Recruits

ポテンシャル採用 2018年11月度公開データ

ガイアックスでは透明性を確保した採用活動の実現のため、採用活動に関するデータを公開しています。 今回は対面での面接とリモートでの面接の合格率の違いについて調べました。11月の面接27回を分析した結果は、対面での合格率が86%に対して、リモートでの面接(Hangout Meetを利用しています)では60%と現時点で差がついています。

Gaiaxの働き方が分かる記事4選

Gaiaxって、実際どんな会社なのかよく分からない 魅力がありすぎて情報整理できない、ですよね。 これを読めばGaiaxがわかる!今回のテーマは「Gaiaxの働き方が分かる記事4選」です。説明会や面談ではなかなか分からない、Gaiaxのリアルな”働く”が見える記事を集めました!

2019年4月入社内定式 〜配属から部署マッチングへ〜

去る10月12日、ガイアックスグループの内定式を行いました。ガイアックスグループの内定式は式典パートとプレゼンパートに分かれておりまして、これは配属を見据えてのものなのです。いい機会ですので、今回は内定式の話というよりも配属をどのようにするか、という話をさせていただきます。

「ガイアックス」もはや企業ではない、概念だ。

自社のことながらも、ここまで言葉で説明するのが難しい会社は少ないのではないかと思います。否。最近は「会社」なのかどうかもよくわからなくなることが多々あります。そんなガイアックスの「環境」「文化」「人」について、この度、ワンキャリア の北野唯我さんがインタビューしてくださいました。

『自分の生き方を追求する。ミライの働き方のヒント』内定者人事の突撃インタビュー!vol.3

数ヶ月前まで【Gaiaxの選考を受けていた私】が実際に知りたかった・疑問に思っていたことを中心に、主に【Gaiaxの仲間になりたいと思っている人】に向けて、「Gaiaxの選考であるあるな疑問やお悩み」を現場に突撃しながら解決していく連載ブログ。今回のテーマは、『Gaiaxの働き方』です。

周りの人を幸せにするために、 最大限動きたい

ガイアックスには、カーブアウトオプション制度(という、会社に所属しながらにして自分の事業を一部自分の会社にできるという仕組みがあります。カーブアウトオプション制度第1号のアディッシュ株式会社の創業メンバーである杉之原さんに、いままでのキャリアと動機をインタビューしました。杉之原さんのパワフルさは、いったいどこから生まれているのでしょうか。

真の創始者が語る 感謝経済の“本質”

行きすぎた資本主義に疑問を持ち、“感謝経済“と言う概念の創始者である千葉恵介さんのインタビュー。この前ランチをご一緒し千葉さん思いを聞いて、その 「“感謝“を経済の媒体としたら世界は平和になるのでは」という考えに心を打たれました。
Hack Session

エンジニアが主役の文化祭を開催しました!

10月26日、Nagatacho GRID 6Fでは部署を超えてエンジニアが集まっていました。そこで行われていたのは、今年初開催のエンジニア文化祭!Gaiaxグループのエンジニアの横のつながりを作っていくための活動を行う有志チーム「Clowder」のみなさん。今回は、Clowderの澁谷さん・松下さんへのインタビューとともにエンジニア文化祭の様子をレポートしたいと思います!

TRUSTDOCK、日経&金融庁主催の 「FIN/SUM x REG/SUM 2018」STARTUP PITCH RUNにて、 NTTデータ賞と野村ホールディングス賞をダブル受賞 〜「改正犯罪収益移転防止法のKYCワークショップ」を一般提供開始〜

株式会社ガイアックスの出資先である株式会社TRUSTDOCKは、2018年9月25日〜28日で開催中の、日本経済新聞社と金融庁が開催する「FIN/SUM x REG/SUM 2018 」のSTARTUP PITCH RUNにおいて、NTTデータ賞と野村ホールディングス賞をダブル受賞いたしました。 本プログラムでは、14カ国30社のFinTech企業およびRegTech企業が登壇、うち7社がKYC(Know Your Customer)関連企業であり、世界的にオンライン上のKYCが重要な課題だと再認識されたイベントでもありました。 NTTデータ賞では、全国の地域金融機関での導入・連携の可能性、野村ホールディングス賞では、デジタル上の本人確認、デジタルアイデンティティというビッグイシューに正面から向き合う姿勢が高く評価され、今回の受賞となりました。
高野竜二

管理職こそ率先してリモートワークを使うべき!

「働き方を含む社会の課題や組織の新しい在り方を探ること」をミッションに掲げるガイアックスでは、男性の育児休暇やさまざまな理由で在宅勤務をする社員が多い。今回は、介護離職後に社員として復帰し管理職としてリモートワーク制度を利用する、ICTソリューション事業部のグループリーダー高野竜二さんにお話を伺いました。介護をしながら働くコツや在宅勤務をしながら組織としてどう生産性を高めていくかの秘訣も必見です!