Skip to content

プレスリリース

ガイアックス、起業支援サービスを刷新 教育&インキュベーション領域で産学官連携を強化 〜2023年の実績と新webサイトも公開〜

STARTUP-STUDIO-新サービス
佐々木 喜徳
佐々木 喜徳
株式会社ガイアックス執行役/スタートアップスタジオ事業部 部長(投資事業 責任者)

貧困、環境破壊、教育格差など… 現代社会は課題で溢れています。一昔前まではこのような社会課題は解決が困難とされていましたが、AIやIoT、ロボット技術などの台頭により、経済発展と社会課題解決を両立することができるようになりました。そして、既存の常識を打ち破り、革新的なアイディアでイノベーションを起こすスタートアップには、特にその力があると思っています。
私たちはまだ見ぬ若い才能・情熱・志へ投資し、社会課題の解決にチャレンジする起業家を連続的に輩出していきます。

スタートアップスタジオ(※)を運営する株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、起業支援サービスを刷新し、教育&インキュベーション領域で産学官連携を強化する体制を確立しました。
※:スタートアップスタジオとは、同時多発的に複数の企業を立ち上げる組織を指します。出資・事業開発・エンジニアリング・バックオフィスの支援を用意し、初めての起業でも成功率を高めることが可能です。

背景:「スタートアップ育成5か年計画」に合わせ、2023年より産学官連携を強化

2022年11月に岸田政権より「スタートアップ育成5か年計画」が発表され、2023年から中央省庁や地方自治体、高等教育機関などによるスタートアップ創出支援が加速しました。

スタートアップスタジオの運営を通して数多くの起業家を輩出してきた当社にも産学官の垣根を越えてさまざまなご相談を頂くことが増え、当社としてもこれまで以上に起業家の育成・支援に注力すべく、サービスラインの刷新および産学官連携の強化を決定するに至りました。

STARTUP STUDIO 3つの事業

※これまで「スタートアップスタジオ」と一括りにしていた取り組みを、①起業家教育、②インキュベーション、③投資の3つの領域に区分し、起業家教育とインキュベーション領域での産学官連携を強化

2023年の実績:産学官連携を強化した起業家教育事業・インキュベーション事業では1年間で8,000名以上にプログラムを提供

2023年より注力している「起業家教育事業」と「インキュベーション事業」の概要および2023年実績は以下の通りです。

起業家教育事業

概要:

2020年に中学・高校向けの起業家教育プログラム「起業ゼミ」を開発。2023年からは対象を小学生から大学生に拡大し、起業ゼミの内容を地域ごとの特色に合わせアレンジした個別プログラムの企画・運営を産学官向けに開始。

2023年の実績:

5つの自治体、7つの企業、4つの高等教育機関と連携し、7,600名を超える学生にプログラムを提供してきました。

2023年の起業家教育事業の支援先実績(一部)
2023年の起業家教育事業の支援先実績(一部)

インキュベーション事業

概要:

これまで当社のスタートアップスタジオで行っていたアイディア発想イベントや個別伴走支援のノウハウを活かし、各地域や企業のニーズに合わせたオリジナルの起業・事業創出支援プログラムを企画および運営。
起業や起業支援に幅広い経験を有するメンバーが中心となり、急成長を目指すスタートアップに対する包括的で戦略的なサポート体制を築き上げました。

2023年の実績:

4つの自治体、3つの企業と連携し、500名を超える起業家候補・起業家にプログラムを実施しました。

インキュベーション事業2023年の実績

サービスラインの刷新に伴い、webサイトをリニューアル

当社のスタートアップスタジオにおける3事業の概要や特徴をよりわかりやすく伝えるため、webサイトをリニューアルしました。

STARTUP-STAUDIO-新Webサイト

Gaiax STARTUP STUDIO新webサイト
https://gaiax-startup-studio.com/

2024年以降の展望:全国どこにいてもスタートアップに挑戦できる国を目指して

ガイアックスのスタートアップスタジオでは、サービスラインや体制の変更に伴い、新たにミッション・ビジョン・バリューを設定しました。2024年以降もまだ見ぬ才能と情熱に、本質的なスタートアップ支援を提供することを通して、全国どこにいてもスタートアップに挑戦できる国を目指してまいります。

