Skip to content

プレスリリース

東京都のスタートアップを創出するインキュベーションプロジェクト「TIB STUDIO」の、スタートアップ支援事業者としてガイアックスが参画! ~独創的なアイデアの資金調達実現に向け、過去最多となる国内スタートアップスタジオ15社が伴走支援!~

sasaki yoshinori
佐々木 喜徳
株式会社ガイアックス 執行役・スタートアップスタジオ事業責任者

「Tokyo Innovation Base」という、東京都が新設したスタートアップの結節点となるスタートアップ支援拠点で、熱量の高い起業家(候補)と出会うことができ国内スタートアップスタジオが支援していく取り組みとして、東京都のスタートアップエコシステムの発展として非常に期待しています。また、いちスタートアップスタジオ事業者として、一人でも多くのこのプログラムから急成長するスタートアップを創出していくことで、東京都のスタートアップ推進に貢献していきたいと考えております。
ガイアックスのスタートアップスタジオは引き続き、全国どこにいてもスタートアップにチャレンジできる環境を整備していきます。
今回の東京都が運営するスタートアップ支援拠点との連携を1つのモデルケースとして、今後も自治体と連携した起業家の育成・スタートアップ創出・スタートアップエコシステムの構築と裾野拡大に注力していきます。

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、東京都との協定事業として一般社団法人スタートアップスタジオ協会(代表理事:佐々木 喜徳)が取り組む独創的なアイデアを持つ若者支援業務「TIB STUDIO」(以下、本事業)において、アイデア構想からの事業開発し資金調達の到達の支援を行うスタートアップ支援事業者として参画します。

なお、ひとつのプロジェクトに対する国内スタートアップスタジオ参画社数15社は、過去最多となります(※)。ガイアックスは、いちスタートアップスタジオとして、東京都の新規事業創出・スタートアップ育成に貢献してまいります。

※:一般社団法人スタートアップスタジオ協会調べ

本プログラムのポイント

  • 参加費無料&エントリーいつでもOK 東京でビジネスを始めたい人ならいつでも参加OK。さらに審査に合格した場合、支援事業ごとの各種支援が受けられます。
  • プロの伴走支援・フィードバック MVP(実用最小限の試作品)開発アドバイスなど、事業のフェーズに合わせて最適な支援やフィードバックが受けられます。※数に限りがあります
  • 幅広いパートナー・支援者のマッチング Tokyo Innovation Baseが持つネットワークや、国内スタートアップスタジオ15社を通して、最適なパートナーや支援者のマッチングを創出します。

TIB STUDIO:参加者を「本気」で磨き上げる起業支援プログラム

本事業は、起業家(候補)がエントリーし登録された事業アイデアを、スタートアップ支援事業者が採択し、事業開発および資金調達を支援を行うプログラムです。支援方針として、「ビジネスモデル改善」「ビジネスモデル検証」「MVP開発」「資金調達」の、4つのステージゲートを設けており、いつでも、どのステージからでも起業家の事業フェーズに合わせて採択し支援を行います。

TIB STUDIO PROGRAM

▼プログラム参加資格

  • アイデアがあり今後スタートアップに挑戦しようと考えている方
  • アイデアはあるが事業化や資金調達まで辿り着けていない方
  • 東京で起業済みまたは起業予定の方

▼エントリーURL

https://tib.metro.tokyo.lg.jp/studio

TIB STUDIO におけるガイアックスの支援について

ガイアックスでは、ソーシャルメディア、シェアリングエコノミー、web3・DAOなど、人のつながりを中心とした事業領域に対して、積極的に採択し支援を実施していきます。支援内容としては、「事業開発」「MVP開発」「バックオフィス支援」「コーチング」等、ゼロイチからスタートするスタートアップ起業家に対し、事業アイデアや特性に合わせて必要な支援をカスタマイズしながら伴走します。

TIB STUDIO におけるガイアックスの支援について

今後の展望:自治体と協力しスタートアップ挑戦者への支援拡大を目指す

▼中央省庁・自治体・大学・民間企業との取組事例や、起業家教育・スタートアップ創出支援に関する当社イベント・プログラムの最新情報はこちら

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeXxjdBDOrOsaCGOyd95Bpnzu6ozcVJWPQb1bD09DRKOPFwJg/viewform

