新規事業の創出・育成組織「Gaiax STARTUP STUDIO」※1を持つ株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)はこのほど、新型コロナウィルスの影響で人との接触が制限される中、初面談から事業開発、実証実験、投資まですべて完全オンラインで行う起業支援をスタートいたしました。対象となるのは、既に起業している起業家だけではなく海外、地方在住者、大学生など起業意思がある方すべてです。
国内のスタートアップスタジオ各社と協力し、オンラインイベントや専用のツールなどを用いて年内に 500件のアドバイスと10件以上の投資および支援を目標としています。
※1:スタートアップスタジオとは、同時多発的に複数の企業を立ち上げる組織のことを指します。

Gaiax オンライン企業支援

支援スタートの背景

新型コロナウィルスが世界中に拡大し、市民生活に大きな影響が及んでいます。経済も先行きが不透明な状態になっており、社会の未来を担う起業家たちにも大きな影響が及んでいます。また今後は地方にいながら起業し、働き続けるという選択肢が増えるのではないかと考えています。
そこで私たちスタートアップスタジオは、社会のさまざまな課題を解決しようとする全国の起業家の熱を絶やさないため、Withコロナ/Afterコロナの時代に、住む地域や環境を選ばずに起業をサポートできるよう完全オンラインで行うことを決めました。

完全オンラインによるで事業開発から投資までの5ステップ

  1. 事業相談
    データの共有はクラウド、面談はビデオ会議ツールを使い、事業アイデアの壁打ちから事業開発手法のレクチャーまでオンラインにて実施
  2. 定期的な個別アドバイス
    事業内容にフィットしたメンターをアサインし、定期的にアドバイスを行いながら、slackなどのチャットツールを活用してシームレスな情報交換
  3. 事業開発、実証実験のサポート
    仮説検証を行い、得られたフィードバックをもとに事業プランをブラッシュアップしながら実証実験
    MVP(Minimum Viable Product)などのプロダクト開発もクラウドツールを活用することによりサポート
  4. 先輩起業家コミュニティとの情報交換会
    ガイアックス出身の起業家や出資先の起業家などと行なっているオンライン情報交換会に参加し、SNSで繋がってもらい人脈を構築
  5. 投資判断
    最短1ヶ月でプレシード期から数百万円の出資
    契約時はクラウドサイン
投資までの5ステップ

主な対象者

  • 地方や海外在住など、地理的に東京都から離れている
  • アイデアに意見やアドバイスが欲しい
  • アイデアについて、「顧客の課題」「ソリューション」「マネタイズ」の仮説がある
  • 事業アイデアはあるが、顧客ニーズの検証方法が分からない
  • 事業アイデアはあるが、ピッチして資金調達出来るレベルなのかが分からない
  • 事業推進(会社設立)のための資金調達や仲間集めの準備をしたい

応募フォーム/起業についての問い合わせ先
https://gaiax-sutartup-studio.tilda.ws/online

ガイアックス技術本部長/スタートアップスタジオ責任者・佐々木 喜徳のコメント

佐々木 喜徳

佐々木 喜徳
技術開発部・技術基盤部 本部長

スタートアップスタジオ 事業部長

新型コロナの影響で、課題もソリューションも市場も大きな変化を向かえました。
事業支援は止まるどころか増えてます。不謹慎かもしれませんが、スタートアップとしてはチャンス到来です!
またスタジオもオンラインでの活動を余儀なくされましたが、活動範囲の制約や移動のコストがなくなり、むしろメリットの方が大きいことに気がつきました。
元々地方で活動されてる方もだけではなく、リモート勤務が当たり前な世の中になることでこれから住居を地方へ移転する方も含め、日本全国の起業家候補者との出会いが楽しみです!

ガイアックス「スタートアップスタジオ」について

「人と人をつなげる」をミッションとして掲げているガイアックスでは、AirbnbやUberなどに代表されるようなシェアリングエコノミー(CtoC)事業の新規立ち上げに注力しています。
この分野で新しい未来を創りたい人を支援し、初期の事業検証から出資後のハンズオン支援までおこなう組織が「Gaiax STARTUP STUDIO」です。ガイアックスのスタートアップスタジオは、リーンスタートアップをベースとして以下の特徴を持ちます。

  • 若手に特化
  • 直近半年にスタートしたファウンダーの8割が、現役学生〜新卒3年目
  • 超シード期からの支援
  • 事業プランがまだ定まっていなくとも、有給インターンをしながら、事業アイデア探し〜初期検証が可能
  • ファウンダーは社外と社内のハイブリッド型社外からのファウンダー採用だけでなく、
    ガイアックスの社員もファウンダー対象。社内人材の場合、何度もトライする中で、成功確度を上げられる

これまでの支援実績

農業人材のシェアリングを行う「株式会社シェアグリ」(https://sharagri.studio.design/)や、オンライン飲み会のプラットフォームを提供する事業を行う「株式会社オクリー」(https://okuly.jp/)など過去8件の創業を支援。これまで約300件のアドバイスをしてきました。

株式会社ガイアックス 概要

設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD
事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、インキュベーション事業
URL: https://www.gaiax.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ガイアックス スタートアップスタジオ広報 PR 窓口(ベンチャー広報内) 堀北未来
TEL:03-6869-8003  MAIL:horikita@v-pr.net