skip to Main Content

「Otell」がワーケーションを導入したいホテルへの支援キャンペーンを開始〜京急観音崎ホテルでは平日やシーズンオフの閑散期の稼働率が月平均5%アップ!累計約160万円の売上増!〜

京急観音崎ホテル

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)が運営する平日のホテルワーク予約サイト「Otell(オーテル、 https://otell.jp/ )」は、これまでに掲載したホテルでワーケーションに関する支援を行った結果、新規顧客の獲得、平日やシーズンオフなどの閑散期の稼働率向上を実現しました。そのノウハウを元に、今後ワーケーションプランを提供したいというホテルに対して、「ワーケーションプラン支援キャンペーン」を実施します。
「Otell」はこれからもコロナ禍でインバウンド、出張などの利用が低迷したホテルに対し、ワーケーションやホテルワークという新しい価値の創出を通じ、稼働率、売上の向上に努めていきます。

キャンペーン実施の背景

Otellでは閑散期の売上増加をサポート

コロナ禍で多くの事業やサービスが生まれる中、Otellでは2021年6月にリモートワーク・ワーケーションに関するアンケート調査( リモートワーク・ワーケーションに関するアンケート調査( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000435.000003955.html )を実施し、変化する働き方や、ワーケーション・ホテルワークに関を実施し、変化する働き方や、ワーケーション・ホテルワークに関するニーズを明らかにしてきました。
一方首都圏のホテルでは、コロナ禍でインバウンド、出張などの利用が低迷し、平日の稼働率が下がっている現状がありました。そこでOtellでは、ワーケーションを始めたいがどのように始めたら良いかわからないホテル様に対し、ワーケーションの情報提供を行ってきました。
その結果、2021年3月からOtellに掲載を始めた「京急観音崎ホテル」では、以下のように新規顧客の獲得、平日やシーズンオフなどの閑散期の稼働率向上を実現しました。最初は1部屋だけをOtell用の客室としていましたが、ご予約数が多くお断りすることも増えていたため、現在は5部屋に増やしています。

  • 1ヶ月全体の平日の稼働率:5%向上
  • 累計売上:約1,600千円(税込)
  • 今までになかったビジネス利用の獲得、およびワーケーションの実現
  • 通常の旅行利用のリピートに繋がるなどの波及効果
  • 閑散期でも継続性のある宣伝効果

詳細は導入事例紹介のブログ( https://otell.jp/hotel_case/ )をご参照ください。

Otellにはワーケーション・ホテルワークに関する一定の知見が溜まってきているため、これを今後ワーケーションプランを提供したいというホテルに対して期間限定のキャンペーンとして無償で提供します。2022年1月再開予定の「GoTo 2.0」では、平日の地域共通クーポンが優遇される見込みであったり、各自治体などでもワーケーションを利用用途に絞った多くの補助金が用意されたりと、今までの週末や長期休暇一択の旅行空分散旅行への推進が進んでいます。これを期に新たなお客様へのリーチ拡大の後押しができればと思います。

株式会社観音崎京急ホテル 福田様のコメント(取材可能)

株式会社観音崎京急ホテル 福田様

Otell掲載後、実績がすぐに伸びていったので、加盟して良かったと感じています。夏の繁忙期だけでなく、冬の閑散期にまでもお客様が増えるのは大変ありがたく、また都心で働くビジネスマンの方にも訴求することができるようになり、稼働率については単純増だと思っております。
また、平日だけでなく、週末の集客にも繋がるという波及効果もございます。1名での通常ワーケーションのご利用のみならず、複数人でのご利用や、リピート利用にも繋がっていることがとても嬉しく思います。
(観音崎京急ホテル様へのご取材も可能です。お問合せよりご連絡ください。)

キャンペーンの概要

支援提供内容

  • ワーケーションに関するサーベイの提供
  • ワーケーション・ホテルワーク必要備品のリストの提供
  • ワーケーションに必要な環境が整っているかの診断
  • 診断で足りない分のお部屋の備品提供(1部屋分:机/椅子/モニター/照明/テーブルタップなど)(※1)
  • Otell内での販売戦略相談(※1)

