skip to Main Content

PRESS RELEASE

ガイアックス新卒設立の株式会社オクリーが 「前澤ファンド」に採択されました! 〜新規事業創出のスタートアップスタジオより輩出〜

株式会社オクリー採択

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)の2019年新卒社員が入社翌月に設立した株式会社オクリー(本社:東京都千代田区、代表取締役:山口諒真、以下 オクリー)は、株式会社前澤ファンド(本社:東京都港区、代表取締役:前澤友作、以下 前澤ファンド)へのビジネス提案が最終面談を通過し、出資先として採択されました。
この採択により、ガイアックスは保有するオクリー株式の全てを前澤ファンドに譲渡するとともに、オクリー代表の山口氏はオクリー事業に専念することとなります。ガイアックスはこれからも社会にインパクトを与える新規事業創出のスタートアップスタジオとして取り組みを続けていきます。

前澤ファンド

オクリーについて

オクリーは有名人がフォロワーやファンに、パーソナルなメッセージ動画を有料で販売できるサービスです。ファンは有名人に対し、お祝いや応援、アドバイスなど、自由に動画をリクエストできます。
サービス紹介ページ
https://okuly.me/

前澤ファンドについて

前澤ファンドは、前澤友作氏の個人資産をもとに、「社会課題の解決」や「趣味の追求」を事業テーマに掲げる起業家や団体に出資をおこなう株式会社です。

オクリー 代表取締役 山口諒真コメント

山口 諒真

前澤ファンドへの採択は、ガイアックスでたくさんの挑戦の場をいただいたからこそ成し得たことです。
ガイアックスには、やる気さえあれば若手であっても、事業立ち上げのチャンスがあり、事業検証の結果次第では、アイデア段階の事業でも出資を受けることができます。バックオフィスやエンジニアリングの支援があるため、1人でも起業でき、一度失敗しても、何度でもチャレンジできる環境があります。
私は、ガイアックス入社後1週間でオクリー設立のチャンスを得、各種支援を受けオクリーの事業を推進しました。また一方でガイアックス社員として事業立ち上げを支援する経験を積むことができました。
さらには、新型コロナウイルス流行のタイミングで何か自社が貢献できることはないか考えたときに、新サービス「みんなのオンライン飲み会(みんのみ)」を立ち上げる機会にも恵まれました。すぐさまサービスを一緒に形にしてくれた支援体制には感謝しています。
このように、短期間での複数社×複数事業の濃密な経験、成長を通して前澤ファンドに採択されるチャンスを掴むことができました。ガイアックスは卒業となりますが、これからは、前澤ファンドという心強いパートナー、そしてオクリー従業員とともに、より良いサービスを作ってまいります。

ガイアックス スタートアップスタジオ 事業部長 佐々木喜徳コメント

佐々木 喜徳

山口さん、前澤ファンドからの採択おめでとうございます! 有望な若者がさらに羽ばたいていくサポートができ、とてもうれしいです。
私たちのミッションは、起業のハードルを下げて、挑戦する人を増やすことです。起業するうえで最も大切なのは、どんなスキルを持っているかよりも、なぜ自分はその事業をしたいのか、どんな社会課題を解決したいのかなどの、本人の強い思いや原体験です。起業家としてのポテンシャルがあるのに、起業は敷居が高いと感じて挑戦せずに終わっている人が世の中にはたくさんいます。特に若手は、経営の知識やリソース、人的なネットワークが不足していることが多く、それが障壁となって起業をあきらめてしまうケースがあります。起業家になれるポテンシャルを秘めた若者はたくさんいますから、これからも適切な支援を提供していきます。
また、昨年からは中高生を対象とした「起業ゼミ」も始まりました。起業という手段は、社会課題の解決のみならず、人生の意味を問う素晴らしいツールだと思っています。なぜ勉強しなければいけないのか、私には当時それが分かっていませんでした。その「なぜ」を深堀るのが起業という行為です。目的をもって日々生きる中高生が増えるようこれからも取り組んでいきます。

