株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、一般社団法人 日本ブロックチェーン協会(以下 JBA)との共催にて、起業に興味がある学生を対象に、知識ゼロからブロックチェーンを学び、ビジネスアイディアを事業化する2日間のワークショップ「Blockchain Bootcamp 2020 Summer 〜ゼロから高速でブロックチェーンを学びアウトプットできる2日間〜」を、オンラインで開催します。
今回のプログラムでは、株式会社bitFlyer共同創業者の加納裕三氏、株式会社Gunosy創業者の福島良典氏、株式会社ガイアックスより開発部マネージャーの峯 荒夢の3名が講師を務めます。
ブロックチェーン技術は、大企業では徐々に実証実験を超え、実使用されるようになりつつあります。当アイデアソンは、より若い世代にブロックチェーン技術の概念や特性を伝え、新規起業の裾野を広げるよう目指します。

Blockchain Bootcamp 2020 Summer

開催背景:これから主流技術に躍り出るブロックチェーン、技術活用のスタートアップ創出を目指して

ブロックチェーンの市場規模は、2018年の53億円から、2019年には95億円となりました。さらに2024年には1130億円にまで成長すると予測されています※1。今後もブロックチェーン技術は広く利用されていく見通しです。
また、ブロックチェーン技術のハイプ・サイクルは、2019年に幻滅期を迎え、2021年には活動期へ移行するといわれています。2023年までに、ブロックチェーン・プラットフォームの拡張性や相互運用性は高まり、ブロックチェーンは主流のテクノロジーとなると予想されています。そして、次世代のインターネットやWeb3.0とも呼ばれる非中央集権型Webの実現が大幅に近づくでしょう※2
そこで、ブロックチェーン技術の普及拡大や社会実装に向け取り組んできたJBAと、起業家をこれまで多く輩出してきたガイアックスとで、夏季休暇に当たる8月29日(土)〜8月30日(日)に、起業に興味がある学生を対象に2日間のワークショップを開催します。
今後大きく成長するブロックチェーンビジネス領域にて、アイデアソンで新規事業アイディアを生み出し、ひいては社会にインパクトを与える日本発スタートアップの創出を目指します。
※1:ブロックチェーン市場は年率66%成長 5年後には1000億円市場に https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2001/17/news089.html
※2:ガートナー、「ブロックチェーン・テクノロジのハイプ・サイクル:2019年」を発表https://www.gartner.com/jp/newsroom/press-releases/pr-20191018

「Blockchain Bootcamp 2020 Summer」概要

開催日時: 2020年8月29日(土)、8月30日(日)
エントリー〆切:2020年8月21日(金)
対象:

  • 起業に興味がある学生(高校生/大学生/大学院生)
  • 社会人 1〜3年目で、起業を考えてる方
  • ブロックチェーンをゼロから学びたい方
  • 将来的に起業するために知識や経験を積みたい方

費用:無料
場所:オンライン
参加方法:当アイデアソンページ( https://blockchainbootcamp.tilda.ws/ )の応募フォームより参加申し込み
(その他に関するお問い合わせをご希望の場合は、お問い合わせ先までご連絡ください。 bootcamp@jba-web.jp

「Blockchain Bootcamp 2020 Summer」 3つの特徴

日本のブロックチェーン最前線トッププレーヤーから学べる

  • JBA代表理事の加納裕三、JBA理事の福島良典、JBAアドバイザー峯荒夢が直接アイデアソンに参加します。

ブロックチェーンの知識がゼロの人でも参加できる

  • ブロックチェーン技術が持つ特性をプログラム内で伝えます。特性を活かしたビジネスアイディアの発案がテーマです。

ブロックチェーンで新規事業をつくるチャンス!

  • 企業賞に選出されれば、会社創設のサポート&最大200万円の出資を得られます。

「Blockchain Bootcamp 2020 Summer」 プログラム

【1日目】

  • JBA理事による基調講演
  • ゼロから学ぶブロックチェーン講座
  • アイデア出しワークショップ
  • グループワーク

【2日目】

  • ブロックチェーンの事例紹介
  • グループワーク
  • 発表・審査・表彰
  • 懇親会

「Blockchain Bootcamp 2020 Summer」 講師陣

加納裕三

加納裕三(かのう ゆうぞう)
bitFlyer Blockchain 代表取締役 / JBA 代表理事

ゴールドマン・サックス証券株式会社等を経て、2014年1月に株式会社bitFlyerを共同創業。2019年5月に設立した株式会社bitFlyer Blockchainの代表取締役を務めるほか、暗号資産(仮想通貨)交換業者であるbitFlyer USA, Inc.のCEOおよびbitFlyer EUROPE S.A.のChairmanを現任。bitFlyer創業以降、法改正に関する提言や自主規制ルールの策定等に尽力し、暗号資産(仮想通貨)交換業業界の発展に貢献。
日本ブロックチェーン協会代表理事、官民データ活用推進基本計画実行委員会委員、ISO / TC307国内審議委員会委員。

