新規事業の創出・育成組織「Gaiax STARTUP STUDIO」※1を持つ株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)と、大学生限定プログラミング教育コミュニティ「GeekSalon」を運営する株式会社Scoville(東京都渋谷区、GeekSalon責任者:斎藤皓太、以下GeekSalon)は、起業を志すエンジニアの卵に向けた、短期集中型のプログラミング&新規事業創出ノウハウ講座を10月下旬から開講します。また、本日より受講受付を開始します。
当講座のはじめに、ガイアックスから起業レクチャーを実施するほか、講座期間中は、Gaiax STARTUP STUDIOのメンバーがメンターとして受講生に伴走し、事業相談を随時受け付けます。講座終了時には、新規事業アイディア発表イベントを開催し、優良な事業アイディアには、ガイアックスがその場で出資を決定します。
※1:スタートアップスタジオとは、同時多発的に複数の企業を立ち上げる組織のことを指します。

■提携背景:プログラミングスキルと高いテクノロジーリテラシーを持つ起業家人材の発掘

世界的に、テクノロジーを活用した企業はめざましい成長を遂げています。2019年8月末時点での世界時価総額ランキング1位から5位は順に、マイクロソフト、アップル、アマゾン、アルファベット、フェイスブックと並び、ランキング上位をIT企業が占めています。そして、これらの企業の経営者の多くはプログラミングスキルを学んでいました。マイクロソフトのビル・ゲイツ氏、アップルの共同設立者スティーブ・ウォズニアック氏、アマゾンのジェフ・ベゾフ氏、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ氏はエンジニア出身として広く知られており、彼らが成長著しいIT業界を牽引しています。
ガイアックスは、日本においても、プログラミングスキルと高いテクノロジーリテラシーを持つ人材が新規事業創出・育成に必要だと考えています。この度、GeekSalonでプログラミングを学習する起業意志のある学生に対し、リーンスタートアップ※2 やアジャイル開発※3等の手法をレクチャーし、プログラム終了時には事業アイディア発表の場を用意することで、GeekSalon卒業と同時に会社社長となれる機会を提供します。
今回のプログラムを通じてガイアックスは、ファウンダー(起業家)の発掘、あるいはファウンダーの共同経営者としてエンジニアサイドを担うCTO(最高技術責任者)候補の獲得を目指します。Gaiax STARTUP STUDIOは、今後も引き続き、学生を対象にしたサービスを運営する団体との協業・提携をおこなっていきます。
※2: 起業家エリック・リースが提唱する、失敗をムダにせず、時代が求める製品・サービスをより早く生みだし続けるための方法論
※3:プロジェクトの進め方の定義のひとつで、反復 (イテレーション) と呼ばれる短い開発期間単位を採用することでリスクを最小化しようとする開発手法のひとつ

■提携概要:3ヶ月でプログラミング&新規事業創出を学べるクラスを共同開催

10月末開講の期を起業意志のある学生のためのスタートアップクラスとし、「iPhoneコース」と「webコース」の受講者に対し、起業レクチャーをガイアックスから実施します。

【期間】
・参加者募集期間:2019年9月13日(金)〜10月26日(土)
・開催期間:2019年10月26日(土)〜2020年1月16日(木)の3ヶ月間

【プログラム概要】
・キックオフ、起業のレクチャーイベント:10月26日(土)14:00-21:00
・初回レビュー:11月第1週に1時間程度
・中間レビュー:11月第4週に1時間程度
・中間発表:12月16日(月)17:00-21:00
・最終発表:1月16日(木)17:00-21:00

【申し込み】
https://geek-salon.com/

【特設サイト】
http://geek_gaiax.tilda.ws/?fbclid=IwAR2Dty1i_e3140EF_0h0oeV4VxN5m4XYZj-0Jp3L402rEgqkyvGbQ7uXKZg

■GeekSalonについて:大学生/大学院生限定のプログラミング教育コミュニテ

GeekSalonは、株式会社Scovilleの一事業である、大学生向けプログラミング教育事業です。東大・早慶を中心とした大学生、大学院生がプログラミングだけでなく、プレゼンスキル・事業展開能力・デザイン力などこれからの社会に必要なスキルを学び、社会に羽ばたく手助けをする教育コミュニティで、プログラミング教育家の増原大輔氏が監修しています。
GeekSalonのゴールはアプリのリリースです。3ヶ月間のプログラムを通して、自分が考えたアプリを開発し、リリースするまでを徹底的にサポートしています。

・GeekSalon https://geek-salon.com/
・株式会社Scoville https://sc0ville.com/index.html

ガイアックスについて:社内外から事業アイディアを募集し、事業化を支援する「スタートアップスタジオ

「人と人をつなげる」をミッションとして掲げているガイアックスでは、AirbnbやUberなどに代表されるようなシェアリングエコノミー(CtoC)事業の新規立ち上げに注力しています。
この分野で新しい未来を創りたい人を支援し、初期の事業検証から出資後のハンズオン支援までおこなう組織が「Gaiax STARTUP STUDIO」です。ガイアックスのスタートアップスタジオは、リーンスタートアップをベースとして以下の特徴を持ちます。

・若手に特化
・直近半年にスタートしたファウンダーの8割が、現役学生〜新卒1年目
・超シード期からの支援
・事業プランがまだ定まっていなくとも、有給インターンをしながら、事業アイディア探し〜初期検証が可能
・ファウンダーは社外と社内のハイブリッド型社外からのファウンダー採用だけでなく、
ガイアックスの社員もファウンダー対象。社内人材の場合、何度もトライする中で、成功確度を上げられる

株式会社ガイアックス 概要

設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD
URL: http://www.gaiax.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ガイアックス 広報窓口:高野 TEL:03-6869-0018 MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com