ガイアックススタートアップスタジオについて

「人と人をつなげる」をミッションとして掲げているガイアックスでは、AirbnbやUberなどに代表されるようなシェアリングエコノミー(CtoC)事業の新規立ち上げに注力しています。
この分野で新しい未来を創りたい人を支援し、初期の事業検証から出資後のハンズオン支援までおこなう組織が「Gaiax STARTUP STUDIO」です。出資だけでなく、事業開発・エンジニアリング・バックオフィスの支援も行うことにより、初めての起業でも、数十回の経験を経てきたスタートアップスタジオメンバーのノウハウの元、事業活動に取り組むことができます。
ガイアックスのスタートアップスタジオは、リーンスタートアップをベースとして以下の特徴を持ちます。

  • 若手に特化
  • 直近半年にスタートしたファウンダーの8割が、現役学生〜新卒3年目
  • 超シード期からの支援
  • 事業プランがまだ定まっていなくとも、有給インターンをしながら、事業アイデア探し〜初期検証が可能
  • ファウンダーは社外と社内のハイブリッド型社外からのファウンダー採用だけでなく、ガイアックスの社員もファウンダー対象。社内人材の場合、何度もトライする中で、成功確度を上げられる

これまでの支援実績

農業人材のシェアリングを行う「株式会社シェアグリ」( https://sharagri.com/ )や、あこがれのタレントからパーソナルビデオメッセージが届く「株式会社オクリー」( https://okuly.me/ )など過去11件の創業を支援。これまで約300件のアドバイスをしてきました。

関連URL

Gaiax STARTUP STUDIO
https://www.gaiax.co.jp/about/startup-studio/
報酬50万円支給型インターンシップ STARTUP challenge 2021
https://www.gaiax.co.jp/about/startup-challenge/
中学生の事業アイデア、出資期待の生徒3名にスタートアップスタジオが検証費用5万円贈呈!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000398.000003955.html

株式会社ガイアックス会社

設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD
事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、インキュベーション事業
URL: https://www.gaiax.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ガイアックス 広報窓口:高野 TEL:03-6869-0018 MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com

プレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社ガイアックス 広報窓口:高野 TEL:03-6869-0018 MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com

ガイアックス新卒設立の株式会社オクリーが 「前澤ファンド」に採択されました! 〜新規事業創出のスタートアップスタジオより輩出〜

株式会社オクリー採択

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)の2019年新卒社員が入社翌月に設立した株式会社オクリー(本社:東京都千代田区、代表取締役:山口諒真、以下 オクリー)は、株式会社前澤ファンド(本社:東京都港区、代表取締役:前澤友作、以下 前澤ファンド)へのビジネス提案が最終面談を通過し、出資先として採択されました。
この採択により、ガイアックスは保有するオクリー株式の全てを前澤ファンドに譲渡するとともに、オクリー代表の山口氏はオクリー事業に専念することとなります。ガイアックスはこれからも社会にインパクトを与える新規事業創出のスタートアップスタジオとして取り組みを続けていきます。

前澤ファンド

オクリーについて

オクリーは有名人がフォロワーやファンに、パーソナルなメッセージ動画を有料で販売できるサービスです。ファンは有名人に対し、お祝いや応援、アドバイスなど、自由に動画をリクエストできます。
サービス紹介ページ
https://okuly.me/

前澤ファンドについて

前澤ファンドは、前澤友作氏の個人資産をもとに、「社会課題の解決」や「趣味の追求」を事業テーマに掲げる起業家や団体に出資をおこなう株式会社です。

オクリー 代表取締役 山口諒真コメント

山口 諒真

前澤ファンドへの採択は、ガイアックスでたくさんの挑戦の場をいただいたからこそ成し得たことです。
ガイアックスには、やる気さえあれば若手であっても、事業立ち上げのチャンスがあり、事業検証の結果次第では、アイデア段階の事業でも出資を受けることができます。バックオフィスやエンジニアリングの支援があるため、1人でも起業でき、一度失敗しても、何度でもチャレンジできる環境があります。
私は、ガイアックス入社後1週間でオクリー設立のチャンスを得、各種支援を受けオクリーの事業を推進しました。また一方でガイアックス社員として事業立ち上げを支援する経験を積むことができました。
さらには、新型コロナウイルス流行のタイミングで何か自社が貢献できることはないか考えたときに、新サービス「みんなのオンライン飲み会(みんのみ)」を立ち上げる機会にも恵まれました。すぐさまサービスを一緒に形にしてくれた支援体制には感謝しています。
このように、短期間での複数社×複数事業の濃密な経験、成長を通して前澤ファンドに採択されるチャンスを掴むことができました。ガイアックスは卒業となりますが、これからは、前澤ファンドという心強いパートナー、そしてオクリー従業員とともに、より良いサービスを作ってまいります。

