株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)の、新規事業創出部門「Gaiax STARTUP STUDIO(ガイアックス スタートアップスタジオ)」は、首都圏外で初めての「スタートアップ起業ワークショップ」を広島県で開催します。

スタートアップ起業ワークショップでは、起業したい人が2日間で自分の周りにある問題や、地域社会が抱える課題に対し、事業創造での解決を目指します。

地方開催の背景:地方の社会課題に直面し、高い問題意識を持つ起業家の発掘

ガイアックスは、社会課題に対し、事業をつくることでの解決を目指しています。そのためGaiax STARTUP STUDIOは、起業家精神を育み、起業家を輩出するため、ワークショップを東京で過去5回開催し、3社のスタートアップを輩出してきました。今後、社会課題を解決する事業の創造を加速していくには、社会課題に感度が高い人と接して一歩を踏み出す支援をすること、あるいは社会課題の縮図となっている場所で起業家精神のある人を探したり、その力を伸ばしたりすることが重要と考えます。
そこで、課題やアイディアや技術を持ち、新しい未来を創りたい人が集まり、アイディア作りから事業化までを実現するスタートアップ起業ワークショップを初めて首都圏外で開催するにいたりました。今後も、全国各地域での開催を視野に入れています。

広島開催の背景:過疎化が進行する一方、産業的な多様性があるため、アイディアに期待

広島県呉市の人口は1975年をピークに減少しつづけ、2040年には、2010年と比較して総人口が約7.5万人減少、生産年齢人口が約5.5万人減少するなど人口減少が課題となっており、高齢化率は、人口15万人以上の都市で最も高い32.6%と、人口減少による社会的課題が存在します。また、20〜30歳代の「仕事」を理由とした市外への転出が著しく、雇用の創出が課題となっています。※
一方で、呉市は産業的な多様性があり、幅広い視点で社会課題を解決するアイディアを見いだせる地域と想定しています。
※出典:「呉市人口ビジョンの概要」 https://www.city.kure.lg.jp/uploaded/attachment/15577.pdf

スタートアップ起業ワークショップin Hiroshimaの開催

▽スタートアップ起業ワークショップin Hiroshima詳細・申込先
https://hiroshima2019.gaiaxstartup.studio/

▽開催概要

日時:2019年7月6日(土)〜7日(日)  各日10:00-19:00
開催場所:co-ba Hiroshima
費用:無料
広島県広島市中区基町12−5 あなぶき広島紙屋町ビル 7階
タイムスケジュール:
Day1 リーンキャンバスの作成、事業開発プロセスの理解、仮説検証、個別メンタリング
Day2 プレゼンテーション準備、ピッチプレゼンテーション
自分が取り組みたい課題や事業について、リーンキャンバスに基づいて深く落とし込み、事業アイディアの仮説検証を実施。検証結果をもとに事業プランを改善し、最後に発表をおこないます。Gaiax STARTUP STUDIOは投資および事業支援の判断をします。
参加対象条件:
・インターネット業界で近い将来起業をしたいと考えている
・中国地方・四国地方の学生(高専、大学、大学院の方が対象)
・1名~3名チームでの参加
申込期限:6月26日

ガイアックス執行役
岡田 健太郎

技術本部長
佐々木 喜徳

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ガイアックス 広報窓口:高野 TEL:03-6869-0018 MAIL: hiroshi.takano@gaiax.com