中津 花音

こんにちは、中津花音です。

日本に住む外国人が自宅で開催する料理教室に参加できるサービス、Tadaku (タダク) が想像を何倍も上回る良さだったので、体験レポートを書いてみることにしました!

現地の料理を習いながら、文化を感じ取り、まるで海外でホームステイをしたような体験でしたよ〜。

食べることが大好きな私は、グルメ旅行が大好き。
日本は様々な国の料理を食べることができますが、海外にある和食が「なんか違う」ように、きっと日本で提供されている海外の料理も、日本人向けにアレンジされている。でも「本場の味」に惹かれるんですよね。
学生時代はおよそ10ヶ国を訪れて様々な国の現地料理を楽しんだのですが、社会人になってからはまだ一度も海外旅行に行けていない…。そんな私にぴったりのサービス!と思い、今回参加してみることにしました。

Tadakuのサイトでレッスンを探してみると、80ヶ国、300人以上のホストさんが登録しているとのことで、選びきれない数!

Tadaku
Tadaku

日本語以外にも、複数の言語で開催されているレッスンもあるので、学習中の外国語がある方は、その言語を使った体験を選ぶのもいいですね。料理をしながら英会話の練習…なんて使い方もできそうです!
私は英語が苦手なので、日本語レッスンを選びましたが。笑

そんな私が参加したのは、こちら。
『グルジア料理!2種類のグルジアワイン飲み比べ付き!』

初めて聞く「グルジア料理」という言葉と、4時間のレッスンと8品で6500円というコスパの良さに惹かれました!

申し込んだあとは、持ち物や住所など、詳細情報が送られてくるので、当日を楽しみに待ちます。

迎えた当日。私たちは金曜日の仕事終わりの夜、華金で参加しました!少し緊張しながらホストの自宅へ向かいます。

ご自宅に到着して玄関の扉を開けると、いい香り〜!
ホストのニーナさんとユーリアさんが、今日のレッスンの料理の仕込みをして、私たちを待っていてくださいました。

参加者全員が集まり準備できたところで、今日のメニューの説明と一緒に、ジョージアはどんな国なのか?を教えてくれるニーナさん。娘のユーリアさんが翻訳してくれました。
そのあとは、近代的で芸術的な建物のなかで、民族衣装を着て華麗な踊りをする男女の動画を拝見。ジョージアの音楽、かっこいい!
Tadakuでは、料理をつくるだけではなく、その国の文化を学ぶ体験もすることができるんですね。

Tadaku
ホストのニーナさん(左)とユーリアさん(右)
Tadaku
チキンをスパイスに漬け込んでくれていました

早速、調理スタート!

グルジア料理は、数種類のハーブやスパイスを使う特徴があるようで、ニーナさんがハーブの種類を説明してくれます。

ジョージアは昔、ユーラシア大陸の東西をつなぐ貿易路の中継地点だったため、相互の豊富な香辛料が行き交わった結果だそう。
料理をしながら、地理や国の歴史を学ぶことができるなんて、面白いな〜。

Tadaku
料理につかうハーブの説明をしてくれるニーナさん
Tadaku
スープに入れるハーブを刻みます
Tadaku
みんなで料理
Tadaku
グルジア料理のポイントを教えてくれるニーナさん

苦戦したのが、チーズとバターたっぷりの焼きパンづくり。
ニーナさんとユーリアさんが発酵させてくれていたパン生地を伸ばして、カッテージチーズとハーブを混ぜたものを肉まんのように包んで、また平たく伸ばすのですが・・・中身が出てきてしまう(笑)
そんなときは「ニーナ先生!」と助けを求めると、魔法のように穴を塞いでくれました。

Tadaku
薄く伸ばしたパン生地に、たっぷりのカッテージチーズとハーブを
Tadaku
困ったときのニーナ先生

こうして会話や交流が生まれて、初めの緊張感はいつの間にか無くなっていました。
料理時間も後半になると、次々と出来上がる料理の数々。美味しそうな香りに待ちきれず、何度もお腹が鳴ります。笑 特にチキンの香りは反則!

全ての料理ができたところで、みんなで食卓を囲んで、「いっただきま〜〜す!!!」

Tadaku
牛肉とお米の絶品スパイススープ、ハルチョー
Tadaku
キドニー豆とくるみたっぷりのサラダ、ロビオ
Tadaku
ボトルデザインが可愛いグルジアワイン

溶けたバターが染み込んで、溶けたチーズとハーブとあいまって…ここは天国?
牛肉とお米の絶品スパイススープ、『ハルチョー』に合います。何往復でもできる美味しさ。

続いていただいたのは、『キドニー豆とくるみたっぷりのサラダ、ロビオ』。
お、美味しすぎる・・・!!! 食べたことのない、深みのある味。複数種類のスパイスが入っているから香りも複雑で味わい深さを増していて、お豆やくるみ、トマトなど異なる食感が楽しい! 1番のお気に入り料理でした。

そしてこの体験はなんと、ワイン発祥の地といわれるジョージアの「グルジアワイン」なんと2種類の飲み比べ付き!甘めのワインは、ハーブやスパイスの効いたお料理にバッチリでした。

食後には、自家製のグルジアヨーグルト『マツォーニ』を。
グルジアの代表的な発酵乳はマツォーニと言うそうで、一般的な市販のヨーグルトよりも舌触りがまろやかで酸味が少なく濃厚。そんな濃厚ヨーグルトと一緒にいただいたジョージアの蜂蜜がまた絶品…。くまのプーさんみたいに、壺に手を突っ込んで完食したくなるほどの美味しさでした(笑)

Tadaku
グルジアヨーグルト、マツォーニ
参加者で記念撮影

楽しく料理しながら異文化体験をして、こんなに美味しい料理をおなかいっぱい食べて、本場のワインも飲んで、お土産もついて、この値段…。
安すぎませんか?? 最高の華金を楽しみました!

食べきれなかった料理はお持ち帰りをすることができるので、タッパーやジップロックの持参を忘れずに!
1番のお気に入りだった『キドニー豆とくるみたっぷりのサラダ、ロビオ』は、できたての温かい状態も最高でしたが、お持ち帰りして冷やして食べたら、また別格の美味しさでしたよ♪

Tadakuを活用したプチホームステイ体験、自信を持ってお薦めできます!
日常にちょっとした楽しみを持ちたい方、一度Tadakuに参加してみてはいかがですか〜?

外国人が教える家庭料理教室 Tadaku (タダク)

日本に暮らす外国人の自宅でプチホームステイのような体験を!
現在80カ国300名のホストが開催してくれています。一緒に料理を作り、一緒に食べながら、食を通じて異文化交流しましょう。

https://www.tadaku.com/


中津 花音

中津 花音

2019年にGaiax新卒入社。内定者時代は新卒採用チームでインターン。
現在はブランド推進室に所属し、Gaiaxメンバーのインタビューを中心にブランドづくりに携わる。
「幸せを自分で創る人で溢れた社会をつくる」というミッション実現のために、Gaiaxで人と人をつなげて新しい社会をつくりたい!