峯 荒夢

峯 荒夢(みね あらむ)
ガイアックス ブロックチェーン担当マネージャー

ガイアックスでは、2015年よりシェアリングエコノミーを進化させる技術としてブロックチェーンに取り組んできて、Facebookが中心となって開発が進むLibraを使ったマーケットプレイスのプロトタイプ「FLIBRA」や、応援を価値化するサービス「cheerfor(チアフォー)」のベータ版をリリースしてきました。このブロックチェーンのアプリケーションを開発するノウハウと、スタートアップスタジオとして培ってきたノウハウを活かして、スタートアップでブロックチェーンを活用したい人のためのコミュニティーを作りました。
世の中の流れとしては、エンタープライズ向けのブロックチェーンの活用が急速に進んでいます。エンタープライズ向けでの活用が進むと、今度はコンシューマー向けの普及していきます。この次の流れとして、コンシューマー向けのサービスを創出するのがコミュニティーです。ミッションを持った人たちがコミュニティーに集まり、ここで切磋琢磨し、世の中の社会課題を解決し、世界にインパクトを与えるサービスを生み出していきませんか?

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)が2016年から運営するブロックチェーン情報サイト「Blockchain Biz(ブロックチェーンビズ)」は、本日より、プロダクト開発を目指す人向けのコミュニティ「Blockchain Biz Community」( https://gaiax-blockchain.com/blockchain-biz-community-info )を設立、運営開始しました。
「Blockchain Biz Community」は、スタートアップにブロックチェーンを使いたい人、ブロックチェーンの技術を学びたい人を対象とした“参加費無料”のコミュニティです。ブロックチェーンの最新情報収集、ネットワーキングの場を提供します。また、基礎講座、スタートアップ創出イベントの開催も計画しています。

Blockchain Biz Community

「Blockchain Biz Community」の特徴

  1. 自ら挑戦する人を支えるコミュニティ
    このコミュニティでは、参加する人それぞれが主役となり、思い思いのアイディアやコラボレーションを切磋琢磨の中で作り上げます。誰かに引っ張られるのではなく、自ら積極的に活動するのがこのコミュニティです。個人の思いを実現するため、コミュニティが一丸となり知識・技術・人脈のサポートをおこないます。
  2. サービス開発に実績のあるブロックチェーン専門家が在籍
    ブロックチェーンの国際標準を検討するISO/TC307国内検討委員でもある、ガイアックスのブロックチェーン担当マネージャー峯 荒夢(みね あらむ)がコミュニティに参画。
    また、Libra を使ったマーケットプレイスのプロトタイプ「FLIBRA」や、応援を価値化するサービス 「cheerfor(チアフォー)」のベータ版をリリースしてきたメンバーが在籍し、経験を元にコミュニティをサポートします。
  3. 会社設立から出資までのノウハウ・リソースを提供可能
    ガイアックスは新規事業創出部門「Gaiax STARTUP STUDIO」を持ちます。投資やビジネス開発だけではな く、エンジニアリング、デザイン、広報やマーケティング、採用、財務などの管理機能も提供可能です。アイディアをより具体的な形にするサポートをおこないます。
峯 荒夢

峯 荒夢(みね あらむ)
ガイアックス ブロックチェーン担当マネージャー

今、エンタープライズ領域では、当たり前のようにブロックチェーンを使った新規プロダクトが次々と作られています。そして、エンタープライズ領域での普及期の後にはコンシューマー向けへと降りてきます。そういったコンシューマー向けの新しいサービスをここからどんどん世に送り出していきたいと思い、この「Blockchain Biz Community」を作りました。
今、検討しているコンシューマー向けサービスにブロックチェーンを必要としている方、ブロックチェーンの技術を学んでそういったサービスの開発に携わりたい方が多く集まりアウトプットできるようサポートしていきます。

ブロックチェーンがシェアリングエコノミーにもたらす可能性

ガイアックスは、個人の所有するモノやスキルを他人と共有する「シェアリングエコノミー」が、更に広まっていくと考えています。それはつまり、個人が経済活動の主役へとシフトしていくことの予測でもあります。現在のシェアリングエコノミーでは、個人が経済活動の主役となるに際し、モノの貸し借りやサービス提供などの個人間契約を、AirbnbやUberといった第三者のプラットフォームが間に立ち円滑にしてきました。
ブロックチェーン、そして契約を書き記すスマートコントラクト※は、この第三者の立ち会いを無くしうる技術として注目されています。更にはコストダウンや信頼性の向上、シェアリングエコノミーを活用したサービスの需要の増大までもが期待されています。
※:契約の自動化であり、契約の条件確認や履行までを自動的に実行することができます

ガイアックスとは:インターネットで「人と人をつなげる」ことに20年以上取り組んでいます

ガイアックスは、「Empowering the people to connect ~人と人をつなげる」を創業からのミッションにしています。また、近年はソーシャルメディアの浸透によって生まれたシェアリングエコノミーに取り組み始めました。インターネットが発達し、個々人での情報のやり取りがより一層容易になり、BtoB(会社対会社)の取引だけではなく、CtoC(個人対個人)の取引へのニーズが生まれてきたと考えてのことです。
これからも、ガイアックスはさまざまな形で人と人をつなげることに全力で取り組んでいきます。

関連URL

ビジネスマンや技術者に役立つブロックチェーン最新情報を紹介するメディアサイトBlockchain Biz https://gaiax-blockchain.com/
Blockchain Biz Community 入会案内ページ: https://gaiax-blockchain.com/blockchain-biz-community-info
Gaiax STARTUP STUDIO https://www.gaiax.co.jp/about/startup-studio/

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ガイアックス 広報窓口:高野 TEL:03-6869-0018 MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com