Skip to content

プレスリリース

三井住友海上火災保険株式会社と取り組んだ採用DAO、参加就活生は「匿名・学歴等不問」「評価の公開」に高い満足 ~課題は、アプリへの不慣れ・非同期コミュニケーション~

採用DAO
上井登志之
上井 登志之
株式会社ガイアックス web3事業本部・DAOコンサルティング ディレクターオープン、透明であるDAOのコンセプトや手法が、多くの学生の共感を呼ぶ方法であることを再認識させられたプロジェクトでした。DAOを活用することで、既存の取り組みをオープン、透明にし、共感を呼ぶものに進化させることができます。
また、来年1月提供開始のDAOツール「DAOX」により、容易にDAO組成が可能となりますので今後もご期待ください。

分散型自律組織「DAO」のコンサルティング・実務支援を提供する株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、三井住友海上火災保険株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:舩曵真一郎、以下 「三井住友海上」)と共同で、採用DAOプロジェクト( https://www.goodstory.jp/ms-ins-dao2025/ )を2023年11月に約1ヶ月間実施し、その結果をお知らせします。
本プロジェクトでは、DAO(※1)を活用した新たな採用プロセスを構築し、採用活動の透明性や公平性を高め、これまで以上に「共感」を生み出し、ギャップやミスマッチを発生させないことを目的に始まりました。

※1:DAOとは、Decentralized Autonomous Organization(分散型自律組織)の頭文字をとった略称であり、日本語では「分散型自立組織」と呼称される新しい組織形態。株式会社をはじめとする従来の組織体制とは異なり、中央管理者(いわゆる上司)がおらず、組織メンバーの投票などによって意思決定がなされ、その全ての活動や履歴がブロックチェーン上に保存され、可視化されることも特徴の一つ。

DAO採用満足度

採用DAO参加学生に2023年12月、アンケート(匿名回答)実施。有効回答数7名。以下、アンケート項目と結果。
皆さんが体験した既存のインターンや採用活動を3点(各5点満点)とし、ご回答ください。
「皆さんの評価がオープンにされている点」の満足度はいかがでしたか?(平均評価 4.14)
「学歴・国籍・年齢等が不問で、匿名性が担保されている点」の満足度はいかがでしたか?(平均評価 4.29)
「結果(ワークのアウトプット)ではなく、皆さんの行動が評価される点」の満足度はいかがでしたか?(平均評価 4.14)

【採用DAO】を組成、就活生&社員の投票により意思決定

本プロジェクトは、三井住友海上のビジネスデザイン部にて組成したDAO組織にて、就職活動生7名、社員約9名が参加し、11月1日から約1ヶ月間のプロジェクトに取り組みました。
Discordなどのオンラインツールを用いて組成した【採用DAO】にて、意見やアイディアを出しあい、参加者全員による投票によって意思決定を重ねて進めてきました。

DAO内でのファインプレーに送りあった「いいね!」をトークン化し、評価を可視化

この採用DAO内では、参加メンバーのDAO内での活動(発言・作業・アイディア)に対して、参加学生を含む参加者全員で送り合われた「いいね!」の数をトークン化しています。メンバーそれぞれの発言やアイディアがどのように評価されたのかを可視化しました。
理由を添えたサンクストークンは毎週平均56回、VoiceChat(通話)への参加はひとり1日あたり2時間半以上など、たいへん熱心なやり取りが発生しました。

  • メッセージ通数
    • 68.8通(日平均)
  • メッセージ発信人数
    • 8.3人(日平均)
  • リアクション(※2)回数(※3)
    • 58.6個(日平均)
  • リアクション人数(※4)
    • 9.3人(日平均)
  • VoiceChat参加時間
    • 164.6分(日平均)

※2:リアクションとは、投稿に対するスタンプによる反応を指します
※3:リアクション回数とは、1日になされた全体のリアクションの総数を指します
※4:リアクション人数とは、1日にリアクション行動を取った人数を指します

当初の狙いである「評価の可視化」は、学生より高評価

本取り組みでは、既存の採用で課題となっている「自身のどういった点が評価されたのか」が分かりづらい仕組みの解消が狙いでした。これは、従来の採用プロセスが、Z世代と呼ばれる若い世代の重要視する「共感」を生みづらいため、よりZ世代の価値観とマッチした採用プロセスを構築することが必要と考えたためです。
そこで、サンクストークンによって、何が評価されたのか、誰がどれくらい評価されているのかを常時オープンにしました。参加学生からは「既存のインターンや採用活動」を3点とした場合の「DAO採用」は、平均4.14点となり、従来の採用プロセスを大きく上回る評価結果となりました。また、採用DAO参加にあたり、学歴・国籍・年齢等が不問で匿名としたことに対しても、4.29点と高評価となっています。

参加学生の声(抜粋)

