をデータや資料を使って解説してくれる一冊です。

1,000人を超える投資家や投資家を取材した内容、起業家のブログや講演動画を大量に分析した内容など、成功者から見た視点や調査の結果が充実しています。

スタートアップに関する具体的な事例を数字や根拠のあるデータから知って活用できるので、これから起業したい方にはぜひご一読ください。

スタートアップにおすすめのファイナンス本

企業の事業を継続するには、資金提供の流れを安定的に確保することが大切です。実際にビジネスを始めるときに失敗を回避するためにも、スタートアップにおすすめのファイナンス本を解説します。

スタートアップファイナンス 起業で失敗しない「おカネ」とのつき合い方

スタートアップファイナンス 起業で失敗しない「おカネ」とのつき合い方

プロの税理士として現場で経験を積んできた著者の知識を活かして、スタートアップのビジネスに必要なお金に関わる知識が身につけられます。

税務関係や資金調達などの知識は、実際に実践で学ばないとわからないポイントも多く、基礎知識として起業家が頭に入れておくことで、長期的なビジネスを展開する上でも役立つものです。

企業として事業を実現させるには、お金に関する流れをきっちり把握することも大切になるので、スタートアップの起業でお金の勉強を進めたいときは参考にしてください。

起業のファイナンス

起業のファイナンス

起業家や企業の立ち上げをサポートする職業の方が読んでおきたい一冊です。事業計画の作り方や投資家との交渉方法など、事業を長期的に継続する上で欠かせない専門知識が幅広く学べます。

わかりやすい解説で初心者の方でもひとつずつ読み進められる仕様です。自由なアイデアや発想を使った事業内容を立ち上げたいときに向いています。

起業するときに抱えるリスクを考える上でも役立つため、スタートアップの起業で失敗を減らすための参考にしてください。

スタートアップ失敗の法則

スタートアップ失敗の法則

本のタイトルどおり、スタートアップに関する失敗例を投資家と起業家の経験をもつ著者が執筆した一冊です。これから起業したい方とスタートアップ会社に投資したい方の両方にメリットがあります。

実際に著者が体験したことがベースになっているので、出資者とどのような関係性を結んでいくのか、どのように投資の成功率をあげるのかなど、事業の運営側と資金提供側の両方の視点を知れば、できる限り大きな失敗を回避して事業の継続が可能です。

スタートアップの成功に関する事例に触れることも大切ですが、失敗例を参考にすることは重要になるのでぜひ起業前に読み進めてみてください。

スタートアップ関連でおすすめの起業本

読者に人気のビジネス本は、どんな職業の方にも応用できるエッセンスが詰まっており、ビジネスパーソンなら目を通しておきたい内容です。

スタートアップ関連で人気のおすすめ起業本を紹介するので、これから起業したい方や新規事業を始めたい方はぜひ参考にしてください。

超入門 ストーリーでわかる「起業の科学」

超入門 ストーリーでわかる「起業の科学」

「起業の科学」シリーズの本でストーリーやコラム仕様にわかりやすい形でまとめた一冊です。新規事業を立ち上げるときの失敗例をコラムで解説してくれるので、主人公の体験に共感しながら学びが進められます。

どのように顧客を掴んでいくのか、事業内容に取り入れたい市場は何かなど、どの分野の事業の考え方にも学べるものがある内容です。

これからスタートアップの起業を始めたい方や起業に関する学びを簡単にわかりやすく理解したい方にはおすすめです。

ゼロからつくるビジネスモデル

ゼロからつくるビジネスモデル

日本のビジネスモデルを研究する著者が事業のアイデアや仕組みづくりを解説した一冊です。

ビジネスモデルの仕組みをサイクルで簡潔に説明しながら、アイデアを生み出すための柔軟な思考力や発想力が身につけられます。

スタートアップでは自由な発想やアイデアが求められるため、日ごろから常識を疑って柔軟に考える発想力が習慣化すれば、自分で新しいビジネスモデルを作り出せるところもメリットです。起業したい方全般に向けてアイデア出しの参考にできます。