ガイアックス スタートアップスタジオ 事業部長 佐々木喜徳コメント

佐々木 喜徳

山口さん、前澤ファンドからの採択おめでとうございます! 有望な若者がさらに羽ばたいていくサポートができ、とてもうれしいです。
私たちのミッションは、起業のハードルを下げて、挑戦する人を増やすことです。起業するうえで最も大切なのは、どんなスキルを持っているかよりも、なぜ自分はその事業をしたいのか、どんな社会課題を解決したいのかなどの、本人の強い思いや原体験です。起業家としてのポテンシャルがあるのに、起業は敷居が高いと感じて挑戦せずに終わっている人が世の中にはたくさんいます。特に若手は、経営の知識やリソース、人的なネットワークが不足していることが多く、それが障壁となって起業をあきらめてしまうケースがあります。起業家になれるポテンシャルを秘めた若者はたくさんいますから、これからも適切な支援を提供していきます。
また、昨年からは中高生を対象とした「起業ゼミ」も始まりました。起業という手段は、社会課題の解決のみならず、人生の意味を問う素晴らしいツールだと思っています。なぜ勉強しなければいけないのか、私には当時それが分かっていませんでした。その「なぜ」を深堀るのが起業という行為です。目的をもって日々生きる中高生が増えるようこれからも取り組んでいきます。

ガイアックススタートアップスタジオについて

「人と人をつなげる」をミッションとして掲げているガイアックスでは、AirbnbやUberなどに代表されるようなシェアリングエコノミー(CtoC)事業の新規立ち上げに注力しています。
この分野で新しい未来を創りたい人を支援し、初期の事業検証から出資後のハンズオン支援までおこなう組織が「Gaiax STARTUP STUDIO」です。出資だけでなく、事業開発・エンジニアリング・バックオフィスの支援も行うことにより、初めての起業でも、数十回の経験を経てきたスタートアップスタジオメンバーのノウハウの元、事業活動に取り組むことができます。
ガイアックスのスタートアップスタジオは、リーンスタートアップをベースとして以下の特徴を持ちます。

  • 若手に特化
  • 直近半年にスタートしたファウンダーの8割が、現役学生〜新卒3年目
  • 超シード期からの支援
  • 事業プランがまだ定まっていなくとも、有給インターンをしながら、事業アイデア探し〜初期検証が可能
  • ファウンダーは社外と社内のハイブリッド型社外からのファウンダー採用だけでなく、ガイアックスの社員もファウンダー対象。社内人材の場合、何度もトライする中で、成功確度を上げられる

これまでの支援実績

農業人材のシェアリングを行う「株式会社シェアグリ」( https://sharagri.com/ )や、あこがれのタレントからパーソナルビデオメッセージが届く「株式会社オクリー」( https://okuly.me/ )など過去11件の創業を支援。これまで約300件のアドバイスをしてきました。

関連URL

Gaiax STARTUP STUDIO
https://www.gaiax.co.jp/about/startup-studio/
報酬50万円支給型インターンシップ STARTUP challenge 2021
https://www.gaiax.co.jp/about/startup-challenge/
中学生の事業アイデア、出資期待の生徒3名にスタートアップスタジオが検証費用5万円贈呈!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000398.000003955.html

株式会社ガイアックス会社

設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD
事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、インキュベーション事業
URL: https://www.gaiax.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ガイアックス 広報窓口:高野 TEL:03-6869-0018 MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com

プレスリリースに関する
お問い合わせ

株式会社ガイアックス
広報窓口:高野比呂史
TEL:03-6869-0018
MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com

Back To Top