福島良典

福島良典(ふくしま よしのり)
LayerX代表取締役CEO JBA理事

東京大学大学院工学系研究科卒。大学時代の専攻はコンピュータサイエンス、機械学習。 2012年大学院在学中に株式会社Gunosyを創業、代表取締役に就任し、創業よりおよそ2年半で東証マザーズに上場。後に東証一部に市場変更。 2018年にLayerXの代表取締役CEOに就任。 2012年度IPA未踏スーパークリエータ認定。2016年Forbes Asiaよりアジアを代表する「30歳未満」に選出。2017年言語処理学会で論文賞受賞(共著)。2019年6月、日本ブロックチェーン協会(JBA)理事に就任。

峯 荒夢

峯 荒夢(みね あらむ)
株式会社ガイアックス 開発部マネージャー JBAアドバイザー

2015年よりブロックチェーンの研究開発を開始。2016年 ブロックチェーンの情報発信メディア「Blockchain Biz」を開設。技術評論社「60分でわかる! ブロックチェーン最前線」監修。インプレスR&D社「基本用語から最新規格までをわかりやすく〜ブロックチェーン用語集」出版。ブロックチェーンを使った新しい応援のサービス「cheerfor(チアフォー)」ベータ版を2019年に提供開始。2020年に、Libraを使ったマーケットプレイスのプロトタイプFLIBRAを含む「Gaiax Blockchain OSS」を公開、ブロックチェーンの学びの場「Blockchain Biz Community」を設立。ISO / TC307国内審議委員会委員。

ガイアックス 峯荒夢コメント 若い人たちが当たり前のようにブロックチェーンを使う未来を作るために

峯 荒夢

ブロックチェーン技術は、徐々に実証実験を超えて、これからいろいろな産業やサービスで活用されるようになっていきます。この流れを支えるのが、これからブロックチェーンの担い手となる若い人たちです。また、JBAは協会としてブロックチェーンを国家戦略にすることを目標に掲げており、この目標を達成するためには、若い人たちの助けが必要です。若い人たちが当たり前のようにブロックチェーンを使う未来を作るため、まずはきっかけを作らなくてはなりません。「Blockchain Bootcamp 2020 Summer」がそのきっかけとなるよう尽力していきます。
また、ガイアックスでも、若い人たちの挑戦を応援し、多くの起業家を輩出してきました。現在は起業家を育てるスタートアップスタジオ、そしてブロックチェーン開発者の集うBlockchain Biz Communityがあります。両組織は社内外問わず、優秀なアイデアを育てていくため、このイベントから出たアイデアを大きく羽ばたかせるためにぜひ活用してもらえたらと思っています。

ガイアックスについて:個人が主役の社会になることを信じ、振り切った施策を実行

ガイアックスは、「Empowering the people to connect ~人と人をつなげる」をミッションに、近年はソーシャルメディアの浸透によって生まれたシェアリングエコノミーに取り組んでいます。インターネットが発達することで、個々人での情報のやり取りがより一層容易になり、BtoB(会社対会社)の取引だけではなく、CtoC(個人対個人)の取引へのニーズが生まれています。
また、今後はCtoCの取引割合が増加していき、将来的にはCtoCの取引が主役になると予測しています。ガイアックスはCtoCの取引が主役になった将来においても、引き続き必要とされる会社組織とはどのようなものかを絶えず模索中です。そのため、個人や個人のミッションに重きをおいた各種施策を実施しています。

  • 個人の大きな裁量、リモートワークの推進
  • 個人ミッションに基づいたガイアックスからの卒業&起業と、それへの出資
  • カーブアウトオプション制度(事業部の子会社化・第三者資本受け入れを含めた自由な資本政策)
  • スタートアップスタジオ(プレシード期での出資、新規事業の立ち上げ、管理機能の提供)

過去にも、「Future Proof」を2018年より過去10回以上実施し、2月に開催した「Startup Studio Bootcamp 2020」の実施を通し、133件のアイディアがうまれました。これらは、新規事業創出のノウハウを最大限に活かす可能性を秘めていると位置づけています。また、これからも社会起業家たりうる有望な若者に対し引き続き支援をおこなっていきます。

関連URL

Blockchain Bootcamp 2020 Summer https://blockchainbootcamp.tilda.ws/
Gaiax STARTUP STUDIO https://www.gaiax.co.jp/about/startup-studio/
Blockchain Biz https://gaiax-blockchain.com/

株式会社ガイアックス 会社概要

設立:1999年3月
代表執行役社長:上田
祐司本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3永田町GRiD
事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、トラフィック事業
URL:https:// www.gaiax.co.jp/ 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ガイアックス 広報窓口:高野 TEL:03-6869-0018 MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com


峯 荒夢

峯 荒夢

技術開発部で新規技術開発チームさきがけを率い、個人としてはシェアリングエコノミーを支える最も重要な技術としてブロックチェーンに注力。中間者搾取が排除され、フェアで不正の無い世の中を実現できる技術と信じ取り組んでいる
ブロックチェーンの国際標準化を検討するTC307/ISO国内検討委員にも名を連ねている。