  • 匿名でのコミュニケーションによる偏見のないコミュニケーションがとることが出来て良かったです。
  • 学生同士の相互評価という点で全員が主体的に取り組み事が出来たと思いました。
  • これまでのインターンに無い学生との一体感が生まれて、チームワークがとてもよく取れた。
  • 見た目の先入観のないグループワークは非常に興味深く、約1ヶ月の期間が短く感じました。

また、「プロジェクト参加前後で、当社ビジネスデザイン部で、ご自身が働くイメージの明確度は変化しましたか?」との問いに、参加学生の86%が、「上がった」「やや上がった」と回答しています。

DAO採用_働くイメージ

一方で、初めての利用が多かったアプリ(Discord)への不慣れや、リアルではない、オンラインでの非同期コミュニケーションへの不慣れ、VoiceChat上での取り組みが評価されづらいこと、ミーティングへの参加が少ない社員との情報共有における課題を確認しています。

現在のお申込者350名超、DAO FORUM2023に、三井住友海上採用DAO担当者登壇

現在お申込み350名超、2023年12月13日(水)に開催の、DAO活用現場の最前線を取り上げる『DAO FORUM 2023』(オンライン&オフライン)内の「DAOで新卒募集する幕開け!? with 三井住友海上火災保険㈱」のセッションにて、三井住友海上 ビジネスデザイン部 鈴木 悠平 氏にご登壇いただきます。

DAOで新卒採用する幕開け

『DAO FORUM 2023』では、大手企業・自治体のDAO組成担当者がゲスト登壇するほか、DAOの法規制解説やDAOコンサルへの無料相談、ガイアックスが開発する新たなDAOツールの発表、DAO組成ワークショップなど、このフォーラムならではのコンテンツが詰め込まれています。

DAO-FORUM-2023概要

ガイアックスのweb3/DAO事業

DAOコンサルティングサービス

2015年よりブロックチェーンの研究開発に取り組み、数々の企業や自治体のDAO組成に伴走し、様々な実績を残してきたガイアックスだからこそ可能な、最先端でかつスピード感のあるコンサルティングを提供します。web3(DAO、ブロックチェーン)に関する実装経験を元に、情報提供、企画立案、実装オンボーディングまで、一気通貫でサポートします。

ガイアックス DAOコンサルティングサービス

DAOX 法人代行サービス

DAO型組織の運営に必要な法人業務であるサーバー契約やクレジットカード登録、オフィス契約等の法人業務の代行をおこなう「DAOX法人業務代行サービス」を2023年10月より開始しました。法人格を持たないDAOにおける課題の解決をお手伝いします。https://daox.solutions/daox-agency

Blockchain Biz

Blockchain Bizでは、用語解説や活用事例、国内外のサービス・プロジェクトの解説、業界の動向、国内事業者へのインタビューなどの記事を発信しています。また、web3関連のサービスを創出したい方やDApps開発を行いたいエンジニアの方、DAOのコミュニティー運営を学びたい方を対象としたコミュニティ”Blockchain Biz Community”も運営しています。
https://gaiax-blockchain.com/

DAO立ち上げやコンサルティングについてのご相談・お問い合わせ先

https://gaiax-blockchain.com/dao-installation#inquiry

ガイアックスとは:「人と人をつなげる」をミッションに掲げ、社会課題の解決を目指すスタートアップスタジオ※

ガイアックスは、他人のことを自分ごととして捉えられる社会を目指して「Empowering the people to connect ~人と人をつなげる」を1999年の創業時からミッションとしています。2015年からはソーシャルメディアの発達により新しく生まれたシェアリングエコノミーにも取り組み始めました。個人間の情報のやり取りがより一層容易になり、ビジネスはBtoB(会社対会社)やBtoC(会社対個人)の取引だけではなく、CtoC(個人対個人)の取引がより一般的になると考えてのことです。
さらにweb3/DAO(ブロックチェーン)は、シェアリングエコノミーのさらに先にある、個々人が主役となる脱階層組織・フラットなコミュニティを実現するために極めて重要な技術であると目し開発を続けてきました。これからも、ガイアックスは個人が輝く社会を目指し取り組んでいきます。
※:スタートアップスタジオとは、同時多発的に複数の企業を立ち上げる組織を指します。出資・事業開発・エンジニアリング・バックオフィスの支援を用意し、初めての起業でも成功率を高めることが可能です。

直近のソーシャルメディアに関するプレスリリース

ガイアックスのweb3/DAO取り組み実績

直近のスタートアップスタジオ・起業支援に関するプレスリリース

株式会社ガイアックス 概要

設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 MIDORI.so NAGATACHO
事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、web3/DAO事業、インキュベーション事業
URL: https://www.gaiax.co.jp/

プレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社ガイアックス 広報窓口:高野 TEL:03-6869-0018 MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com

