skip to Main Content

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、複業・パラレルキャリアの流れにあわせ、社内の事業リーダー育成研修を「ワークシフト・スクール」と命名し、社外公開します。
事業を成長させるために不可欠なスキルは、起業および複業に際し役立つ部分がとても多く、研修の一般公開により、多くの方が起業や複業に踏み出せるようになると考えています。

時代は副業解禁、これからはシェアワーカー※1やインディペンデントコントラクター※2の時代へ

2018年は「副業元年」です。働き方改革の一環として政府が「原則、副業・兼業を認める方向で普及促進を図る」とし、一部の企業も副業解禁に舵を切りました。副業可能な会社には、副業のニーズを持つ優秀な人材が集まると言われています。
また、CtoC(個人間取引)であるシェアリングエコノミーの市場規模は5000億円※3にまで成長しており、無視できないペースで成長を続けています。2018年9月7日、シェアリングエコノミー協会は個人会員制度「SHARING NEIGHBORS」の新設を発表しました。シェアワーカーがこれから増大していくことへの対応として、福利厚生やロビイング活動をおこなっていくとあります。
CtoCプラットフォームを利用する、しないに関わらず、個人主体で働く流れはより大きなものとなっていくでしょう。一方で、個人で仕事をしたことのない人にとって、個人でサービスを提供することへの抵抗感やハードルがあるのも事実です。
※1: CtoCプラットフォーム上でのサービス提供により生計を立てる個人
※2: 期限付きで専門性の高い仕事を請け負い、雇用契約ではなく業務単位の請負契約を複数の企業と結んで活動する、独立・自立した個人
※3: 内閣府 経済社会総合研究所「シェアリング・エコノミー等新分野の経済活動の計測に関する調査研究」報告書概要

ガイアックスは新卒卒業生の6割が起業する文化、独自の独立起業制度を用意

ガイアックスでは新卒採用の基準のひとつに「やりたいことを持っている、使命感を持つ」を採用しています。いわゆるアントレプレナーシップの強い新卒卒業生は、その6割が起業、もしくは複業への注力のためガイアックスを退社しています。
そこで、社員の強いアントレプレナーシップに対応し、ガイアックスではカーブアウト制度を用意しました。カーブアウトを申請した事業チームに対して、事業を子会社化。子会社の経営陣やメンバーにストックオプションを45%付与します。ゆるやかな資本関係を持ちながら、独立起業を支援することで、アントレプレナーシップを持った優秀な人材が単に流出せずに、会社にも利益をもたらす制度です。

事業の成長循環イメージ

スタートアップスタジオ

起業家予備軍への教育内容も充実 ⇛  起業・複業に必要なリテラシーとして公開へ

アントレプレナーシップを持った社員と言えど、事業を成長させるためには多岐にわたる知識を基礎として身につける必要があります。ガイアックスでは社員に向け、テーマ別で複数回に分けて研修をおこない、社員がアントレプレナーシップに加えて、基礎スキルもあわせて持つよう取り組んでいます。マインドとスキルが揃うことで、さまざまな事業が生まれ成長することを目的としています。
そして、今年の研修より、受講対象をグループ社員だけにするのでなく、広く一般の方にも公開します。研修で得られるスキルは、個人で仕事をする上で必ず役に立つという判断からです。

Work Shift School
Work Shift School
Work Shift School

研修概要

・開催期間:2018年10月〜2019年9月、平日19時〜21時
・会場:Nagatacho GRiD
・定員:15名
・詳細および申込み方法:ガイアックスオフィシャルサイトのイベントページにて順次ご案内

研修予定一覧:

  • 資産運用研修
  • ITデバイス活用研修
  • キャッシュ・フロー・ゲームによる財務感覚アップの研修
  • 財務研修(全3回)
  • 非エンジニアにも知っておいて欲しいエンジニア基礎講座
  • ソーシャルメディア研修
  • ファシリテーション研修
  • シェアリングエコノミー基礎講座
  • ブロックチェーン基礎講座
  • コンピテンシー面接研修
  • クラウドソーシング活用研修
  • Google Analytics研修
  • 広報研修
  • アジャイル・プロジェクトマネジメント研修
  • メンタルヘルス・労務・法務研修
  • リーンスタートアップ研修
  • 新規事業ケーススタディ研修/フェイルコン研修
  • M&A研修

関連URL

・次世代のリーダーを育成する”シェア研修” https://www.gaiax.co.jp/blog/todo-01/ 新卒入社者研修を複数のITベンチャー企業による合同開催を6年継続しています。
・テレワーク・デイズ、時差Bizにオフィススペース開放へ https://www.gaiax.co.jp/blog/press2018-07-05/ リモートワークの徹底によりオフィススペース削減に成功、現在も開放中です。
・私が会社勤めながら自分の商品をプロデュースするまで https://www.gaiax.co.jp/blog/releasing-your-own-product/ 副業している社員の中でも異色の一人です。

株式会社ガイアックス 概要

設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID
事業内容:ソーシャルメディア事業、シェアリングエコノミー事業、インキュベーション事業
URL: http://www.gaiax.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ガイアックス 広報窓口:高野 TEL:03-6869-0018 MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com


Back To Top