▼自治体と連携した取り組みについてのご相談はこちらまで

ex-biz-studio-ml@gaiax.com(担当:佐々木・田村)

▼本事業に関するプレスリリース

ガイアックスとは:「人と人をつなげる」をミッションに掲げ、社会課題の解決を目指すスタートアップスタジオ※

ガイアックス

ガイアックスは、他人のことを自分ごととして捉えられる社会を目指して「Empowering the people to connect ~人と人をつなげる」を1999年の創業時からミッションとしています。ソーシャルメディア活用支援をベースに、2015年からCtoC(個人対個人の取引)のシェアリングエコノミー領域、また、非金融分野でのブロックチェーン技術に取り組み、web3/DAO活用事業に取り組んでいます。

そして、当社独自の個々人が主役となるキャリア自律の文化・制度から生まれる起業家輩出を事業(インキュベーション事業)とし、スタートアップ投資並びに自治体・教育機関でのスタートアップ・起業家輩出支援に取り組んでいます。これからも、ガイアックスは個人が輝く社会を目指して取り組んでいきます。

※:スタートアップスタジオとは、同時多発的に複数の企業を立ち上げる組織を指します。

■直近のソーシャルメディアに関するプレスリリース

■直近のweb3/DAOに関するプレスリリース

■直近のスタートアップスタジオ・起業支援に関するプレスリリース

■株式会社ガイアックス 概要

  • 設立:1999年3月
  • 代表執行役社長:上田 祐司
  • 本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 MIDORI.so NAGATACHO
  • 事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、web3/DAO事業、インキュベーション事業
  • URL: https://www.gaiax.co.jp/

プレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社ガイアックス 広報窓口:高野 TEL:03-6869-0018 MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com

東京都のスタートアップを創出するインキュベーションプロジェクト「TIB STUDIO」の、スタートアップ支援事業者としてガイアックスが参画! ~独創的なアイデアの資金調達実現に向け、過去最多となる国内スタートアップスタジオ15社が伴走支援!~

sasaki yoshinori
佐々木 喜徳
株式会社ガイアックス 執行役・スタートアップスタジオ事業責任者

「Tokyo Innovation Base」という、東京都が新設したスタートアップの結節点となるスタートアップ支援拠点で、熱量の高い起業家(候補)と出会うことができ国内スタートアップスタジオが支援していく取り組みとして、東京都のスタートアップエコシステムの発展として非常に期待しています。また、いちスタートアップスタジオ事業者として、一人でも多くのこのプログラムから急成長するスタートアップを創出していくことで、東京都のスタートアップ推進に貢献していきたいと考えております。
ガイアックスのスタートアップスタジオは引き続き、全国どこにいてもスタートアップにチャレンジできる環境を整備していきます。
今回の東京都が運営するスタートアップ支援拠点との連携を1つのモデルケースとして、今後も自治体と連携した起業家の育成・スタートアップ創出・スタートアップエコシステムの構築と裾野拡大に注力していきます。

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、東京都との協定事業として一般社団法人スタートアップスタジオ協会(代表理事:佐々木 喜徳)が取り組む独創的なアイデアを持つ若者支援業務「TIB STUDIO」(以下、本事業)において、アイデア構想からの事業開発し資金調達の到達の支援を行うスタートアップ支援事業者として参画します。

なお、ひとつのプロジェクトに対する国内スタートアップスタジオ参画社数15社は、過去最多となります(※)。ガイアックスは、いちスタートアップスタジオとして、東京都の新規事業創出・スタートアップ育成に貢献してまいります。

※:一般社団法人スタートアップスタジオ協会調べ

本プログラムのポイント

  • 参加費無料&エントリーいつでもOK 東京でビジネスを始めたい人ならいつでも参加OK。さらに審査に合格した場合、支援事業ごとの各種支援が受けられます。
  • プロの伴走支援・フィードバック MVP(実用最小限の試作品)開発アドバイスなど、事業のフェーズに合わせて最適な支援やフィードバックが受けられます。※数に限りがあります
  • 幅広いパートナー・支援者のマッチング Tokyo Innovation Baseが持つネットワークや、国内スタートアップスタジオ15社を通して、最適なパートナーや支援者のマッチングを創出します。

