skip to Main Content

総務省・異能vationのネットワーク拠点として、DAOで進めるアイデアソン「1週間でビジネスアイデアを出さないと終われません」を8/1-5に開催 〜本日より参加受付を開始、アイデアにはNFT証明書を発行〜

異能vation

峯荒夢(みねあらむ)
ガイアックス 開発部部長 兼 (一社)日本ブロックチェーン協会 理事

ガイアックスは、シェアリングエコノミー、ソーシャル領域において、社会課題を解決しながらスタートアップを生み出していくスタートアップスタジオです。我々は2020年より異能vationネットワーク拠点に参加しており、これまでにシェアグリ、cheerfor、Otellといったサービスや、アイディエーションイベントにて創出されたアイデアが破壊的挑戦ゼロイチチャレンジ、ジェネレーションアワードにて受賞、ノミネートされたるといった実績を積んできました。
今回は、ガイアックスとして注力し始めたDAOの形態で、自立分散的にアイデアをブラッシュアップし、未来のアイディエーションの形を作ることに挑戦します。皆さん、ぜひDAOに参加いただき、未来を作っていきましょう。

新規事業創出のスタートアップスタジオである株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、総務省主催のICT分野における破壊的価値の創造支援プログラム「異能vation」のネットワーク拠点として、8月1日から5日にかけてDAOで進めるアイデアソン「1週間でビジネスアイデアを出さないと終われません」を開催します。また、本日より参加受付を開始します(https://www.gaiax.co.jp/ideation-challenge/)。1週間でDAOメンバーとゼロからビジネスアイデアを作り上げたい方の応募お待ちしています。

DAO (Decentralized Autonomous Organization、自律分散型組織) の仕組みをアイデアソンに活用

通常のアイデアソンは、参加者がアイデアを考え、メンターがフィードバックし、ブラッシュアップされたアイデアを審査員が判断、という一連の流れがあります。今回のアイデアソンでは、この運営をDAOの形態でおこないます。DAOとは、定められたルールに賛同し集まった参加者による自律分散型組織です。本イベントでは、異能なアイデアを出したい参加者と、異能なアイデアを育てたいメンターがDAOメンバーとして参加し、アイデアを育てます。出来上がったアイデアが「異能なアイデア」であるかは、参加者とメンターによるフィードバック付きの投票にて非中央集権的に決まります。投票により異能と認定されるまでアイデアのブラッシュアップと投票を繰り返し、最終的に異能と認定されたアイデアはガイアックス推薦のもと異能vationプログラムに他薦として応募されます。また、DAOで認定されたことの証としてNFTを発行します。

募集概要

応募資格
オンラインに接続でき日本語が理解出来る人ならば誰でも
応募期間
7月14日(木)〜7月31日(日)
開催日時
8月1日(月) 19:00〜21:00 開会式&レクチャー
8月2日(火) 20:00〜21:00 メンターが常駐
8月3日(水) 20:00〜21:00 メンターが常駐
8月4日(木) 20:00〜21:00 メンターが常駐
8月5日(金) 18:00〜21:00 メンターが常駐&閉会式
開催場所
オンライン
応募方法
エントリーフォームから応募( https://forms.gle/HjxXTucN3kTxco1D8 )

異能vationとは

異能vationプログラムは、ICT(※)分野において破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、大いなる可能性がある奇想天外でアンビシャスな技術課題への挑戦を支援します。
既存の常識にとらわれない独創的な「変わった事を考え、実行する人(通称「へんな人」)」の、「なにもないゼロのところから、イチを生む」失敗を恐れない果敢な挑戦を支援するとともに、そうした方々が交流し、異能と異能が掛け合わさることで、さらなる独創的な発想が生まれるような環境を提供します。
人類史上、既存の枠にとらわれない破壊的なイノベーションを起こしてきたのは、こうした奇想天外でアンビシャスな技術課題に挑戦する「へんな人」でした。異能vation プログラムは、こうした人たちがのびやかに活躍することが日本の新たな未来を創る、と信じて取り組んでいるものです。
※: Information and Communication Technology:「情報通信技術」

ガイアックスとは:人と人をつなげ新規事業を作り出す、個人が主役のスタートアップスタジオ※

ガイアックスは、他人のことを自分ごととして捉えられる社会を目指して「Empowering the people to connect ~人と人をつなげる」を1999年の創業時からミッションとしています。2015年からはソーシャルメディアの発達により新しく生まれたシェアリングエコノミーにも取り組み始めました。個人間の情報のやり取りがより一層容易になり、ビジネスはBtoB(会社対会社)やBtoC(会社対個人)の取引だけではなく、CtoC(個人対個人)の取引がより一般的になると考えてのことです。またWeb3、ブロックチェーンがそれらを支える技術であると目し開発を続けてきました。これからも、ガイアックスは個人が輝く社会を目指し取り組んでいきます。
※:スタートアップスタジオとは、同時多発的に複数の企業を立ち上げる組織を指します。出資・事業開発・エンジニアリング・バックオフィスの支援を用意し、初めての起業でも成功率を高めることが可能です。

スタートアップスタジオ

株式会社ガイアックス 概要

設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD
事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、インキュベーション事業
URL: https://www.gaiax.co.jp/

プレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社ガイアックス 広報窓口:高野 TEL:03-6869-0018 MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com