STARTUP-STUDIO ミッション・ビジョン・バリュー
STARTUP-STUDIO ミッション・ビジョン・バリュー
スタートアップスタジオのメンバー(一部)
スタートアップスタジオのメンバー(一部)

ガイアックスのスタートアップスタジオについての詳しい事業内容や事例紹介

下記より資料をダウンロードいただけます。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSerYVXdmXRi5wOsJICm1POrYLPMtqqU2cpna-4p8Bzff-68Fg/viewform?usp=sf_link

ガイアックスのスタートアップスタジオの採用情報

起業家教育事業の求人 https://www.wantedly.com/projects/1390559
インキュベーション事業の求人 https://www.wantedly.com/projects/1469020

その他、ガイアックスのスタートアップスタジオへのお問い合わせ

下記フォーム、または< ex-biz-studio-ml@gaiax.com >よりお問い合わせいただけます。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeaWTpBdO2g_JOV_pCeoqlQ1Stlyntjq6Qu2JNfZjK07nd-Xg/viewform?usp=sf_link

各事業責任者コメント

Manami Kameoka

亀岡 愛弥
株式会社ガイアックス スタートアップスタジオ事業部 副部長(インキュベーション事業 責任者)

社会において、起業家は課題を解決する役割を担う存在であり、起業家が増えれば増えるほど、世の中が良くなると本気で信じて起業家支援を行っています。とはいえ、起業家の想いだけでは事業は立ち上がりません。また、一度の挑戦でうまくいくようなものでもありません。
起業家が挑戦をし、失敗しても継続するための仕組みづくりを全国のパートナーの皆様と行うことで強い起業家を輩出することを掲げ、全国を飛び回って伴走支援を行ってまいります。

吉川 佳佑
株式会社ガイアックス スタートアップスタジオ事業部 マネージャー(起業家教育事業 責任者)

私はガイアックス入社前、7年間高校教師として勤めていました。そして、そこで行っていたのがアントレプレナーシップ教育でした。アントレプレナーシップ教育はキャリア教育、金融教育、プログラミング教育、そして探究学習の観点から、教育効果が非常に高いと感じています。
全国に1500万人いる学生がアントレプレナーシップを持った状態で社会に出ることができれば、日本の未来は明るくなると信じていますので、引き続き全国の民間企業様や高等教育機関様、そして自治体様と連携し、一人でも多くの若者にプログラムを提供できるよう尽力して参ります。

ガイアックスとは:「人と人をつなげる」をミッションに掲げ、社会課題の解決を目指すスタートアップスタジオ

ガイアックスは、他人のことを自分ごととして捉えられる社会を目指して「Empowering the people to connect ~人と人をつなげる」を1999年の創業時からミッションとしています。2015年からはソーシャルメディアの発達により新しく生まれたシェアリングエコノミーにも取り組み始めました。個人間の情報のやり取りがより一層容易になり、ビジネスはBtoB(会社対会社)やBtoC(会社対個人)の取引だけではなく、CtoC(個人対個人)の取引がより一般的になると考えてのことです。

さらにweb3/DAO(ブロックチェーン)は、シェアリングエコノミーのさらに先にある、個々人が主役となる脱階層組織・フラットなコミュニティを実現するために極めて重要な技術であると目し開発を続けてきました。これからも、ガイアックスは個人が輝く社会を目指し取り組んでいきます。

直近のソーシャルメディアに関するプレスリリース

ガイアックスのweb3/DAO取り組み実績

直近のスタートアップスタジオ・起業支援に関するプレスリリース

株式会社ガイアックス 概要

設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 MIDORI.so NAGATACHO
事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、web3/DAO事業、インキュベーション事業
URL: https://www.gaiax.co.jp/

プレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社ガイアックス 広報窓口:高野 TEL:03-6869-0018 MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com

