skip to Main Content
古俣 大介

古俣 大介
ピクスタ株式会社
代表取締役社長

大学在籍中にECサイトを始めた時、知人経由で上田社長に会いにいきました。「やれる範囲で」というのがその時の僕のやり方。それに対し、上田社長の姿勢は「徹底的にゴールから逆算して行動を積み重ねる」「自分の可能性に限界をつくらない」「年齢や立場、能力に関係なく、社員に期待をかける」というもの。入社後10ヶ月で退職し、起業の道を歩みましたが、まるで「精神と時の部屋」にいたような期間でした。PIXTAの起業に至るまでも、具体的に協力できることについての提案をさまざまいただいていました。真剣にアドバイスはしても、押し付けない姿勢。自分の利益や優先順位を排除して、最終判断を委ねた上で力になってくれる存在が、本当に心強かったです。
Back To Top