TIB STUDIO:参加者を「本気」で磨き上げる起業支援プログラム

本事業は、起業家(候補)がエントリーし登録された事業アイデアを、スタートアップ支援事業者が採択し、事業開発および資金調達を支援を行うプログラムです。支援方針として、「ビジネスモデル改善」「ビジネスモデル検証」「MVP開発」「資金調達」の、4つのステージゲートを設けており、いつでも、どのステージからでも起業家の事業フェーズに合わせて採択し支援を行います。

TIB STUDIO PROGRAM

▼プログラム参加資格

  • アイデアがあり今後スタートアップに挑戦しようと考えている方
  • アイデアはあるが事業化や資金調達まで辿り着けていない方
  • 東京で起業済みまたは起業予定の方

▼エントリーURL

https://tib.metro.tokyo.lg.jp/studio

TIB STUDIO におけるガイアックスの支援について

ガイアックスでは、ソーシャルメディア、シェアリングエコノミー、web3・DAOなど、人のつながりを中心とした事業領域に対して、積極的に採択し支援を実施していきます。支援内容としては、「事業開発」「MVP開発」「バックオフィス支援」「コーチング」等、ゼロイチからスタートするスタートアップ起業家に対し、事業アイデアや特性に合わせて必要な支援をカスタマイズしながら伴走します。

TIB STUDIO におけるガイアックスの支援について

今後の展望:自治体と協力しスタートアップ挑戦者への支援拡大を目指す

▼中央省庁・自治体・大学・民間企業との取組事例や、起業家教育・スタートアップ創出支援に関する当社イベント・プログラムの最新情報はこちら

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeXxjdBDOrOsaCGOyd95Bpnzu6ozcVJWPQb1bD09DRKOPFwJg/viewform

▼自治体と連携した取り組みについてのご相談はこちらまで

ex-biz-studio-ml@gaiax.com(担当:佐々木・田村)

▼本事業に関するプレスリリース

ガイアックスとは:「人と人をつなげる」をミッションに掲げ、社会課題の解決を目指すスタートアップスタジオ※

ガイアックス

ガイアックスは、他人のことを自分ごととして捉えられる社会を目指して「Empowering the people to connect ~人と人をつなげる」を1999年の創業時からミッションとしています。ソーシャルメディア活用支援をベースに、2015年からCtoC(個人対個人の取引)のシェアリングエコノミー領域、また、非金融分野でのブロックチェーン技術に取り組み、web3/DAO活用事業に取り組んでいます。

そして、当社独自の個々人が主役となるキャリア自律の文化・制度から生まれる起業家輩出を事業(インキュベーション事業)とし、スタートアップ投資並びに自治体・教育機関でのスタートアップ・起業家輩出支援に取り組んでいます。これからも、ガイアックスは個人が輝く社会を目指して取り組んでいきます。

※:スタートアップスタジオとは、同時多発的に複数の企業を立ち上げる組織を指します。

■直近のソーシャルメディアに関するプレスリリース

■直近のweb3/DAOに関するプレスリリース

■直近のスタートアップスタジオ・起業支援に関するプレスリリース

■株式会社ガイアックス 概要

  • 設立:1999年3月
  • 代表執行役社長:上田 祐司
  • 本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 MIDORI.so NAGATACHO
  • 事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、web3/DAO事業、インキュベーション事業
  • URL: https://www.gaiax.co.jp/

プレスリリースに関する
お問い合わせ

株式会社ガイアックス
広報窓口:高野比呂史
TEL:03-6869-0018
MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com

〒102-0093
東京都千代田区平河町2-5-3
MIDORI.so NAGATACHO
TEL: 03-5759-0300

Cool Choice
Cool Choice

Copyright © Gaiax Co.Ltd. All Rights Reserved.

Back To Top