ガイアックス、起業支援サービスを刷新 教育&インキュベーション領域で産学官連携を強化 〜2023年の実績と新webサイトも公開〜

STARTUP-STUDIO-新サービス
佐々木 喜徳
佐々木 喜徳
株式会社ガイアックス執行役/スタートアップスタジオ事業部 部長(投資事業 責任者)

貧困、環境破壊、教育格差など… 現代社会は課題で溢れています。一昔前まではこのような社会課題は解決が困難とされていましたが、AIやIoT、ロボット技術などの台頭により、経済発展と社会課題解決を両立することができるようになりました。そして、既存の常識を打ち破り、革新的なアイディアでイノベーションを起こすスタートアップには、特にその力があると思っています。
私たちはまだ見ぬ若い才能・情熱・志へ投資し、社会課題の解決にチャレンジする起業家を連続的に輩出していきます。

スタートアップスタジオ(※)を運営する株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、起業支援サービスを刷新し、教育&インキュベーション領域で産学官連携を強化する体制を確立しました。
※:スタートアップスタジオとは、同時多発的に複数の企業を立ち上げる組織を指します。出資・事業開発・エンジニアリング・バックオフィスの支援を用意し、初めての起業でも成功率を高めることが可能です。

背景:「スタートアップ育成5か年計画」に合わせ、2023年より産学官連携を強化

2022年11月に岸田政権より「スタートアップ育成5か年計画」が発表され、2023年から中央省庁や地方自治体、高等教育機関などによるスタートアップ創出支援が加速しました。

スタートアップスタジオの運営を通して数多くの起業家を輩出してきた当社にも産学官の垣根を越えてさまざまなご相談を頂くことが増え、当社としてもこれまで以上に起業家の育成・支援に注力すべく、サービスラインの刷新および産学官連携の強化を決定するに至りました。

STARTUP STUDIO 3つの事業

※これまで「スタートアップスタジオ」と一括りにしていた取り組みを、①起業家教育、②インキュベーション、③投資の3つの領域に区分し、起業家教育とインキュベーション領域での産学官連携を強化

2023年の実績:産学官連携を強化した起業家教育事業・インキュベーション事業では1年間で8,000名以上にプログラムを提供

2023年より注力している「起業家教育事業」と「インキュベーション事業」の概要および2023年実績は以下の通りです。

起業家教育事業

概要:

2020年に中学・高校向けの起業家教育プログラム「起業ゼミ」を開発。2023年からは対象を小学生から大学生に拡大し、起業ゼミの内容を地域ごとの特色に合わせアレンジした個別プログラムの企画・運営を産学官向けに開始。

2023年の実績:

5つの自治体、7つの企業、4つの高等教育機関と連携し、7,600名を超える学生にプログラムを提供してきました。

2023年の起業家教育事業の支援先実績(一部)
2023年の起業家教育事業の支援先実績(一部)

インキュベーション事業

概要:

これまで当社のスタートアップスタジオで行っていたアイディア発想イベントや個別伴走支援のノウハウを活かし、各地域や企業のニーズに合わせたオリジナルの起業・事業創出支援プログラムを企画および運営。
起業や起業支援に幅広い経験を有するメンバーが中心となり、急成長を目指すスタートアップに対する包括的で戦略的なサポート体制を築き上げました。

2023年の実績:

4つの自治体、3つの企業と連携し、500名を超える起業家候補・起業家にプログラムを実施しました。

インキュベーション事業2023年の実績

サービスラインの刷新に伴い、webサイトをリニューアル

当社のスタートアップスタジオにおける3事業の概要や特徴をよりわかりやすく伝えるため、webサイトをリニューアルしました。

STARTUP-STAUDIO-新Webサイト

Gaiax STARTUP STUDIO新webサイト
https://gaiax-startup-studio.com/

2024年以降の展望:全国どこにいてもスタートアップに挑戦できる国を目指して

ガイアックスのスタートアップスタジオでは、サービスラインや体制の変更に伴い、新たにミッション・ビジョン・バリューを設定しました。2024年以降もまだ見ぬ才能と情熱に、本質的なスタートアップ支援を提供することを通して、全国どこにいてもスタートアップに挑戦できる国を目指してまいります。