9割の社会問題はビジネスで解決できる

9割の社会問題はビジネスで解決できる

テレビ番組にも出演するソーシャルビジネスの成功者の著者が執筆している本で、社会問題の多くはビジネスで解決できると宣言しています。

社会貢献を軸にしているソーシャルビジネスは、スタートアップと相性がよいため、本を読み進めるとアイデアを思いつくきっかけにできるかもしれません。

実際に現場でビジネスモデルを展開してきた著者の説得力のある内容が充実しており、社会貢献に関するスタートアップの起業に興味のある方の参考にできます。

スタートアップの本は成功者の体験談が学べる良書

スタートアップの知識を本で身につけるメリット・おすすめの9冊を厳選紹介してきました。スタートアップの知識を本で身につけると、事業内容のアイデア出しに使えて成功者のノウハウを仕事に活かせること、起業で失敗しないための知識が身につくメリットがあります。

スタートアップに関わる本からノウハウを取り入れると、起業を始めたい方が事業内容に活かすときの参考にできるところが利点です。成功者の体験談から学ぶためにも、気になるスタートアップの起業本をぜひ手に取ってみてください。

起業に興味がある人は「STARTUP CAFE」・まだ事業計画書のたたき台がない人は「リーンキャンバスの作り方」へ

スタートアップスタジオでは、ビジネスアイディアの相談をオンラインで実施し、優れた事業案には200万円の出資を行っています。
また、リーンキャンバスの作り方をダウンロードすることで、事業アイディアを検証するする際に役立つ動画とフォーマットが無料で入手可能です。
起業に興味があり事業検証をしてみたい方、スタートアップスタジを使って起業することを検討している方は、気軽にアクセスしてみてください。

廣渡 裕介
メディア運営会社のインターンを経て大学在学中に起業。自身の会社を経営しつつ、様々なスタートアップや起業家と一緒に仕事をしたくガイアックス・スタートアップスタジオにも所属。スタートアップスタジオの国内普及を目指して情報を発信中。
Featureスタートアップスタジオ起業
関連記事

 

新しいビジネスを始めたいときは、人脈を使って起業家仲間から成功体験やノウハウを教えてもらう方法があります。スタートアップの事業モデルを取り入れたいときは、人気の本から著者のノウハウを学んでじっくり読み進める方法もおすすめです。

スタートアップの知識を本で身につけるメリット・おすすめの9冊を厳選紹介します。

これからスタートアップの起業を始めたいときの参考にできるので、気になる本があればぜひ参考に読み進めてみてください。

スタートアップの知識を本で身につけるメリット

起業にはノウハウや知識を集めて行動を繰り返しながら最適なビジネスモデルを模索する必要があります。

本を通して勉強を進めることで、先駆者の成功例や失敗例を自分のこととして疑似体験することが可能です。実際に起業を進めるときの参考にするためにも、スタートアップの知識を本で身につけるメリットを見ていきましょう。

起業におすすめな始め方・スタートアップの事業モデルを解説

事業内容のアイデア出しに使える

スタートアップで起業する事業内容で思い浮かべているビジョンがあれば、同業者で参考になる方のアドバイスを参考にしてアイデアに反映しましょう。

本を通して著者がどのように仕組みづくりを進めたのか、事業内容に対してどのような方法でアイデアを出しているのかなど、企画やアイデア出しの参考にできます。

スタートアップに求められる自由な発想や事業展開を成功させるためにも、本を通して知識を身につける方法は、著者のアイデアや価値観を知れるところがメリットです。

スタートアップに求められる自由な発想や事業展開を成功させるためにも参考にしてください。

成功者のノウハウを仕事に活かせる

起業して成功している方は、ビジネス関連の本を読むことが習慣になっています。スタートアップに関する著者に対しても同じことがいえるため、抱負な知識と経験から独自の視点で解説したビジネス本のノウハウは仕事の参考にできるはずです。

また、本の購入をきっかけに著者のSNSやブログのアカウントがあれば、直接コンタクトを取る方法やセミナーに参加できる機会など、起業に関わる勉強や交流会に参加できる可能性もあります。

