ガイアックス、シェアリングエコノミー特化のファンドを設立
~シェアリングエコノミー普及のためのイベント開催、Webメディアをオープン~

2015年11月11日

ソーシャルメディアやシェアリングエコノミー領域で優良スタートアップへの投資実績のある株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775 、以下ガイアックス)は、国内外のベンチャー企業に対するインキュベーション事業を行う株式会社GXインキュベート(本社:東京都品川区、代表取締役社長:松田光希、以下GXI)を新たに設立し、シェアリングエコノミー関連のサービスを提供する未上場優良スタートアップ企業への投資・育成に特化したファンド「シェアリングエコノミー1号投資事業有限責任組合」を開始することをお知らせします。

今後、当社グループはこのファンドのみならず、シェアリングエコノミー領域での当社グループ内、当社グループ外での事業インキュベーションに注力してまいります。

当社は既に、シェアリングエコノミーに携わる企業約30社50名が集まったミートアップを10月30日に開催しました。さらに、11月29日には、COMMUNE 246にて3,000名来場予定のシェアリングエコノミー交流イベント「Share!Share!Share!」を開催します。

今年IPO2社をはじめ、
数多くの優良スタートアップ企業への出資、起業家輩出

当社の出資先には、当社出身者が創業や経営に関わる企業が多数あります。今年、東証マザーズ上場を果たしたAppBank株式会社やピクスタ株式会社、日本のポップカルチャー情報の海外向け発信サイト「Tokyo Otaku Mode」を運営するTokyo Otaku Mode Inc.、世界初の後付けスマートロックロボット「Akerun」を提供する株式会社フォトシンス、国家戦略特区を活用した民泊サービスを提供する株式会社百戦錬磨などを始めとする、国内の有望ベンチャー企業約10社に対して出資を行ってまいりました。

サービス成長を支援するシェアリングエコノミーファンド

当ファンドは、シェアリングエコノミーに関連したサービスの成長を支援する特化型ファンドです。

投資先企業に対しては、ただの資金提供のみならず、多くの社内新規事業の育成から培った経験をもとに、事業拡大のアドバイス、セールス・マーケティング・バックオフィス業務の支援、エンジニア・デザイナーの派遣、ワーキングスペースの提供など、幅広くハンズオン支援を行う予定です。

ソーシャルメディアやネット関連企業が事業育成アドバイザーに就任

当ファンドには、当社の出身者が経営陣として関わっている企業が事業育成アドバイザーとして就任する予定です。

就労支援、幼児教室・学習塾などの教育サービスを展開しソーシャルベンチャーとして定評のある株式会社LITALICO(代表取締役社長、長谷川敦弥氏)、AppBank株式会社(取締役、村井智建氏)、Tokyo Otaku Mode Inc.(CFO、小高奈皇光氏)、ピクスタ株式会社(代表取締役社長、古俣大介氏)、Webシステム提供の三和システム株式会社(代表取締役社長、西野恒五郎氏)が参画し、ファンド設立後の投資先の事業育成・成長支援に関わる予定です。

シェアリングエコノミーファンド 事業育成アドバイザー企業

シェアリングエコノミーは当社理念の具体事例

個人が所有しているモノを、他人と共有する「シェアリングエコノミー」の考え方は、自動車や遊休スペース、衣類などを始めとし、世界中で広がりを見せています。「持っている人」と「持っていない人」をつなげるシェアリングエコノミーの世界観は、当社グループのミッションである「人と人をつなげる」の目指すべき姿であり、今後は「シェアリングエコノミー1号投資事業有限責任組合」を通じて、日本を代表する新規産業の創出・育成に努めてまいります。


■当ファンドの概要

名称:シェアリングエコノミー1号投資事業有限責任組合
設立:2016年1月
規模:3億円を想定
投資領域:シェアリングエコノミー
URL: http://www.gaiax.co.jp/gxincubate/

<参考情報>
シェアリングエコノミーに関するガイアックスの取り組み

  • Webメディアと交流イベントの2軸で、シェアリングエコノミーの
    ムーブメントを起こす

当社は、シェアリングエコノミーによってライフスタイルをハックしている人をつなげ、ネットワークを構築し、ウェブメディアとリアルイベントの両軸展開でムーブメントを起こします。シェアリングエコノミーコミュニティの形成と文化状醸成の先駆けとして、「Share!Share!Share!~あなたのshareをシェアしよう~」をテーマに、シェアリングエコノミー交流イベントとウェブメディア運営を開始します。

  • 交流イベント「share! share! share!」概要

シェアリングエコノミーによってライフスタイルをハックしている人”SHARer(シェアラ―)”に焦点をあて、そのライフスタイルや活動を紹介し、そのような人々が交流することでライフスタイルをシェアする場です。

■第1回 開催概要
日程:2015年11月29日(日)
時間:11:00 - 15:00
会場:COMMUNE 246(所在地:東京都港区南青山3-13)
人数:3,000名
想定参加者:シェアサービス創設者、SHARer、シェアに興味がある一般参加者、
学生枠(次世代リーダー発掘)、コラボできそうな企業やNPO。

  • Webメディア「Share! Share! Share!」概要

シェアリングエコノミーによってライフスタイルをハックしている人たちの情報を掲載します。メディア形式でコンテンツを更新し、インタビューや活動報告、今後のイベントなどを紹介します。

Webメディア「share!share!share!」

■コンテンツ内容
SHARerへのインタビューやコラム

  • 創業者が宿泊。消防団に参加。「シェア」は日常を拡張する。 – Airbnbホスト3人が語る
    「人生を変える”民泊”」
  • 子どもを預かり合うってどういうこと?「子育てシェア」が変えるママの生き方。
  • インターネットを最強の信用担保ツールに変える。「ブロックチェーン」とは一体何なのか。
  • 「つながり」と「共感」の社会。日本のシェアリング・エコノミー。
  • 公園や道路をシェア !?シェアカルチャーが根付いた社会「ポートランド」

関連URL

シェアリングエコノミーファンド http://www.gaiax.co.jp/gxincubate/
Webメディア「Share! Share! Share!」 http://share.jp


アドバイザー企業一覧(五十音順)

AppBank株式会社 http://www.appbank.co.jp/
三和システム株式会社 http://www.sanwasystem.com/
Tokyo Otaku Mode Inc. http://otakumode.com/
ピクスタ株式会社 https://pixta.co.jp/
株式会社LITALICO http://litalico.co.jp/


お問い合わせ

株式会社ガイアックス 広報室 担当者:木村・河村

TEL: 03-5759-0377