三井住友海上火災保険株式会社と取り組んだ採用DAO、参加就活生は「匿名・学歴等不問」「評価の公開」に高い満足 ~課題は、アプリへの不慣れ・非同期コミュニケーション~

採用DAO
上井登志之
上井 登志之
株式会社ガイアックス web3事業本部・DAOコンサルティング ディレクターオープン、透明であるDAOのコンセプトや手法が、多くの学生の共感を呼ぶ方法であることを再認識させられたプロジェクトでした。DAOを活用することで、既存の取り組みをオープン、透明にし、共感を呼ぶものに進化させることができます。
また、来年1月提供開始のDAOツール「DAOX」により、容易にDAO組成が可能となりますので今後もご期待ください。

分散型自律組織「DAO」のコンサルティング・実務支援を提供する株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、三井住友海上火災保険株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:舩曵真一郎、以下 「三井住友海上」)と共同で、採用DAOプロジェクト( https://www.goodstory.jp/ms-ins-dao2025/ )を2023年11月に約1ヶ月間実施し、その結果をお知らせします。
本プロジェクトでは、DAO(※1)を活用した新たな採用プロセスを構築し、採用活動の透明性や公平性を高め、これまで以上に「共感」を生み出し、ギャップやミスマッチを発生させないことを目的に始まりました。

※1:DAOとは、Decentralized Autonomous Organization(分散型自律組織)の頭文字をとった略称であり、日本語では「分散型自立組織」と呼称される新しい組織形態。株式会社をはじめとする従来の組織体制とは異なり、中央管理者(いわゆる上司)がおらず、組織メンバーの投票などによって意思決定がなされ、その全ての活動や履歴がブロックチェーン上に保存され、可視化されることも特徴の一つ。

DAO採用満足度

採用DAO参加学生に2023年12月、アンケート(匿名回答)実施。有効回答数7名。以下、アンケート項目と結果。
皆さんが体験した既存のインターンや採用活動を3点(各5点満点)とし、ご回答ください。
「皆さんの評価がオープンにされている点」の満足度はいかがでしたか?(平均評価 4.14)
「学歴・国籍・年齢等が不問で、匿名性が担保されている点」の満足度はいかがでしたか?(平均評価 4.29)
「結果(ワークのアウトプット)ではなく、皆さんの行動が評価される点」の満足度はいかがでしたか?(平均評価 4.14)

【採用DAO】を組成、就活生&社員の投票により意思決定

本プロジェクトは、三井住友海上のビジネスデザイン部にて組成したDAO組織にて、就職活動生7名、社員約9名が参加し、11月1日から約1ヶ月間のプロジェクトに取り組みました。
Discordなどのオンラインツールを用いて組成した【採用DAO】にて、意見やアイディアを出しあい、参加者全員による投票によって意思決定を重ねて進めてきました。

DAO内でのファインプレーに送りあった「いいね!」をトークン化し、評価を可視化

この採用DAO内では、参加メンバーのDAO内での活動(発言・作業・アイディア)に対して、参加学生を含む参加者全員で送り合われた「いいね!」の数をトークン化しています。メンバーそれぞれの発言やアイディアがどのように評価されたのかを可視化しました。
理由を添えたサンクストークンは毎週平均56回、VoiceChat(通話)への参加はひとり1日あたり2時間半以上など、たいへん熱心なやり取りが発生しました。

  • メッセージ通数
    • 68.8通(日平均)
  • メッセージ発信人数
    • 8.3人(日平均)
  • リアクション(※2)回数(※3)
    • 58.6個(日平均)
  • リアクション人数(※4)
    • 9.3人(日平均)
  • VoiceChat参加時間
    • 164.6分(日平均)

※2:リアクションとは、投稿に対するスタンプによる反応を指します
※3:リアクション回数とは、1日になされた全体のリアクションの総数を指します
※4:リアクション人数とは、1日にリアクション行動を取った人数を指します

当初の狙いである「評価の可視化」は、学生より高評価

本取り組みでは、既存の採用で課題となっている「自身のどういった点が評価されたのか」が分かりづらい仕組みの解消が狙いでした。これは、従来の採用プロセスが、Z世代と呼ばれる若い世代の重要視する「共感」を生みづらいため、よりZ世代の価値観とマッチした採用プロセスを構築することが必要と考えたためです。
そこで、サンクストークンによって、何が評価されたのか、誰がどれくらい評価されているのかを常時オープンにしました。参加学生からは「既存のインターンや採用活動」を3点とした場合の「DAO採用」は、平均4.14点となり、従来の採用プロセスを大きく上回る評価結果となりました。また、採用DAO参加にあたり、学歴・国籍・年齢等が不問で匿名としたことに対しても、4.29点と高評価となっています。

参加学生の声(抜粋)