スタートアップ関連の本を読むメリットには、成功者のノウハウを著者の言葉を通して知るきっかけができるので、仕事に活かすときの参考にしてください。

起業で失敗しないための知識が身につく

スタートアップの事業内容は、自由な発想やアイデアを実現できるメリットがある一方、初めて起業する方にとってはリスクを伴う面もあります。

スタートアップの起業方法で成功した人の体験談やノウハウを参考にすれば、失敗につなげないための知識が身につけられる点がメリットです。

どのような経歴をたどっている著者なのか、自身の事業で参考にできるポイントはないかなど、起業するときから起業後に振り返るときの勉強につなげられます。

会社員を続けながら、起業の準備を進めたいときにも本を読み進める行動が役立つため、失敗を減らすためにも参考にしてください。

スタートアップを支援するおすすめの本

実際にスタートアップの起業に成功した方から語られる話には、本人にしか話せない面白い話題や参考になるノウハウが詰まっているところがメリットです。

起業家たちの実体験を交えたスタートアップを支援するおすすめの本を解説します。ガイアックス・スタートアップスタジオでもこれらの書籍は研修用書籍として必読にしています。

STARTUP 優れた起業家は何を考え、どう行動したか

STARTUP 優れた起業家は何を考え、どう行動したか

17人の起業家のインタビューを参考にして起業で成功するための秘訣を学べる内容です。仕事を進める上で大切なことが学べる一冊で、起業したい方だけでなく従業員が読んでも参考にできます。

体系的に起業できるノウハウや思考方法、マーケティングなど、さまざまな話題から体験談が学べるところもメリットです。

スタートアップの起業を進める人に読んでほしい本になるので、一冊の本で多くの体験談を知りたい方はぜひ参考にしてください。

世界最速ビジネスモデル 中国スタートアップ図

世界最速ビジネスモデル 中国スタートアップ図

中国の起業家で成功者を参考にしながら、スタートアップ企業が成長できる枠組みを体系的に解説した一冊になります。ビジネス書としては図解やイラストが豊富で、文字を読み進めるのが苦手な方にも読みやすい仕様です。

日本のビジネスモデルの参考にできるため、海外での取り組みを参考にしながら自社に活かせるポイントがないか検討してみましょう。

スタートアップの起業を進めたい方は、国内以外の海外の事例を知識として取り入れて比較して参考にしてみてください。

起業の科学 スタートアップサイエンス

起業の科学 スタートアップサイエンス

起業で数々の実績がある著者の失敗から成功体験をデータや資料を使って解説してくれる一冊です。

1,000人を超える投資家や投資家を取材した内容、起業家のブログや講演動画を大量に分析した内容など、成功者から見た視点や調査の結果が充実しています。

スタートアップに関する具体的な事例を数字や根拠のあるデータから知って活用できるので、これから起業したい方にはぜひご一読ください。

スタートアップにおすすめのファイナンス本

企業の事業を継続するには、資金提供の流れを安定的に確保することが大切です。実際にビジネスを始めるときに失敗を回避するためにも、スタートアップにおすすめのファイナンス本を解説します。

スタートアップファイナンス 起業で失敗しない「おカネ」とのつき合い方

スタートアップファイナンス 起業で失敗しない「おカネ」とのつき合い方

プロの税理士として現場で経験を積んできた著者の知識を活かして、スタートアップのビジネスに必要なお金に関わる知識が身につけられます。

税務関係や資金調達などの知識は、実際に実践で学ばないとわからないポイントも多く、基礎知識として起業家が頭に入れておくことで、長期的なビジネスを展開する上でも役立つものです。

企業として事業を実現させるには、お金に関する流れをきっちり把握することも大切になるので、スタートアップの起業でお金の勉強を進めたいときは参考にしてください。

起業のファイナンス

起業のファイナンス

起業家や企業の立ち上げをサポートする職業の方が読んでおきたい一冊です。事業計画の作り方や投資家との交渉方法など、事業を長期的に継続する上で欠かせない専門知識が幅広く学べます。

わかりやすい解説で初心者の方でもひとつずつ読み進められる仕様です。自由なアイデアや発想を使った事業内容を立ち上げたいときに向いています。

起業するときに抱えるリスクを考える上でも役立つため、スタートアップの起業で失敗を減らすための参考にしてください。

スタートアップ失敗の法則

スタートアップ失敗の法則

本のタイトルどおり、スタートアップに関する失敗例を投資家と起業家の経験をもつ著者が執筆した一冊です。これから起業したい方とスタートアップ会社に投資したい方の両方にメリットがあります。

