Skip to content

プレスリリース

DAOが人手不足・採用難を解決!巻組シェアハウスの宮城県石巻拠点が2024年1月にオープン ~2024年問題をDAO内の自律的取り組みで克服へ~

Roopt石巻羽黒町
渡邊享子
渡邊 享子
株式会社巻組 代表取締役

2022年に神楽坂を起点に始めたDAO型シェアハウスのメンバーは最近では、宮城県等の地方部にも継続的に関わりをもって、新しい拠点の開業にかかわってくれるようになりました。我々としては大きな手応えを感じています! 山間部の限界集落の空き家がDAOメンバーによるチャレンジの拠点となり、世界中からたくさんの人が集まってくるようになる。そんな日本の人口減少地の未来がもうすぐそこまできています。

分散型自律組織「DAO」のコンサルティング・実務支援を提供する株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、出資先であり空き家活用のシェアハウスで若者のU・Iターンを創出する株式会社巻組(本社:宮城県石巻市、代表取締役:渡邊 享子、以下 巻組)との日本初(※1)となるDAO(※2)型シェアハウス「Roopt DAO(ループト・ダオ)」の取り組みを発展させ、新たに宮城県石巻市に新拠点を2024年1月中旬にオープンすることをお知らせします。なお、新拠点オープンにあたっての改修作業は、日本初となるDAO型シェアハウスのメンバーが中心に行っています。
※1:日本ブロックチェーン協会 理事およびISO/TC307 国内審議委員の峯荒夢より、当該取り組みの前例がないと確認。
※2:Decentralized Autonomous Organizationの略。分散型自律組織。従来の組織体制とは異なり、中央管理者がおらず、メンバーの投票などによって意思決定がなされ、自律して動く組織。

DAOメンバーによる拠点オープンのための改修作業は、増加する空き家の提供依頼が増える中、人手不足・採用難により、新規拠点オープンが難航する巻組にとって、新たな拠点開発の手法となりつつあります。本取り組み含めたDAO活用の詳細については、2023年12月13日の『DAO FORUM 2023』内セッションにてお話いただく予定です。( https://daox.solutions/dao-forum-2023 )

過去最多の「人手不足」倒産。人材不足・採用難、そして、2024年問題

これまで巻組では、自社サイトや求人ポータルなどを利用し、採用活動を行ってきました。2020年頃であれば、募集開始から、10日程度で応募があり、90日位以内に充足していたものの、2022年以降は応募が増えず、人手不足の状況が続いていました。
東京商工リサーチの2023年10月発表(※3)によると、「人手不足」倒産については、4-9月は過去最多の82件(前年同期比164.5%増で、前年同期の2.6倍に急増)、要因別では、「求人難」と「人件費高騰」とのことで、サービス、建設、運輸業では採用苦が続いています。
また、5ヶ月後の2024年4月には、働き方改革関連法の猶予期間が終わり建設、物流・運送、医療業界が大きな影響を受けるとされる「2024年問題」が控えています(※4)。
※3:「「人手不足」倒産 4-9月は過去最多の82件 要因別は、「求人難」と「人件費高騰」が急増」、https://www.tsr-net.co.jp/data/detail/1198046_1527.html
※4:「働き方改革関連法の概要」、厚生労働省大阪労務局、https://wwwtb.mlit.go.jp/kinki/content/000090891.pdf

2022年8月、DAO型シェアハウス「Roopt DAO神楽坂」がスタート

DAO型シェアハウス「Roopt DAO神楽坂」とは、巻組運営のシェアハウスをDAOにより自律的に運営する取り組みです。

1.シェアハウス利用料・賃料の一部を予算として積み上げ、魅力的なシェアハウスにするための予算の使用方法や運営ルールをDAOメンバーで議論し、投票・決定。

2−1.入居者は、より自由かつ裁量を持ってシェアハウスを運営することで、自己実現の機会また報酬としてのリワードトークンを獲得。

2−2.事業者は、業務がコミュニティサポートに変わることでの高い住民満足度および結果的な運営コスト減少を獲得。

取り組みにより、Roopt DAOは、DAO導入前と比較して、「高い入居率」および「集客・維持管理コストの低減」を実現し、物件の魅力と収益性の双方を大きく向上しています。詳細は、報道発表「開業から 1 年で売上 1.7 倍&利益率の大幅改善を達成 」( https://www.gaiax.co.jp/pr/press-10112023/ )をご覧ください。

