Gaiaxでは、2014年4Qから四半期ごとにGaiaxグループメンバーを対象に社員満足度アンケートを実施しており、2019年1Qで18回目まで継続をしてきました。

企業では、売上利益や顧客満足度を定量的に見える化することは一般的ですが、Gaiaxではマネジメントの定量的な指標として、社員の満足度も定量的に変化を見える化してきました。そのデータを2019年1Qよりブログにて公開していきます。

アンケート項目について

項目は、回答者の負担を減らすために、できる限り、項目を少なく、シンプルな質問にしています。

  • 会社・事業部に対する総合的な満足度
  • 個別の項目
    • 業務への満足度
    • 自己成長・キャリアアップへの満足度
    • チーム内コミュニケーションへの満足度
    • 評価・待遇への満足度
    • 働く環境への満足度

アンケート後の取り組みについて

また、せっかくアンケートに回答をしていただいているので、ただただ満足度の推移を集計するだけではなく、半期に1回、”すぐに手が打てる小さい施策”をコンセプトに施策の立案・実行をしています。

数値結果やコメントを参考に、過去に下記のような施策を実施しました。

  • 業務の自動化の推進
    「業務量が多く、自己投資への時間が取れない」という課題を解決するため、技術基板部に協力を依頼し、部長の岡本さんを各部署のRPA・RDAの導入をしていただきました。
  • クロスレビューの社内普及
    配属部署以外のメンバーからのフィードバックを受けられる機会として、クロスレビュー制度があります。どの会社でも制度を作ったものの埋もれがちになりますが、活用してもらいやすくするため、社員満足度アンケートの回答時に、制度利用の申し込みができるようにしました。

2019年1Q社員満足度アンケートの結果

対象期間は、2019年1月〜3月までの満足度で今回は59名の回答がありました。

今回は下記のようなコメントがありました。

  • 事業作りにコミットできて楽しい。
  • 世界に先駆ける業務をしていてやりがいを感じる。
  • Gaiaxでは「働く」だけでなく「暮らす」もしている感覚になってきている。
  • 思ったことや気がついたことをフラットに言えるチームだから満足している。
  • 自分の強みを活かして、効率的にコミットができている。
  • ライフプランに関して、内省する時間を確保したい。
  • 業務量が多く、自己投資に時間がさききれていない。
  • 会議スペースが少ない。
  • 社内の繋がりがもっとあるといい。
  • 【社員満足度】総合的な会社・事業・チームへの満足度

アンケート結果を踏まえて実施予定の施策

会議スペースの拡大のため、cafe tiny peace kitchenのドリンクを無料で利用可能
GRiD利用者の増加に伴い、打ち合わせスペースが少なくなったというコメントを受けて、GRiD1階にあるcafe tiny peace kitchenを打ち合わせスペースとして活用しやすくしました。
ガイアックス・ガイアックスグループ子会社の社員を対象に、利用者数が落ち着いている14時〜17時の時間帯であれば、無料でドリンクを注文でき、打ち合わせスペースとして利用ができます。トライアル期間は3ヶ月間。その期間は、1杯200円としてガイアックスの管理部門が全額負担します。

社内交流活性化のため、一部社内行事への事業責任者クラスが参加必須に
Gaiaxでは、四半期に1回程度の頻度で社員総会、年に2回の合宿を実施していますが、任意参加での実施をしています。
一方で社員満足度アンケートのコメントに毎回、「より事業部を超えてのコミュニケーションを取りたい」というコメントが続いていました。社内コミュニケーションを取れる場として、社員総会や合宿がありますが、部内のメンバーが気兼ねなく参加できるようにするため、上長である部長・グループ会社社長の一部社内行事への参加が必須になりました。

【2019年1Q】働きがいに関する要素ごとの満足度

業務のやりがいについての満足度 8.08
自己成長・キャリアアップへの満足度 7.66
評価・待遇への満足度 8.06
チーム内でのコミュニケーションへの満足度 7.92
働く環境への満足度 8.14

本部長会議での議論

社員満足度アンケートは実施後、本部長会議にて報告と施策案のディスカッションを行っています。
本部長会議で議論がわかれた施策が「Gaiax本部長・部長、Gaiax出身者の関連会社社長の社内行事への参加必須」についてでした。Gaiaxでは、主体的に自律的にミッションや仕事にコミットできるようにするため、自由な働き方ができる環境を推進しています。そのため、参加を強制するというのは”Gaiaxぽくない”のではなどの意見もありました。最終的には、すべての社内行事ではなく、”Gaiaxらしさを損なわない”頻度や参加時間などを適切な頻度での「参加必須」ですすめることになりました。

Gaiaxでは、事業部ごとの独立採算制のため、事業部長が社長レベルでの裁量権を持ち、事業判断のスピードを上げています。その結果、事業部の独立性が高く独自のカルチャーを持っていますが、事業部ごとの主体性を保ちつつも、今回の施策がより事業シナジーが生むための横の繋がりを作る土台作りになればと思います。

  • ガイアックスグループ社員総会で新卒8名が鮮烈デビュー!人を動かすプレゼンとはガイアックスグループ社員総会で新卒8名が鮮烈デビュー!人を動かすプレゼンとは アディッシュでは、年に1度、ADISH MISSION […]
  • 【GaiaKitchen Presentation 02】もっとみんなの台所になりたい!【GaiaKitchen Presentation 02】もっとみんなの台所になりたい! 私たちはGaiaxの社員食堂プロジェクトとして始動し、今では「やさしさが連鎖する経済圏をつくる」というミッションを抱いて飲食業を営んでいます。それが一体どんな経済圏なのか。その目標に向かって、2年半どんな道を歩み、現在地がどこなのか。私たちに足りないことは何で、お店を継続していくためにどんな助けが必要なのか、をGaiaKitchenにてお話ししました。生々しい飲食店の売上の話 […]
  • 『19卒内定者ってどんな人たち?』内定者人事の突撃インタビュー!vol.4『19卒内定者ってどんな人たち?』内定者人事の突撃インタビュー!vol.4 数ヶ月前まで【Gaiaxの選考を受けていた私】が実際に知りたかった・疑問に思っていたことを中心に、主に【Gaiaxの仲間になりたいと思っている人】に向けて、「Gaiaxの選考であるあるな疑問やお悩み」を現場に突撃しながら解決していく連載ブログ。今回のテーマは、『19卒内定者はどんな人たちなのか?』です。 […]
  • 【GaiaKitchen Presentation 05】 採用広報で採用が変わったお話【GaiaKitchen Presentation 05】 採用広報で採用が変わったお話 今、新卒採用市場は超売り手市場です。Gaiaxの採用支援会社のフィーも、5年間で1.7倍になり、Gaiaxの新卒採用のコストも1.6倍になっていました。それが今年は、前年度比60%減まで落とすことができました。その背景には、採用広報に力を入れたことがあります。そして採用広報に力を入れたことにより、多くの驚くべき変化が生まれました。なぜ採用広報に力を入れたのか。そして、Gaia […]