※1:こちらは、Otellでの掲載基準をクリアし掲載が可能と判断したホテル様が対象となります。

期限

2021年12月17日〜2022年3月31日(※2)
※2:上記は無償提供支援期間です。有償での提供は通年で受け付けております。

ホテル様のメリット

  • ワーケーションしたい人の具体的なニーズがわかる
  • 現状の設備で何が足りないかがわかる
  • リスクなくワーケーションプランを開始することができる
  • ワーケーションしたい人に絞ってリーチができる

キャンペーンへの申し込み

フォーム( https://otell.jp/otell_support_campaign_form )よりお申し込みください。

Otellとは

平日のホテルワークで、在宅勤務者のストレスと宿泊施設の売上不振を解決
政府のテレワーカー増加目標や新型コロナウイルスによる就業形態の変化を受け、在宅勤務者が増加しています。また一方で、在宅勤務によるメンタルヘルスの問題も増加しています。
そこでOtellは、泊まる宿も、働く時間も、休み方も選べる「自分最適に働ける場所」として平日のホテルワークを可能にします。テレワーク環境が整った個室の宿泊施設のみを掲載しており、仕事と休息の両方を豊かにする新しい働き方を提案します。

提携宿泊施設の募集

Otellでは提携宿泊施設を募集しています。
Otellで平日予約が入っていないお部屋にお客様を集客しませんか?掲載費用は無料です。
・ 1週間のホテルワーク「Otell」:https://otell.app/
・ 宿泊施設向け詳細ページ:https://otell.jp/accommodation/

株式会社ガイアックス 会社概要

設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD
事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、インキュベーション事業
URL: https://www.gaiax.co.jp/

プレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社ガイアックス 広報窓口:高野 TEL:03-6869-0018 MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com

「Otell」がワーケーションを導入したいホテルへの支援キャンペーンを開始〜京急観音崎ホテルでは平日やシーズンオフの閑散期の稼働率が月平均5%アップ!累計約160万円の売上増!〜

京急観音崎ホテル

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)が運営する平日のホテルワーク予約サイト「Otell(オーテル、 https://otell.jp/ )」は、これまでに掲載したホテルでワーケーションに関する支援を行った結果、新規顧客の獲得、平日やシーズンオフなどの閑散期の稼働率向上を実現しました。そのノウハウを元に、今後ワーケーションプランを提供したいというホテルに対して、「ワーケーションプラン支援キャンペーン」を実施します。
「Otell」はこれからもコロナ禍でインバウンド、出張などの利用が低迷したホテルに対し、ワーケーションやホテルワークという新しい価値の創出を通じ、稼働率、売上の向上に努めていきます。

キャンペーン実施の背景

Otellでは閑散期の売上増加をサポート

コロナ禍で多くの事業やサービスが生まれる中、Otellでは2021年6月にリモートワーク・ワーケーションに関するアンケート調査( リモートワーク・ワーケーションに関するアンケート調査( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000435.000003955.html )を実施し、変化する働き方や、ワーケーション・ホテルワークに関を実施し、変化する働き方や、ワーケーション・ホテルワークに関するニーズを明らかにしてきました。
一方首都圏のホテルでは、コロナ禍でインバウンド、出張などの利用が低迷し、平日の稼働率が下がっている現状がありました。そこでOtellでは、ワーケーションを始めたいがどのように始めたら良いかわからないホテル様に対し、ワーケーションの情報提供を行ってきました。
その結果、2021年3月からOtellに掲載を始めた「京急観音崎ホテル」では、以下のように新規顧客の獲得、平日やシーズンオフなどの閑散期の稼働率向上を実現しました。最初は1部屋だけをOtell用の客室としていましたが、ご予約数が多くお断りすることも増えていたため、現在は5部屋に増やしています。

