Webエンジニア成長支援の場としてGaiaXプログラミング部「studio 256bit」を発足 ~Webエンジニアには、共に熱く「鍛錬」を行う空間が重要~

2013年4月2日

株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775)は、自社エンジニア社員を中心に、Web業界で働くエンジニアやWebエンジニアを目指す人材を対象とした成長・交流の場として、GaiaXプログラミング部「studio 256bit」を発足し、合わせてサテライトオフィスと称した「部室」を開設いたしました。

今後も、企業ビジョンの実現に向け、採用および社員の能力を最大限に発揮できる環境作りに引き続き取り組んでまいります。

サテライトオフィスと称した「部室」

社外からも高く評価されるユニーク採用人事施策

ガイアックスは、今年、Great Place To Work(R) Institute Japanが実施する2013版 日本における「働きがいのある会社」ランキング調査、従業員25人~249人部門で第14位に選出され、ベストカンパニーを3年連続で受賞しました。(※1)
その中でも今年は「エンジニアの獲得・成長支援、従業員に意思決定参画への施策については、特にユニークさがある」と評価されています。

また、昨年は、「東大生が選んだ従業員500人以下の企業39社」(『AERA』2012/10/8)、日本の人事部「HRアワード」2012 企業人事部門にノミネート(※2)、2013卒就職活動で出会った魅力的な企業25社(Jobweb調査 2012/6/25)に選出され(※3)、人事・採用での取り組みが評価されています。

※1 Great Place to Work(R) Instituteは、世界40カ国以上で「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査分析し、各国の有力メディアで"働きがいのある会社のランキング"として発表しています。米国では、この「働きがいのある会社」リストに名を連ねることが、「一流企業の証」と受け止められています。

※2 アイティメディア株式会社、株式会社オールアバウト、株式会社ガイアックス、 株式会社マイネット、株式会社モバイルファクトリーら、課題や目的が共通している同業5社がコラボレーションし、「シェア型新入社員研修」を実施。それぞれの企業が得意としている研修を提供し合うので、研修にかける労力を軽減できるというメリットもある。

※3 Jobweb 2013卒調査 就職活動で出会った魅力的な企業

発足の背景 ーエンジニアにおける「鍛錬」の重要性ー

プロフェッショナルを目指すエンジニアにとって重要な、ロジックを書くスピード・正確性、開発環境の使いこなし度は、実務の時間だけではなく、自主的な鍛錬の積み重ねが大きな差となって表れます。その背景から、昨今、特にエンジニアにおける「型」の重要性が注目され始めています。

型とは空手などで使う型と同様の意味です。空手の練習は定められた型を繰り返し反復することで、技術を習得していきます。同様のコンセプトで、ソフトウェア開発における「型」を繰り返し鍛錬し、スキルを磨くことを目的とした場が、GaiaXプログラミング部「studio 256bit」です。

部室を持つ理由 ―同志が集う空間の意義―

これまでエンジニアにおける鍛錬は、一部の人が個人で習慣付けて実施している場合がほとんどでした。しかし、共に鍛錬し学び合うことで、一人でやるよりも高いスキルアップ効果が得られると我々は考えています。今回、既存のオフィス内ではなく、GaiaXプログラミング部「studio 256bit」を開設したのは、以下の理由です。
 

  • あえてオフィスとは別の空間設けることで、自主的に鍛錬を積む時間を創っているという意識を高める
  • 空間の目的を限ることで、プログラミングのみに集中する空気を生み出す
  • 行けば確実に、同じように鍛錬を積む同志の存在を感じることができる

活動内容 ―朝練・夜練を通じた基礎トレーニング―

エンジニア社員が有志で集い、共に鍛錬を行う時間を会社として支援している取り組みがGaiaXプログラミング部「「studio 256bit」です。

具体的な活動内容は、「朝練」、「夜練」と称し、お手本となるコードの写経やアルゴリズム問題への挑戦、メイン業務外でのプロダクト開発などを行っています。また社内だけではなく、社外のエンジニアを交え、交流戦(コードレビュー会など)も実施しています。

今後の展開 ―公開練習会など社外との交流を推進―

公開練習会や社外部員の募集、部活発のプロダクト開発プロジェクトなどを通じて、Webエンジニアが企業の枠を超えて切磋琢磨できる場を提供してまいります。

GaiaXプログラミング部「studio 256bit」について

studio 256bit由来

「studio 256bit」とはGaiaXプログラミング部が未来を作るためのスタジオ名(部室名)でありGaiaXプログラミング部の通称です。また、64bitの数十年先を作るプログラミング部のメンバーが集う場という意味も込められています。 

入部条件

株式会社ガイアックスグループ社員
エンジニア職でより熱くプログラミングすることを希望する者、エンジニア職を目指す熱い志を持った者

社外
過去部室での公開勉強会・練習に参加し、今後週2回以上部室での鍛錬が可能であり、入部を希望する者

活動内容詳細  

活動メニュー

内容

朝練(朝練習)
月・水・金の7時50分~8時50分

鍛錬として写経やアルゴリズム問題(project euler)への挑戦

project euler: Project Eulerとは挑戦しがいのある数学/
コンピュータプログラムの問題で、これを解くためには、
単なる数学的洞察以上のものが必要とされます。
数学の知識があれば簡潔で効率に問題を解くことができますが、
多くの場合はコンピュータとプログラムの技能が必要です。

夜練(夜練習)
火・木の19時30分~21時

ウォーミングアップ、Webサービス構築

紅白戦

部内コードレビュー、部内ハッカソンなど

交流戦

外部の方々を招いてのコードレビュー会、ハッカソンなど

実績
素数戦争(PerlカンファレンスYAPC2012内特別企画アルゴリズム挑戦イベント)
10000番目の素数を求めるプログラムの速度を競うオンラインイベント

Euler 競技会 @ studio 256bit
Project Eulerの任意の問題について各自制限時間内に解答し、それぞれのアルゴリズムで速度美しさを競い、レビューを行うイベント(写真はこちら

学生向けコードレビュー会
Project Eulerの任意の問題について社内メンバー+学生でペアプロを行なって解答し、それぞれのアルゴリズムの速度、美しさを競い、レビューを行うイベント

イベント実績

部室概要
対象社員:  エンジニア職社員、エンジニア職を目指す社員
社外対象者: Webエンジニア、Webエンジニアを目指す社会人、学生(入部許可を得た人限定)
設備:    集中ルーム「精神と時の部屋」、ミーティングルーム、プログラミングルーム、キッチン、
       バス・トイレ、ほか
所在地:   東京都品川区(ガイアックス本社から徒歩3分)
企画・運営: 株式会社ガイアックス

studio256間取り図


関連URL
GaiaXプログラミング部「studio 256bit」公式HP
http://gx-hackers.github.com/studio-256bit/

「studio 256bit」Facebookグループ (招待制)
https://www.facebook.com/groups/358135364273478/


著作権表記
(C) 2013 GaiaX Co.Ltd.All rights reserved. 


サービス名表記
GaiaXプログラミング部「studio 256bit(すたじお にーごーろくびっと)」 

GaiaXプログラミング部「studio 256bit(すたじお にーごーろくびっと)」


お問い合わせ

株式会社ガイアックス
第一技術開発部   担当者: 肥後、横峯(studio 256bit部長)
人事企画・総務部  担当者: 大嶋 

TEL 03-5759-0376
FAX 03-5759-0303