  • 匿名でのコミュニケーションによる偏見のないコミュニケーションがとることが出来て良かったです。
  • 学生同士の相互評価という点で全員が主体的に取り組み事が出来たと思いました。
  • これまでのインターンに無い学生との一体感が生まれて、チームワークがとてもよく取れた。
  • 見た目の先入観のないグループワークは非常に興味深く、約1ヶ月の期間が短く感じました。

また、「プロジェクト参加前後で、当社ビジネスデザイン部で、ご自身が働くイメージの明確度は変化しましたか?」との問いに、参加学生の86%が、「上がった」「やや上がった」と回答しています。

DAO採用_働くイメージ

一方で、初めての利用が多かったアプリ(Discord)への不慣れや、リアルではない、オンラインでの非同期コミュニケーションへの不慣れ、VoiceChat上での取り組みが評価されづらいこと、ミーティングへの参加が少ない社員との情報共有における課題を確認しています。

現在のお申込者350名超、DAO FORUM2023に、三井住友海上採用DAO担当者登壇

現在お申込み350名超、2023年12月13日(水)に開催の、DAO活用現場の最前線を取り上げる『DAO FORUM 2023』(オンライン&オフライン)内の「DAOで新卒募集する幕開け!? with 三井住友海上火災保険㈱」のセッションにて、三井住友海上 ビジネスデザイン部 鈴木 悠平 氏にご登壇いただきます。

DAOで新卒採用する幕開け

『DAO FORUM 2023』では、大手企業・自治体のDAO組成担当者がゲスト登壇するほか、DAOの法規制解説やDAOコンサルへの無料相談、ガイアックスが開発する新たなDAOツールの発表、DAO組成ワークショップなど、このフォーラムならではのコンテンツが詰め込まれています。

DAO-FORUM-2023概要

ガイアックスのweb3/DAO事業

DAOコンサルティングサービス

2015年よりブロックチェーンの研究開発に取り組み、数々の企業や自治体のDAO組成に伴走し、様々な実績を残してきたガイアックスだからこそ可能な、最先端でかつスピード感のあるコンサルティングを提供します。web3(DAO、ブロックチェーン)に関する実装経験を元に、情報提供、企画立案、実装オンボーディングまで、一気通貫でサポートします。

ガイアックス DAOコンサルティングサービス

DAOX 法人代行サービス

DAO型組織の運営に必要な法人業務であるサーバー契約やクレジットカード登録、オフィス契約等の法人業務の代行をおこなう「DAOX法人業務代行サービス」を2023年10月より開始しました。法人格を持たないDAOにおける課題の解決をお手伝いします。https://daox.solutions/daox-agency

Blockchain Biz

Blockchain Bizでは、用語解説や活用事例、国内外のサービス・プロジェクトの解説、業界の動向、国内事業者へのインタビューなどの記事を発信しています。また、web3関連のサービスを創出したい方やDApps開発を行いたいエンジニアの方、DAOのコミュニティー運営を学びたい方を対象としたコミュニティ”Blockchain Biz Community”も運営しています。
https://gaiax-blockchain.com/

DAO立ち上げやコンサルティングについてのご相談・お問い合わせ先

https://gaiax-blockchain.com/dao-installation#inquiry

ガイアックスとは:「人と人をつなげる」をミッションに掲げ、社会課題の解決を目指すスタートアップスタジオ※

ガイアックスは、他人のことを自分ごととして捉えられる社会を目指して「Empowering the people to connect ~人と人をつなげる」を1999年の創業時からミッションとしています。2015年からはソーシャルメディアの発達により新しく生まれたシェアリングエコノミーにも取り組み始めました。個人間の情報のやり取りがより一層容易になり、ビジネスはBtoB(会社対会社)やBtoC(会社対個人)の取引だけではなく、CtoC(個人対個人)の取引がより一般的になると考えてのことです。
さらにweb3/DAO(ブロックチェーン)は、シェアリングエコノミーのさらに先にある、個々人が主役となる脱階層組織・フラットなコミュニティを実現するために極めて重要な技術であると目し開発を続けてきました。これからも、ガイアックスは個人が輝く社会を目指し取り組んでいきます。
※:スタートアップスタジオとは、同時多発的に複数の企業を立ち上げる組織を指します。出資・事業開発・エンジニアリング・バックオフィスの支援を用意し、初めての起業でも成功率を高めることが可能です。

直近のソーシャルメディアに関するプレスリリース

ガイアックスのweb3/DAO取り組み実績

直近のスタートアップスタジオ・起業支援に関するプレスリリース

株式会社ガイアックス 概要

設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 MIDORI.so NAGATACHO
事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、web3/DAO事業、インキュベーション事業
URL: https://www.gaiax.co.jp/

プレスリリースに関する
お問い合わせ

株式会社ガイアックス
広報窓口:高野比呂史
TEL:03-6869-0018
MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com

Back To Top