実際に著者が体験したことがベースになっているので、出資者とどのような関係性を結んでいくのか、どのように投資の成功率をあげるのかなど、事業の運営側と資金提供側の両方の視点を知れば、できる限り大きな失敗を回避して事業の継続が可能です。

スタートアップの成功に関する事例に触れることも大切ですが、失敗例を参考にすることは重要になるのでぜひ起業前に読み進めてみてください。

スタートアップ関連でおすすめの起業本

読者に人気のビジネス本は、どんな職業の方にも応用できるエッセンスが詰まっており、ビジネスパーソンなら目を通しておきたい内容です。

スタートアップ関連で人気のおすすめ起業本を紹介するので、これから起業したい方や新規事業を始めたい方はぜひ参考にしてください。

超入門 ストーリーでわかる「起業の科学」

超入門 ストーリーでわかる「起業の科学」

「起業の科学」シリーズの本でストーリーやコラム仕様にわかりやすい形でまとめた一冊です。新規事業を立ち上げるときの失敗例をコラムで解説してくれるので、主人公の体験に共感しながら学びが進められます。

どのように顧客を掴んでいくのか、事業内容に取り入れたい市場は何かなど、どの分野の事業の考え方にも学べるものがある内容です。

これからスタートアップの起業を始めたい方や起業に関する学びを簡単にわかりやすく理解したい方にはおすすめです。

ゼロからつくるビジネスモデル

ゼロからつくるビジネスモデル

日本のビジネスモデルを研究する著者が事業のアイデアや仕組みづくりを解説した一冊です。

ビジネスモデルの仕組みをサイクルで簡潔に説明しながら、アイデアを生み出すための柔軟な思考力や発想力が身につけられます。

スタートアップでは自由な発想やアイデアが求められるため、日ごろから常識を疑って柔軟に考える発想力が習慣化すれば、自分で新しいビジネスモデルを作り出せるところもメリットです。起業したい方全般に向けてアイデア出しの参考にできます。

9割の社会問題はビジネスで解決できる

9割の社会問題はビジネスで解決できる

テレビ番組にも出演するソーシャルビジネスの成功者の著者が執筆している本で、社会問題の多くはビジネスで解決できると宣言しています。

社会貢献を軸にしているソーシャルビジネスは、スタートアップと相性がよいため、本を読み進めるとアイデアを思いつくきっかけにできるかもしれません。

実際に現場でビジネスモデルを展開してきた著者の説得力のある内容が充実しており、社会貢献に関するスタートアップの起業に興味のある方の参考にできます。

スタートアップの本は成功者の体験談が学べる良書

スタートアップの知識を本で身につけるメリット・おすすめの9冊を厳選紹介してきました。スタートアップの知識を本で身につけると、事業内容のアイデア出しに使えて成功者のノウハウを仕事に活かせること、起業で失敗しないための知識が身につくメリットがあります。

スタートアップに関わる本からノウハウを取り入れると、起業を始めたい方が事業内容に活かすときの参考にできるところが利点です。成功者の体験談から学ぶためにも、気になるスタートアップの起業本をぜひ手に取ってみてください。

起業に興味がある人は「STARTUP CAFE」・まだ事業計画書のたたき台がない人は「リーンキャンバスの作り方」へ

スタートアップスタジオでは、ビジネスアイディアの相談をオンラインで実施し、優れた事業案には200万円の出資を行っています。
また、リーンキャンバスの作り方をダウンロードすることで、事業アイディアを検証するする際に役立つ動画とフォーマットが無料で入手可能です。
起業に興味があり事業検証をしてみたい方、スタートアップスタジを使って起業することを検討している方は、気軽にアクセスしてみてください。

廣渡 裕介
メディア運営会社のインターンを経て大学在学中に起業。自身の会社を経営しつつ、様々なスタートアップや起業家と一緒に仕事をしたくガイアックス・スタートアップスタジオにも所属。スタートアップスタジオの国内普及を目指して情報を発信中。
Featureスタートアップスタジオ起業
関連記事
Back To Top