石巻拠点開発にあたり、DAOメンバーに予算100万円とリワードを付与

今回、石巻の拠点開発にあたり、古民家の改修費用100万円を巻組が用意し、DAOメンバーはその予算を活用してきました。また、改修作業は2023年8月より、DIYにて取り組んできました。取り組みへの報酬として宿泊・滞在などのリワードが用意されているものの、DAOメンバーにとっては、空き家問題の社会課題解決に取り組めることや、裁量権を持って取り組めることへの魅力を強く感じ、東京から宮城県石巻市に通いながら、改修作業を進めています。
(2023年12月15、16、17日にも東京のDAOメンバーが現地にて作業実施予定です。)

RooprDAO石巻拠点開発

RooprDAO石巻拠点開発

未着手物件を今後DAOでシェアハウスにリニューアル&運営

2030年には2,000万軒を超えると推測される空き家は、固定資産税・維持管理費の面から所有者の悩みの種となっている遊休資産です。絶望的条件の空き家を魅力的な場へとリノベーションし、シェアハウスとして運営する巻組には、年間約50件の空き家の相談があります。
巻組は物件を買い取り、改修しますが、人手不足により、2023年に10件程度を購入した一方で、改修は現状年間5件程度となっています。
DAOメンバーによる改修やDAOによる新しいシェアハウス運営は、いっそうの人手不足に悩む地方にとって好機となりうると考えています。

現在のお申込者300名超、DAO活用の最前線を取り上げる『DAO FORUM 2023』

2023年12月13日(水)には、DAO活用現場の最前線を取り上げる『DAO FORUM 2023』(オンライン&オフライン)を開催します。現在お申込み300名超となっております。
当日は、大手企業・自治体のDAO組成担当者がゲスト登壇するほか、DAOの法規制解説やDAOコンサルへの無料相談、ガイアックスが開発する新たなDAOツールの発表、DAO組成ワークショップなど、このフォーラムならではのコンテンツが詰め込まれています。

DAO-FORUM-2023概要

日時:2023年12月13日(水) 13時〜18時
会場:トラストシティカンファレンス京橋 (京橋トラストタワー 4階)&オンライン
サイトURL:https://daox.solutions/dao-forum-2023
入場・視聴料:無料
参加申込:https://dao-forum-2023.peatix.com/
メディア申込:https://forms.gle/U7C9N7isZvso1ALe6
主催:株式会社ガイアックス

『DAO FORUM 2023』に巻組の登壇セッションあり

2022年7月に発足したDAO型シェアハウスの独自性や経済的メリットに着目。既存のシェアハウス・民泊運営と比較したDAO型運営の魅力、そして民泊事業者がどう活かしていくべきかを巻組代表の渡邉氏に伺います。

DAOFORUM-巻組-

セッション名:DAO型シェアハウスの経済的成功に迫る with (株)巻組
日時:2023年12月13日13:10 – 13:40
登壇者(敬称略):
・渡邊 享子(株式会社巻組 代表取締役)
参加申込:https://dao-forum-2023.peatix.com/
メディア申込:https://forms.gle/U7C9N7isZvso1ALe6

ガイアックスのweb3/DAO 事業

DAOコンサルティングサービス

2015年よりブロックチェーンの研究開発に取り組み、数々の企業や自治体のDAO組成に伴走し、様々な実績を残してきたガイアックスだからこそ可能な、最先端でかつスピード感のあるコンサルティングを提供します。web3(DAO、ブロックチェーン)に関する実装経験を元に、情報提供、企画立案、実装オンボーディングまで、一気通貫でサポートします。
https://gaiax-blockchain.com/dao-installation

DAOX 法人代行サービス

DAO型組織の運営に必要な法人業務であるサーバー契約やクレジットカード登録、オフィス契約等の法人業務の代行をおこなう「DAOX法人業務代行サービス」を2023年10月より開始しました。法人格を持たないDAOにおける課題の解決をお手伝いします。
https://daox.solutions/daox-agency

Blockchain Biz

Blockchain Bizでは、用語解説や活用事例、国内外のサービス・プロジェクトの解説、業界の動向、国内事業者へのインタビューなどの記事を発信しています。また、web3関連のサービスを創出したい方やDApps開発を行いたいエンジニアの方、DAOのコミュニティー運営を学びたい方を対象としたコミュニティ”Blockchain Biz Community”も運営しています。
https://gaiax-blockchain.com/

DAO立ち上げやコンサルティングについてのご相談・お問い合わせ先

https://gaiax-blockchain.com/dao-installation#inquiry

株式会社ガイアックス 概要

設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 MIDORI.so NAGATACHO
事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、web3/DAO事業、インキュベーション事業
URL: https://www.gaiax.co.jp/

 

プレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社ガイアックス 広報窓口:高野 TEL:03-6869-0018 MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com