  • 1ヶ月全体の平日の稼働率:5%向上
  • 累計売上:約1,600千円(税込)
  • 今までになかったビジネス利用の獲得、およびワーケーションの実現
  • 通常の旅行利用のリピートに繋がるなどの波及効果
  • 閑散期でも継続性のある宣伝効果

詳細は導入事例紹介のブログ( https://otell.jp/hotel_case/ )をご参照ください。

Otellにはワーケーション・ホテルワークに関する一定の知見が溜まってきているため、これを今後ワーケーションプランを提供したいというホテルに対して期間限定のキャンペーンとして無償で提供します。2022年1月再開予定の「GoTo 2.0」では、平日の地域共通クーポンが優遇される見込みであったり、各自治体などでもワーケーションを利用用途に絞った多くの補助金が用意されたりと、今までの週末や長期休暇一択の旅行空分散旅行への推進が進んでいます。これを期に新たなお客様へのリーチ拡大の後押しができればと思います。

株式会社観音崎京急ホテル 福田様のコメント(取材可能)

株式会社観音崎京急ホテル 福田様

Otell掲載後、実績がすぐに伸びていったので、加盟して良かったと感じています。夏の繁忙期だけでなく、冬の閑散期にまでもお客様が増えるのは大変ありがたく、また都心で働くビジネスマンの方にも訴求することができるようになり、稼働率については単純増だと思っております。
また、平日だけでなく、週末の集客にも繋がるという波及効果もございます。1名での通常ワーケーションのご利用のみならず、複数人でのご利用や、リピート利用にも繋がっていることがとても嬉しく思います。
(観音崎京急ホテル様へのご取材も可能です。お問合せよりご連絡ください。)

キャンペーンの概要

支援提供内容

  • ワーケーションに関するサーベイの提供
  • ワーケーション・ホテルワーク必要備品のリストの提供
  • ワーケーションに必要な環境が整っているかの診断
  • 診断で足りない分のお部屋の備品提供(1部屋分:机/椅子/モニター/照明/テーブルタップなど)(※1)
  • Otell内での販売戦略相談(※1)

※1:こちらは、Otellでの掲載基準をクリアし掲載が可能と判断したホテル様が対象となります。

期限

2021年12月17日〜2022年3月31日(※2)
※2:上記は無償提供支援期間です。有償での提供は通年で受け付けております。

ホテル様のメリット

  • ワーケーションしたい人の具体的なニーズがわかる
  • 現状の設備で何が足りないかがわかる
  • リスクなくワーケーションプランを開始することができる
  • ワーケーションしたい人に絞ってリーチができる

キャンペーンへの申し込み

フォーム( https://otell.jp/otell_support_campaign_form )よりお申し込みください。

Otellとは

平日のホテルワークで、在宅勤務者のストレスと宿泊施設の売上不振を解決
政府のテレワーカー増加目標や新型コロナウイルスによる就業形態の変化を受け、在宅勤務者が増加しています。また一方で、在宅勤務によるメンタルヘルスの問題も増加しています。
そこでOtellは、泊まる宿も、働く時間も、休み方も選べる「自分最適に働ける場所」として平日のホテルワークを可能にします。テレワーク環境が整った個室の宿泊施設のみを掲載しており、仕事と休息の両方を豊かにする新しい働き方を提案します。

提携宿泊施設の募集

Otellでは提携宿泊施設を募集しています。
Otellで平日予約が入っていないお部屋にお客様を集客しませんか?掲載費用は無料です。
・ 1週間のホテルワーク「Otell」:https://otell.app/
・ 宿泊施設向け詳細ページ:https://otell.jp/accommodation/

株式会社ガイアックス 会社概要

設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD
事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、インキュベーション事業
URL: https://www.gaiax.co.jp/

プレスリリースに関する
お問い合わせ

株式会社ガイアックス
広報窓口:高野比呂史
TEL:03-6869-0018
MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com

Back To Top