STARTUP-STUDIO ミッション・ビジョン・バリュー
STARTUP-STUDIO ミッション・ビジョン・バリュー
スタートアップスタジオのメンバー(一部)
スタートアップスタジオのメンバー(一部)

ガイアックスのスタートアップスタジオについての詳しい事業内容や事例紹介

下記より資料をダウンロードいただけます。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSerYVXdmXRi5wOsJICm1POrYLPMtqqU2cpna-4p8Bzff-68Fg/viewform?usp=sf_link

ガイアックスのスタートアップスタジオの採用情報

起業家教育事業の求人 https://www.wantedly.com/projects/1390559
インキュベーション事業の求人 https://www.wantedly.com/projects/1469020

その他、ガイアックスのスタートアップスタジオへのお問い合わせ

下記フォーム、または< ex-biz-studio-ml@gaiax.com >よりお問い合わせいただけます。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeaWTpBdO2g_JOV_pCeoqlQ1Stlyntjq6Qu2JNfZjK07nd-Xg/viewform?usp=sf_link

各事業責任者コメント

Manami Kameoka

亀岡 愛弥
株式会社ガイアックス スタートアップスタジオ事業部 副部長(インキュベーション事業 責任者)

社会において、起業家は課題を解決する役割を担う存在であり、起業家が増えれば増えるほど、世の中が良くなると本気で信じて起業家支援を行っています。とはいえ、起業家の想いだけでは事業は立ち上がりません。また、一度の挑戦でうまくいくようなものでもありません。
起業家が挑戦をし、失敗しても継続するための仕組みづくりを全国のパートナーの皆様と行うことで強い起業家を輩出することを掲げ、全国を飛び回って伴走支援を行ってまいります。

吉川 佳佑
株式会社ガイアックス スタートアップスタジオ事業部 マネージャー(起業家教育事業 責任者)

私はガイアックス入社前、7年間高校教師として勤めていました。そして、そこで行っていたのがアントレプレナーシップ教育でした。アントレプレナーシップ教育はキャリア教育、金融教育、プログラミング教育、そして探究学習の観点から、教育効果が非常に高いと感じています。
全国に1500万人いる学生がアントレプレナーシップを持った状態で社会に出ることができれば、日本の未来は明るくなると信じていますので、引き続き全国の民間企業様や高等教育機関様、そして自治体様と連携し、一人でも多くの若者にプログラムを提供できるよう尽力して参ります。

ガイアックスとは:「人と人をつなげる」をミッションに掲げ、社会課題の解決を目指すスタートアップスタジオ

ガイアックスは、他人のことを自分ごととして捉えられる社会を目指して「Empowering the people to connect ~人と人をつなげる」を1999年の創業時からミッションとしています。2015年からはソーシャルメディアの発達により新しく生まれたシェアリングエコノミーにも取り組み始めました。個人間の情報のやり取りがより一層容易になり、ビジネスはBtoB(会社対会社)やBtoC(会社対個人)の取引だけではなく、CtoC(個人対個人)の取引がより一般的になると考えてのことです。

さらにweb3/DAO(ブロックチェーン)は、シェアリングエコノミーのさらに先にある、個々人が主役となる脱階層組織・フラットなコミュニティを実現するために極めて重要な技術であると目し開発を続けてきました。これからも、ガイアックスは個人が輝く社会を目指し取り組んでいきます。

直近のソーシャルメディアに関するプレスリリース

ガイアックスのweb3/DAO取り組み実績

直近のスタートアップスタジオ・起業支援に関するプレスリリース

株式会社ガイアックス 概要

設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 MIDORI.so NAGATACHO
事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、web3/DAO事業、インキュベーション事業
URL: https://www.gaiax.co.jp/

プレスリリースに関する
お問い合わせ

株式会社ガイアックス
広報窓口:高野比呂史
TEL:03-6869-0018
MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com

Back To Top