DAOが人手不足・採用難を解決!巻組シェアハウスの宮城県石巻拠点が2024年1月にオープン ~2024年問題をDAO内の自律的取り組みで克服へ~

Roopt石巻羽黒町
渡邊享子
渡邊 享子
株式会社巻組 代表取締役

2022年に神楽坂を起点に始めたDAO型シェアハウスのメンバーは最近では、宮城県等の地方部にも継続的に関わりをもって、新しい拠点の開業にかかわってくれるようになりました。我々としては大きな手応えを感じています! 山間部の限界集落の空き家がDAOメンバーによるチャレンジの拠点となり、世界中からたくさんの人が集まってくるようになる。そんな日本の人口減少地の未来がもうすぐそこまできています。

分散型自律組織「DAO」のコンサルティング・実務支援を提供する株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、出資先であり空き家活用のシェアハウスで若者のU・Iターンを創出する株式会社巻組(本社:宮城県石巻市、代表取締役:渡邊 享子、以下 巻組)との日本初(※1)となるDAO(※2)型シェアハウス「Roopt DAO(ループト・ダオ)」の取り組みを発展させ、新たに宮城県石巻市に新拠点を2024年1月中旬にオープンすることをお知らせします。なお、新拠点オープンにあたっての改修作業は、日本初となるDAO型シェアハウスのメンバーが中心に行っています。
※1:日本ブロックチェーン協会 理事およびISO/TC307 国内審議委員の峯荒夢より、当該取り組みの前例がないと確認。
※2:Decentralized Autonomous Organizationの略。分散型自律組織。従来の組織体制とは異なり、中央管理者がおらず、メンバーの投票などによって意思決定がなされ、自律して動く組織。

DAOメンバーによる拠点オープンのための改修作業は、増加する空き家の提供依頼が増える中、人手不足・採用難により、新規拠点オープンが難航する巻組にとって、新たな拠点開発の手法となりつつあります。本取り組み含めたDAO活用の詳細については、2023年12月13日の『DAO FORUM 2023』内セッションにてお話いただく予定です。( https://daox.solutions/dao-forum-2023 )

過去最多の「人手不足」倒産。人材不足・採用難、そして、2024年問題

これまで巻組では、自社サイトや求人ポータルなどを利用し、採用活動を行ってきました。2020年頃であれば、募集開始から、10日程度で応募があり、90日位以内に充足していたものの、2022年以降は応募が増えず、人手不足の状況が続いていました。
東京商工リサーチの2023年10月発表(※3)によると、「人手不足」倒産については、4-9月は過去最多の82件(前年同期比164.5%増で、前年同期の2.6倍に急増)、要因別では、「求人難」と「人件費高騰」とのことで、サービス、建設、運輸業では採用苦が続いています。
また、5ヶ月後の2024年4月には、働き方改革関連法の猶予期間が終わり建設、物流・運送、医療業界が大きな影響を受けるとされる「2024年問題」が控えています(※4)。
※3:「「人手不足」倒産 4-9月は過去最多の82件 要因別は、「求人難」と「人件費高騰」が急増」、https://www.tsr-net.co.jp/data/detail/1198046_1527.html
※4:「働き方改革関連法の概要」、厚生労働省大阪労務局、https://wwwtb.mlit.go.jp/kinki/content/000090891.pdf

2022年8月、DAO型シェアハウス「Roopt DAO神楽坂」がスタート

DAO型シェアハウス「Roopt DAO神楽坂」とは、巻組運営のシェアハウスをDAOにより自律的に運営する取り組みです。

1.シェアハウス利用料・賃料の一部を予算として積み上げ、魅力的なシェアハウスにするための予算の使用方法や運営ルールをDAOメンバーで議論し、投票・決定。

2−1.入居者は、より自由かつ裁量を持ってシェアハウスを運営することで、自己実現の機会また報酬としてのリワードトークンを獲得。

2−2.事業者は、業務がコミュニティサポートに変わることでの高い住民満足度および結果的な運営コスト減少を獲得。

取り組みにより、Roopt DAOは、DAO導入前と比較して、「高い入居率」および「集客・維持管理コストの低減」を実現し、物件の魅力と収益性の双方を大きく向上しています。詳細は、報道発表「開業から 1 年で売上 1.7 倍&利益率の大幅改善を達成 」( https://www.gaiax.co.jp/pr/press-10112023/ )をご覧ください。