総務省・異能vationのネットワーク拠点として、DAOで進めるアイデアソン「1週間でビジネスアイデアを出さないと終われません」を8/1-5に開催 〜本日より参加受付を開始、アイデアにはNFT証明書を発行〜

異能vation

峯荒夢(みねあらむ)
ガイアックス 開発部部長 兼 (一社)日本ブロックチェーン協会 理事

ガイアックスは、シェアリングエコノミー、ソーシャル領域において、社会課題を解決しながらスタートアップを生み出していくスタートアップスタジオです。我々は2020年より異能vationネットワーク拠点に参加しており、これまでにシェアグリ、cheerfor、Otellといったサービスや、アイディエーションイベントにて創出されたアイデアが破壊的挑戦ゼロイチチャレンジ、ジェネレーションアワードにて受賞、ノミネートされたるといった実績を積んできました。
今回は、ガイアックスとして注力し始めたDAOの形態で、自立分散的にアイデアをブラッシュアップし、未来のアイディエーションの形を作ることに挑戦します。皆さん、ぜひDAOに参加いただき、未来を作っていきましょう。

新規事業創出のスタートアップスタジオである株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、総務省主催のICT分野における破壊的価値の創造支援プログラム「異能vation」のネットワーク拠点として、8月1日から5日にかけてDAOで進めるアイデアソン「1週間でビジネスアイデアを出さないと終われません」を開催します。また、本日より参加受付を開始します(https://www.gaiax.co.jp/ideation-challenge/)。1週間でDAOメンバーとゼロからビジネスアイデアを作り上げたい方の応募お待ちしています。

DAO (Decentralized Autonomous Organization、自律分散型組織) の仕組みをアイデアソンに活用

通常のアイデアソンは、参加者がアイデアを考え、メンターがフィードバックし、ブラッシュアップされたアイデアを審査員が判断、という一連の流れがあります。今回のアイデアソンでは、この運営をDAOの形態でおこないます。DAOとは、定められたルールに賛同し集まった参加者による自律分散型組織です。本イベントでは、異能なアイデアを出したい参加者と、異能なアイデアを育てたいメンターがDAOメンバーとして参加し、アイデアを育てます。出来上がったアイデアが「異能なアイデア」であるかは、参加者とメンターによるフィードバック付きの投票にて非中央集権的に決まります。投票により異能と認定されるまでアイデアのブラッシュアップと投票を繰り返し、最終的に異能と認定されたアイデアはガイアックス推薦のもと異能vationプログラムに他薦として応募されます。また、DAOで認定されたことの証としてNFTを発行します。

募集概要

応募資格
オンラインに接続でき日本語が理解出来る人ならば誰でも
応募期間
7月14日(木)〜7月31日(日)
開催日時
8月1日(月) 19:00〜21:00 開会式&レクチャー
8月2日(火) 20:00〜21:00 メンターが常駐
8月3日(水) 20:00〜21:00 メンターが常駐
8月4日(木) 20:00〜21:00 メンターが常駐
8月5日(金) 18:00〜21:00 メンターが常駐&閉会式
開催場所
オンライン
応募方法
エントリーフォームから応募( https://forms.gle/HjxXTucN3kTxco1D8 )

異能vationとは

異能vationプログラムは、ICT(※)分野において破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、大いなる可能性がある奇想天外でアンビシャスな技術課題への挑戦を支援します。
既存の常識にとらわれない独創的な「変わった事を考え、実行する人(通称「へんな人」)」の、「なにもないゼロのところから、イチを生む」失敗を恐れない果敢な挑戦を支援するとともに、そうした方々が交流し、異能と異能が掛け合わさることで、さらなる独創的な発想が生まれるような環境を提供します。
人類史上、既存の枠にとらわれない破壊的なイノベーションを起こしてきたのは、こうした奇想天外でアンビシャスな技術課題に挑戦する「へんな人」でした。異能vation プログラムは、こうした人たちがのびやかに活躍することが日本の新たな未来を創る、と信じて取り組んでいるものです。
※: Information and Communication Technology:「情報通信技術」

ガイアックスとは:人と人をつなげ新規事業を作り出す、個人が主役のスタートアップスタジオ※

ガイアックスは、他人のことを自分ごととして捉えられる社会を目指して「Empowering the people to connect ~人と人をつなげる」を1999年の創業時からミッションとしています。2015年からはソーシャルメディアの発達により新しく生まれたシェアリングエコノミーにも取り組み始めました。個人間の情報のやり取りがより一層容易になり、ビジネスはBtoB(会社対会社)やBtoC(会社対個人)の取引だけではなく、CtoC(個人対個人)の取引がより一般的になると考えてのことです。またWeb3、ブロックチェーンがそれらを支える技術であると目し開発を続けてきました。これからも、ガイアックスは個人が輝く社会を目指し取り組んでいきます。
※:スタートアップスタジオとは、同時多発的に複数の企業を立ち上げる組織を指します。出資・事業開発・エンジニアリング・バックオフィスの支援を用意し、初めての起業でも成功率を高めることが可能です。

スタートアップスタジオ

株式会社ガイアックス 概要

設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD
事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、インキュベーション事業
URL: https://www.gaiax.co.jp/

プレスリリースに関する
お問い合わせ

株式会社ガイアックス
広報窓口:高野比呂史
TEL:03-6869-0018
MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com

Back To Top