skip to Main Content
Kanon Nakatsu

内定者人事の突撃インタビュー!『Gaiaxのアントレプレナーシップってなんだ?』

数ヶ月前まで【Gaiaxの選考を受けていた私】が実際に知りたかった・疑問に思っていたことを中心に、主に【Gaiaxの仲間になりたいと思っている人】に向けて、「Gaiaxの選考であるあるな疑問やお悩み」を現場に突撃しながら解決していく連載ブログです。今回のテーマは、『Gaiaxのアントレプレナーシップってなんだ?』
Gaiax Retreat

社員総会及び合宿研修「Gaiax Retreat. Rediscover. Refocus.」実施報告!!

ガイアックスグループでは、毎年夏に合宿を行っています。ただ、組織が拡大し、複数の会社で構成されるグループ会社になってくると、誰でも楽しめるアクティビティや運動会などの企画が中心となってきました。しかし、一方で、自分自身や自分の人生に向き合い、内省したり、理解を深めたり、さらにそれを他の人と話せるような機会を作りたいと思っていました。
神 えり

仕事とプライベート、あえてシームレスに働く

尊敬する役者さんが貸してくださった本を読んだとき、与えられたことは最低限こなしたうえで、プラスアルファを、と思うようになりました。仕事を通じて世の中の役に立つ、感謝される。それがお給料として返ってくる。それはかけがえのないことだなと、そのとき気づきました。
地域おうえんbash

地域おうえんBASHというイベントを運営しています!

おうえんフェスさんという団体と一緒に「地域おうえんBASH」というコミュニティを立ち上げた。地域を応援しよう、盛り上げよう、地域創生をしていこう、という熱い気持ちを持つ人たちが集まって、お互いに取り組みやアイデア、これからの挑戦を発表し、交流していくコミュニティだ。ぜひ遊びに来てください!

TRUSTDOCK、日経&金融庁主催の 「FIN/SUM x REG/SUM 2018」STARTUP PITCH RUNにて、 NTTデータ賞と野村ホールディングス賞をダブル受賞 〜「改正犯罪収益移転防止法のKYCワークショップ」を一般提供開始〜

株式会社ガイアックスの出資先である株式会社TRUSTDOCKは、2018年9月25日〜28日で開催中の、日本経済新聞社と金融庁が開催する「FIN/SUM x REG/SUM 2018 」のSTARTUP PITCH RUNにおいて、NTTデータ賞と野村ホールディングス賞をダブル受賞いたしました。 本プログラムでは、14カ国30社のFinTech企業およびRegTech企業が登壇、うち7社がKYC(Know Your Customer)関連企業であり、世界的にオンライン上のKYCが重要な課題だと再認識されたイベントでもありました。 NTTデータ賞では、全国の地域金融機関での導入・連携の可能性、野村ホールディングス賞では、デジタル上の本人確認、デジタルアイデンティティというビッグイシューに正面から向き合う姿勢が高く評価され、今回の受賞となりました。
北海道への寄付

Small acts of kindness

コーヒーについて言えば、GRiDのオリジナルコーヒーマシンが2F Baseの共有スペースにあります。ええ、コーヒーも無料です。ですが今は、北海道大震災の被災者を救済するため、コーヒーマシンのすぐ隣に日本赤十字社への募金箱があります。インフラへの重大な被害や、これから寒い季節になる中、3000人以上が避難所生活をしている現状に対処することで、これ以上犠牲者を生み出されないことへの大きな助けとなります。
Gaiax Communityシェアスペース

GRiDのコミュニティスペースで障害者さんのアートを展示、キッチンカーも登場してます

「障がい者さんの作った作品のフェスタを開催」するという活動に共感し、もっとこの活動を広めつつ、購入する方が増え、少しでも障碍者施設の雇用につなげ、利用者さんの生活レベルをあげることに紐づけられたらと思い広報活動をお手伝いさせて頂いています。
高野竜二

管理職こそ率先してリモートワークを使うべき!

「働き方を含む社会の課題や組織の新しい在り方を探ること」をミッションに掲げるガイアックスでは、男性の育児休暇やさまざまな理由で在宅勤務をする社員が多い。今回は、介護離職後に社員として復帰し管理職としてリモートワーク制度を利用する、ICTソリューション事業部のグループリーダー高野竜二さんにお話を伺いました。介護をしながら働くコツや在宅勤務をしながら組織としてどう生産性を高めていくかの秘訣も必見です!
Back To Top