第22回定時株主総会の招集通知にあわせ、株主のみなさまにアンケートを実施いたしました。ご回答いただいたアンケートを集計し、その結果を抜粋して発表いたします。皆様からの貴重なご意見、ありがとうございました。
また、いただいたご意見につき、代表上田祐司が回答する動画をYouTube上に公開いたします( https://youtu.be/iEi_XX36iRU)。アンケート内容は、今後の経営やIR活動等の参考とさせていただきます。

株主様アンケート結果

調査概要

調 査 対 象     : 単元以上保有株主 2,581名
調 査 方 法     : 招集通知に同封(2020年3月11日発送)
調 査 期 間     : 2020年3月11日~3月26日
集 計 対 象     : 682名
回 答 率          : 26.4%

回答者 属性 年齢性別

回答者年齢別

回答者 属性 保有株数

回答者 属性 保有株数
  • 当社個人株主全体の保有株数分布に近似
  • 一般的に年齢が高いほど、保有株数が多くなるも、当社では同様の傾向は見られず
  • 保有期間別では、保有期間が長くなるほど、保有株数が多くなる傾向があり、当社にも当てはまる

回答者 保有期間

回答者 保有期間
  • 当社個人株主全体の保有期間分布に近似
  • 年齢別では、年齢が高いほど、保有期間が長くなる傾向があり、当社にも当てはまる
  • 保有株数別では、保有株数が多いほど、保有期間が長くなる傾向があり、当社にも当てはまる

Q1、Q2および個別質問についてはYouTube動画で配信

「Q1.当社株式を取得されたきっかけ・理由をお聞かせください」、「Q2.当社株式を購入された際、重視されたことをお聞かせください」、ほか個別でいただいたご意見につきまして、上田が所感や回答をお伝えするYouTube動画を作成いたしました。そちらにつきましては以下URLからご確認ください。
YouTube動画URL:https://youtu.be/iEi_XX36iRU

Q3.当社株式の今後の保有方針についてお聞かせください

保有方針について
  • 「買い増し」、「長期保有(5年以上)」、「中期保有(2~4年程度)」の合計が8割に達する
  • 年齢が高いほど、また保有期間が長いほど、「長期保有」の回答割合が高くなる傾向があり、当社にも当てはまる

Q4.当社定時株主総会における議決権行使について、ご意向をお聞かせください

議決権行使について
  • 「株主総会には出席しないが、議決権行使書を郵送する予定」(88.1%)が突出。株主総会オンライン化のニーズを強く感じる結果に
  • 書面・ネット行使率および全議案賛成率は平均を下回るも、ここ数年で改善
ネット行使率

Q5.当社IR活動について、今後注力してほしい活動をお聞かせください

今後注力してほしい活動
  • 「当社ホームページの充実」が最も高く、次いで「決算説明資料の充実」、「SNSによる情報配信」の順
  • 年齢別では、20代~40代の層で、「SNSによる情報配信」の回答割合が高く、50代~70代以上の層で、「当社ホームページの充実」の回答割合が高い傾向。また、20代のみでは「当社代表者ブログの更新」の回答割合が高い

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ガイアックス 広報窓口:高野 TEL:03-6869-0018 MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com


上田 祐司

上田 祐司

1997年の大学卒業後に起業を志し、ベンチャー支援を事業内容とする会社に入社。一年半後、同社を退社。1999年、24歳で株式会社ガイアックスを設立する。30歳で名証セントレックス市場へ上場。
社団法人シェアリングエコノミー協会の代表理事を務める。同志社大学経済学部卒。