石巻拠点開発にあたり、DAOメンバーに予算100万円とリワードを付与

今回、石巻の拠点開発にあたり、古民家の改修費用100万円を巻組が用意し、DAOメンバーはその予算を活用してきました。また、改修作業は2023年8月より、DIYにて取り組んできました。取り組みへの報酬として宿泊・滞在などのリワードが用意されているものの、DAOメンバーにとっては、空き家問題の社会課題解決に取り組めることや、裁量権を持って取り組めることへの魅力を強く感じ、東京から宮城県石巻市に通いながら、改修作業を進めています。
(2023年12月15、16、17日にも東京のDAOメンバーが現地にて作業実施予定です。)

RooprDAO石巻拠点開発

RooprDAO石巻拠点開発

未着手物件を今後DAOでシェアハウスにリニューアル&運営

2030年には2,000万軒を超えると推測される空き家は、固定資産税・維持管理費の面から所有者の悩みの種となっている遊休資産です。絶望的条件の空き家を魅力的な場へとリノベーションし、シェアハウスとして運営する巻組には、年間約50件の空き家の相談があります。
巻組は物件を買い取り、改修しますが、人手不足により、2023年に10件程度を購入した一方で、改修は現状年間5件程度となっています。
DAOメンバーによる改修やDAOによる新しいシェアハウス運営は、いっそうの人手不足に悩む地方にとって好機となりうると考えています。

現在のお申込者300名超、DAO活用の最前線を取り上げる『DAO FORUM 2023』

2023年12月13日(水)には、DAO活用現場の最前線を取り上げる『DAO FORUM 2023』(オンライン&オフライン)を開催します。現在お申込み300名超となっております。
当日は、大手企業・自治体のDAO組成担当者がゲスト登壇するほか、DAOの法規制解説やDAOコンサルへの無料相談、ガイアックスが開発する新たなDAOツールの発表、DAO組成ワークショップなど、このフォーラムならではのコンテンツが詰め込まれています。

DAO-FORUM-2023概要

日時:2023年12月13日(水) 13時〜18時
会場:トラストシティカンファレンス京橋 (京橋トラストタワー 4階)&オンライン
サイトURL:https://daox.solutions/dao-forum-2023
入場・視聴料:無料
参加申込:https://dao-forum-2023.peatix.com/
メディア申込:https://forms.gle/U7C9N7isZvso1ALe6
主催:株式会社ガイアックス

『DAO FORUM 2023』に巻組の登壇セッションあり

2022年7月に発足したDAO型シェアハウスの独自性や経済的メリットに着目。既存のシェアハウス・民泊運営と比較したDAO型運営の魅力、そして民泊事業者がどう活かしていくべきかを巻組代表の渡邉氏に伺います。

DAOFORUM-巻組-

セッション名:DAO型シェアハウスの経済的成功に迫る with (株)巻組
日時:2023年12月13日13:10 – 13:40
登壇者(敬称略):
・渡邊 享子(株式会社巻組 代表取締役)
参加申込:https://dao-forum-2023.peatix.com/
メディア申込:https://forms.gle/U7C9N7isZvso1ALe6

ガイアックスのweb3/DAO 事業

DAOコンサルティングサービス

2015年よりブロックチェーンの研究開発に取り組み、数々の企業や自治体のDAO組成に伴走し、様々な実績を残してきたガイアックスだからこそ可能な、最先端でかつスピード感のあるコンサルティングを提供します。web3(DAO、ブロックチェーン)に関する実装経験を元に、情報提供、企画立案、実装オンボーディングまで、一気通貫でサポートします。
https://gaiax-blockchain.com/dao-installation

DAOX 法人代行サービス

DAO型組織の運営に必要な法人業務であるサーバー契約やクレジットカード登録、オフィス契約等の法人業務の代行をおこなう「DAOX法人業務代行サービス」を2023年10月より開始しました。法人格を持たないDAOにおける課題の解決をお手伝いします。
https://daox.solutions/daox-agency

Blockchain Biz

Blockchain Bizでは、用語解説や活用事例、国内外のサービス・プロジェクトの解説、業界の動向、国内事業者へのインタビューなどの記事を発信しています。また、web3関連のサービスを創出したい方やDApps開発を行いたいエンジニアの方、DAOのコミュニティー運営を学びたい方を対象としたコミュニティ”Blockchain Biz Community”も運営しています。
https://gaiax-blockchain.com/

DAO立ち上げやコンサルティングについてのご相談・お問い合わせ先

https://gaiax-blockchain.com/dao-installation#inquiry

株式会社ガイアックス 概要

設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 MIDORI.so NAGATACHO
事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、web3/DAO事業、インキュベーション事業
URL: https://www.gaiax.co.jp/

 

プレスリリースに関する
お問い合わせ

株式会社ガイアックス
広報窓口:高野比呂史
TEL:03-6869-0018
MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com

Back To Top